冷やし中華
冷やし中華麺

2020年5月31日放送「男子ごはん」 (国分太一さん・栗原心平さん) で、鶏ささみのレモンダレ冷やし中華レシピ作り方)が紹介されました。ここでは、「男子ごはん」で紹介された、栗原心平さんの鶏ささみのレモンダレ冷やし中華のレシピをまとめました。

「男子ごはん」鶏ささみのレモンダレ冷やし中華のレシピ!

セロリと花椒の香りが爽やかな冷製アレンジ麺です。

細めのちぢれ中華麺を使用することで具材との絡みがよくなり美味しく仕上がります。

花椒のピリッとした辛さとレモンだれの酸味で飽きることなく食べられます!

材料(2人分)

鶏ささみ肉 2本

セロリ 6cm(40g)

ザーサイ 40g

カニカマ 70g

花椒 大さじ1.5

中華麺(細ちぢれ麺) 2玉

湯 600cc

塩 大さじ1

ラー油  適量

万能ねぎ 適量

レモン 適量

「レモンダレ」

ごま油 大さじ1・5

レモン汁 大さじ1.5

酢 大さじ2

オイスターソース 小さじ2

しょう油 大さじ1

塩 小さじ1/3

作り方

1.セロリはみじん切り、カニカマは1cm幅、ザーサイはみじん切りにします。

2.お湯をわかし、ささ身を加えてフタをし、火を止めて、15分おいて、火を通し、冷まします。

3.ささ身の水気を拭き取り、ほぐして、他の具材と合わせます。

4.花椒、ごま油、酢、レモン汁、しょう油、オイスターソース、塩を加えてよく混ぜ合わせます。

5.麺を袋の表示通りに茹で、流水でぬめりをとって、水を切ります。

6.お皿に盛り付け、万能ねぎ、レモンを添えて、完成です。

「男子ごはん」栗原心平さんのプロフィールは?

栗原心平さんは料理家で、栗原はるみさんの長男で、 一児の父です。

(株)ゆとりの空間の代表取締役社長でもあります。

会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍されています。

仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案しています。

2012年8月より、国分太一&栗原心平が日曜お昼にお送りする、『男子ごはん』に出演されれています。

著書に、『栗原心平のたまごはん』(山と溪谷社)、『酒と料理と人情と。青森編』(主婦と生活社)、『栗原心平のこべんとう』(山と溪谷社)、『男子ごはんの本』(KADOKAWA)など多数あります。

まとめ:「男子ごはん」鶏ささみのレモンダレ冷やし中華のレシピ!栗原心平さん伝授!

ここでは、「男子ごはん」で紹介された、栗原心平さんの鶏ささみのレモンダレ冷やし中華のレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事