どら焼き
どら焼き

2021年2月18日放送「スッキリ」で、ぼる塾の田辺さんが、モンブラン・どら焼き・豆花などおすすめスイーツを紹介しました。ここでは、2月18日放送「スッキリ」でぼる塾の田辺さんが紹介した、キャトルセゾンのモンブランや亀十のどら焼きや台湾甜商店の総合豆花などについてまとめました。

「スッキリ」ぼる塾田辺おすすめスイーツ!キャトルセゾン(千歳烏山)の絶品モンブラン!

キャトルセゾン(千歳烏山)の絶品モンブラン 524円

キャトルセゾンは、創業28年の老舗のスイーツ店です。

絶品モンブランの賞味期限1時間です。

賞味期限が1時間と言われる理由は、土台のメレンゲの食感を損なわないためで、からりと焼き上がったメレンゲはサクサクで、食感が最高です。

土台のメレンゲ作りに3時間かかるそうです。

低温でじっくり3時間かけて焼き上げています。

熊本産の栗を使用したマロンペーストは甘さ控えめで後味さっぱりで、生クリームの甘さもくどくありません。

注文を受けてから、生クリームをしぼります。

さっぱりとした甘さの絶品モンブランです!

キャトルセゾン

住所:東京都世田谷区南烏山5-24-11

アクセス:京王線/千歳烏山駅 徒歩5分 (379m)

電話番号:03-3309-2701

営業時間:月,火,木~日 10:00~20:00

定休日:毎週水曜日

「スッキリ」ぼる塾田辺おすすめスイーツ!亀十(浅草)のどら焼き!

亀十(浅草)のどら焼き白あん) 360円

亀十は、浅草駅から徒歩1分で、創業90年以上の老舗の和菓子店です。

ふわふわ生地のどら焼きは看板商品で、大人気のためお昼ごろには売り切れてしまうことも!

著名人にもファンが多く、手土産や差し入れ、贈答などにもおすすめです!

どら焼きの生地は、パンケーキやシフォンケーキのようにふわふわでやさしく、一つ一つ職人さが手作業で焼き上げたものです。

職人さんが、湿度によって皮の焼き加減を調整し、ひっくり返すタイミングをコントロールしています。

生地は、小麦粉と砂糖、水というシンプルな素材のみで作られいて、伝統の技法で焼き上げられています。

中に詰められるあんこには、北海道は十勝産の厳選された小豆をつかった「黒あん」と、手亡豆(てぼうまめ)という白インゲン豆をつかった「白あん」の2種類があります。

亀十(浅草)

住所:東京都台東区雷門2-18-11

アクセス:東京メトロ銀座線/浅草駅 徒歩1分 (37m)

電話番号:03-3841-2210

営業時間:月~日 10:00~19:00

定休日:不定休

「スッキリ」ぼる塾田辺おすすめスイーツ!台湾甜商店の総合豆花!

総合豆花 720円

台湾甜商店は、日本に2017年1号店がオープンし、全国に24店舗展開しています。

「豆花」は滑らかな食感でのどごしの良い台湾発祥のスイーツです。

豆乳ベースでヘルシーなので、最近では日本女性の間でも注目度が上昇中!

豆乳から作る豆花は、ふわっとした口当りでとってもヘルシーで、美意識の高い台湾女性に欠かせない逸品なんです。

そこにさつまいも、タロ芋、小豆、ハトムギ、仙草ゼリー、タピオカ、黒蜜スムージーと贅沢にトッピングされています。

見た目もお腹も満たされる、これぞ台湾の伝統スイーツです!

温かい豆花もあり、おすすめです!

まとめ:「スッキリ」ぼる塾田辺おすすめスイーツ!モンブラン・どら焼き・豆花?

ここでは、2021年2月18日放送「スッキリ」でぼる塾の田辺さんが紹介した、キャトルセゾンのモンブランや亀十のどら焼きや台湾甜商店の総合豆花などについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事