大山寺力餅2023の日程・時間や場所は?見どころやアクセスや駐車場は?
大山寺力餅

徳島県の大山寺で、2023年1月には力餅大会、柴燈大護摩供や火渡り等がおこなわれますが、日程・時間や場所、見どころ、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、徳島の大山寺の力餅や火渡りの2023年開催日程・時間や場所、歴史や見どころ、アクセスや駐車場について紹介します。

大山寺力餅大会・火渡り2023の開催日程・時間や場所は?

大山寺力餅大会・火渡り2023の開催日程・時間や場所は、以下の通りです。

大山寺力餅大会・火渡り2023の開催日程・時間や場所

開催日:2023年1月15日(日)

【開催スケジュール】

10:30 柴壇大護摩供・火渡り修行

      餅投げ1回目(状況により予定と変更する場合があります)

12:30 力餅(今年度は小学生・幼児の部は開催されません)

      参加申し込みは12:00までです。

      女性の部  65kg

            男性の部  142kg

            (男女ともに重量は前回開催時と同じです)

      競技終了後 表彰式

      餅投げ2回目(状況により予定を変更する場合がございます)

開催場所:大山寺

大山寺力餅大会・火渡り2023の歴史や見どころは?

大山寺の火渡り

みなさんは「火渡り」という儀式を知っていますか?

日本だけではなく、たくさんの国々で行われているのでテレビなどで観たことある方もいるかと思います。

日本では、修験道の修行のとして取り行われることが多いです。

高尾山業王院では修行僧だけではなく、一般人が火渡りに参加することができます。

火渡りは、火をつけて燃やした薪炭の上をはだしで歩きます。

忍耐力などの特別な精神力や能力は必要とはされないですが、火渡りに十分な知識がないままで行うことは火傷などの危険が伴います。

みなさまは決してマネしないようにお願いしますね!

大山寺では様々な修行をくぐり抜けてきた修行僧たちが熱く燃える火のなかを歩く姿はなかなか見ることのできないですよ。

大山寺の力餅

大山寺には毎年火祭りと同じ日に、盛り上がりをみせるイベントがありまして、それが「力餅」です。

みなさんは「力持ち」じゃないのと思っていますよね?

そうです!実は「大山寺の力餅」は力自慢の老若男女がおおきな鏡餅を抱えて歩いた距離を競うというイベントなのです

初めてこのイベントを知ったときは面白いから参加してみたいなぁ~と思ったくらいです♪

大山寺公式サイトより引用

毎年、100人を超える挑戦者がいる競技式の大会になっていて、男性の部・女性の部・小学生の部・幼児の部とそれぞれの部門でお餅の重さが決められています。

男性部門の抱える大鏡餅の重さは台の重さと合わせて150kg前後になります。

スーパーなどで一般的に売られているお餅の重さが1個約50g、大山寺の力餅の男性の部のお餅は150kgなのでいつも食べているお餅の約3,000分!!

一般的なお餅と比較されるととても重たく感じますよね。

また、大鏡餅は町の方たちが手作りしていまして、毎年重さが異なります。

形状や重さやバランスなどがその年によって変わるので公式のスポーツ競技とは違って、ランダム要素があるのもお祭りの良さがあり面白いですよね♪

この大山寺の力餅はとても歴史が古く、約400年前の戦国時代までさかのぼります。

城主の出羽守兼仲公(でわのかみ かねなか)が大山観世音菩薩から怪力を授かり、そのお礼として毎年大鏡餅を奉納したことが始まりとされています。

この風習は引き継がれて、現在は形式は違いますが力自慢たちによって、「大山寺の力餅」として大鏡餅を奉納するために毎年チャレンジしています。

参加者の中にはこの大鏡餅を抱えるために日々トレーニングを欠かせない方もいるほどです。

地元の方や見物人など多くの方から愛されているイベントだとひしひしと感じました。

「大山寺の力餅」は地元の方たちから愛される名物イベントなので、四国地方にお住まいの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

力自慢の方達の勇姿や観客の声援などの会場の熱を生で体験してみてください!

大山寺力餅大会・火渡り2023のアクセスは?

大山寺

住所:〒771-1320 徳島県板野郡上板町神宅字大山14-2

お問合せ先:大山寺/電話番号:088-694-5525/FAX:088-694-6457

公式サイトより引用

【車でお越しの場合】

●板野ICより車で20分、土成ICより車で20分
●近くのインターは 徳島道「土成IC」高松道「板野IC」です。高速の高架下をくぐってから山道が5キロ弱続きます。

【電車でお越しの方】

●JR四国「板野駅」よりタクシーで約20分

●徳島バス鍛冶屋原線「鍛冶屋原」バス停よりタクシーで約15分

大山寺力餅大会・火渡り2023の交通規制は?

最寄りのバス停から歩いて1時間以上かかるうえに、山道で道幅もせまいということなので車でのアクセスをおすすめします。

また、「大山寺の力餅」当日15日は交通規制が敷かれますので、案内に従ってお早目のお出かけを心がけてください。

●15日の車両交通規制情報●
上り一方通行 10:00~16:00
下り一方通行 10:30~10:40
       10:30~11:40
          12:30~12:40
          13:30~13:40
          14:30~14:40
下り一方通行の時間までは下山出来ません。

大山寺力餅大会・火渡り2023の駐車場は?

【駐車場について】

仁王門前に駐車スペースがありますが、さらに上の納経所前まで車で行くことができます。

階段はかなりハードなので、足腰に自信がない方は、納経所前まで車で上がってください。

大山寺には最大で100台分の駐車場があります。

すべて無料で利用できます。

まとめ:大山寺力餅2023の日程・時間や場所は?見どころやアクセスや駐車場は?

ここでは、大山寺の力餅や火渡りの2023年開催日程・時間や場所、歴史や見どころ、アクセスや駐車場について紹介しました。

大山寺で、2023年がすばらしい年になることを祈願しましょう!

関連キーワード
おすすめの記事