東大寺

2020年2月23日放送「池の水ぜんぶ抜く」で、東大寺の鏡池を抜くことになりました。奈良県の天然記念物のワタカは見つかるのでしょうか?ここでは、「池の水ぜんぶ抜く」で取り上げられた、東大寺の鏡池に生息するというワタカについてまとめました。

「池の水ぜんぶ抜く」東大寺の鏡池に天然記念物!ワタカがいる鏡池とは?

2020年2月23日放送「池の水ぜんぶ抜く」で、東大寺の鏡池を抜くことになりました。

日本全国にある池の水を抜き、外来種の捕獲や在来種の保護など、様々な問題を解決する人気番組の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」

北側にある「大仏池」ほどの規模はありませんが、周辺では比較的大きな水辺として存在するのが、東大寺の「鏡池」です。

鏡池は、江戸時代の絵図から往古には「石上池」と呼ばれていたことが知られます。

大仏殿を包み込むように広がる水辺は、どの季節、どの時間帯に来てもそれぞれの環境に応じた美しさを見せてくれます。

池の対岸からは、立派な回廊に囲まれた大仏殿の圧倒的な存在感をひしひしと感じることができます。

名前の由来となった「鏡」のような形をしている小さな島は、池の真ん中に堂々と浮かんでおり、島には弁天様を祀る厳島神社も設けられています。

「池の水ぜんぶ抜く」東大寺の鏡池に天然記念物! ワタカとは?

東大寺の「鏡池」は、奈良を象徴する観光スポットである巨大寺院「東大寺」の境内地の中心部といってもよい、大仏殿と隣接する最も観光客が多く行き交うエリアに位置する水辺です。

池には奈良県の天然記念物として指定されている魚「ワタカ」が生息していることで知られています。

ワタカ日本特産の魚で、琵琶湖及びこれに接続する淀川にのみ生息するとされている魚です。

体は細長くてひらたく、頭は小さく眼は大きく、体色は背部が緑青色である他は銀白色です。

別名を「馬魚(ばぎょ)」といいますが、その由来については次の様な伝説があります。

南北朝時代、後醍醐天皇(ごだいごてんのう)が吉野に御潜幸になる途中、内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)の萱御所(かやのごしょ)に入御せられました。

その時、天皇のあとを追って赤松円心(あかまつえんしん)等の軍勢も当神宮の辺に到着し、軍馬がしきりに嘶(いなな)きました。

天皇の御乗馬がこれに応じて嘶こうとしたため、天皇の従者は円心等にさとられるのを憂い、御乗馬の首を斬って本堂前の池に投じました。

その後、本堂池に草を食べる魚が住みつくようになり、人々はこれは御乗馬の首が魚になったのだと考え、「馬魚」と呼ぶようになったと伝えられています。

奈良県では天理市内大字仙之内町・内山永久寺本堂池に棲息していたことが知られていますが、池水の涸渇や濫獲で絶滅するのを恐れ、東大寺の鏡池や石上神宮の鏡池などに移植されたそうです。

「池の水ぜんぶ抜く」東大寺の鏡池に天然記念物! 間宮祥太朗さんはワタカを見つけるか?

世界遺産でもある東大寺のロケということで、城好き、寺社好きで知られるロンブー淳さんテンション高めです。

「スケールの大きさに圧倒されました。ここの池の水を抜けるんだなって思うと、本当にありがたかったです」と振り返っています。

「40年放置した鏡池をキレイにしたい」という依頼があり、東大寺学園の高校生や近畿大学、大阪電通大学の学生、東大寺の職員など70名を超えるボランティアスタッフと一緒に作業を行いました。

約150匹のコイを始め、フナやエビなどを捕獲したそうです。

東大寺の鏡池には、奈良県の天然記念物に指定されているワタカという魚が1000匹以上いたというのです。

実際にロケを行った感想として、淳さんは鏡池の生き物の数について言及しました。

そしてヘドロはあるのに、水自体はキレイというのが不思議だったと話すと、ココリコ田中さんも「ほかの池にはないコンディションでした」と同意していたそうです。

今回のゲストである俳優の間宮祥太朗さんについては、2人そろって絶賛です。

淳さんは「すぐに網の使い方がうまくなったり、順応能力がすごかった」と話したほか、ゲストらしからぬ動きについても言及していました。

田中さんも「生き物が好きって言ってたけど、本当にそれが伝わった」と、間宮さんの活躍ぶりに太鼓判を押しました。

この池には、40年前には、奈良県の天然記念物に指定されているワタカが1000匹以上いたといいます。

一同、このワタカの捕獲を目指しますが、網にかかるのは錦鯉や外来種のコイばかりです。

生き物が大好きという間宮さんは、巨大なコイを目の前にしても動じず、「めっちゃ楽しいです。いろいろ出てきたら(静岡大学の)加藤英明先生の解説を聞きたい!」と初参戦とは思えぬ余裕ぶりだったそうです。

そして、間宮さんはMCの2人と離れ、独自ルートでワタカを狙います。

はたして天然記念物の“ワタカ”はその姿を見せるのでしょうか。

まとめ:「池水をぜんぶ抜く」東大寺の鏡池に天然記念物!ワタカの存在は?

東大寺の夕日

ここでは、「池の水をぜんぶ抜く」で取り上げられた、東大寺の鏡池に生息するというワタカについてまとめました。

あの東大寺の鏡池の水を抜くとは驚きです。

どのような結果になるのか楽しみですね!

おすすめの記事