豆腐

2020年4月9日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、「豆腐料理専門店」が豆腐の美味しい食べ方や湯葉をつくる方法はを紹介しました。ここでは、「ハナタカ」で紹介した、豆腐の美味しい食べ方や湯葉をつくる方法についてまとめました。

豆腐料理専門店が豆腐の「ハナタカ」を紹介!

2020年4月9日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、「豆腐料理専門店」が豆腐の美味しい食べ方や湯葉をつくる方法はを紹介しました。

・湯豆腐に入っている昆布の役割は出汁を取ることと○○すること!?

・家でも簡単に湯葉を作る方法とは?

・豆腐は○○にしてから食べた方が美味しい!?

・高野豆腐はどうやってできている?

ここでは、「ハナタカ」で紹介した、豆腐の美味しい食べ方や湯葉をつくる方法についてまとめました。

豆腐のハナタカ!湯豆腐に入っている昆布の役割は出汁を取ることと○○すること!?

東京渋谷にあるとうふ専門店空野

人気のメニューは、「帆立の豆腐焼売」858円や、「豆腐と牛肉のビール煮」990円、「チーズ豆腐」 495円、「アボカド豆腐」 495円など、約30種類の豆腐料理を提供しているレストランです。

住所:東京都渋谷区桜丘町4-17 チェリーガーデン 1F

アクセス:JR渋谷駅 徒歩7分/西口改札 東急東横線代官山駅 徒歩15分
     渋谷駅から451m

営業時間:[火~土] 17:00~23:30(L.O.22:45)
     [日・祝] 17:00~23:00(L.O.22:15)

家でもつくれる「豆腐の糠漬け」には、粉チーズをまぶして食べるのがおススメです。

湯豆腐の時に、出汁以外の昆布の役割があります。

それは、「型崩れを防ぐ」ことです。

昆布をいれることで、急激な温度の上昇を抑え、湯豆腐の型崩れを防止してくれる役目があるのです。

豆腐のハナタカ!家でも簡単に湯葉を作る方法とは?

豆腐」の作り方

1.豆乳ににがりを入れ、約20分温めます。

2.できたての豆腐が味わえます。

「湯葉」の作り方

ホットプレートに、無調整の豆乳を入れるだけ。表面をうちわであおぐだけで、簡単にとても美味しい湯葉が出来ます。

お好みでポン酢などをつけていただきます!

豆腐のハナタカ!豆腐は○○にしてから食べた方が美味しい!?

本来の旨味を感じるお豆腐の食べ方は、常温にして食べたほうが美味しく感じます。

常温にすることで、大豆の油分が溶けだし、旨味を感じやすくなります。

食べる30分ほど前に冷蔵庫から出してから食べましょう!

また、豆腐をぐちゃぐちゃにつぶすことで、旨味や風味がより出てきて、更に美味しくなります。

お豆腐は切ってそのまま食べるより、ぐちゃぐちゃにつぶして食べるのが、より美味しく食べるコツです!

ぐちゃぐちゃにつぶして、なめらかになった木綿豆腐に、刻んだネギ、みょうが、大葉を混ぜ、出し醤油で味付けしたものを、ご飯にかけると絶品です!

朝ごはんなど、食欲がないときでもOK!ぜひお試しください!

豆腐のハナタカ!高野豆腐はどうやってできている?

高野豆腐は、凍らせて乾燥させ、水分を抜いた豆腐です。

杏仁豆腐は、どうやってできているでしょう?

牛乳をゼラチンで固めたものです。杏子の粉が入っているので、この名前になっていますが、お豆腐ではありません。

まとめ:「ハナタカ」豆腐の美味しい食べ方?湯葉をつくる方法は?

ここでは、「ハナタカ」で紹介した、豆腐の美味しい食べ方や湯葉をつくる方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事