野菜

2020年4月18日放送「土曜はナニする」で、日本一の野菜ソムリエ 関宏美先生が、野菜の調理法・選び方・保存法を教えてくれました。ここでは、「土曜はナニする」で紹介された、日本一の野菜ソムリエ 関宏美先生が、春キャベツやトマトなど野菜の調理法・選び方・保存法についてまとめました。

「土曜はナニする」日本一の野菜ソムリエ の関宏美先生とは?

関宏美(Hiromi Seki)さんは、株式会社S-tage 代表取締役です。

野菜ソムリエアワードで金賞ととっています。

ミシュランのルボンドシェルシェフも関さんを絶賛しています。

関宏美さんの職

日本インナービューティー協会理事長

シニア野菜ソムリエ

ベジフルコミュニティ奈良 顧問

初代アボカド親善大使(MCS 協会名誉後援)

薬膳アドバイザー

パーティースタイリスト養成講座 総合プロデュース、講師

ベジフルビューティー講座  講師

食・住空間プロデューサー

メディカルメイクアップアーティスト

シニア野菜ソムリエ。立命館大学大学院修士課程修了しました。

「女性がいつまでも輝き続けられる社会をつくりたい」と、講演会・レシピ監修・空間演出など多方面で活躍しています。

シニアベジタブル&フルーツマイスターの資格を活かし、外面だけでなく内面からの輝きを重視した食と美のスペシャリストとして各地で好評を得いています。

雑誌、新聞への投稿をはじめ、ザ・リッツ・カールトン大阪の料理長とタイアップし、“食と美のコラボレーション”を2年間にわたり開催中です。

神戸コレクションPLUS ’2008 食の総合プロデュースや早稲田大学学園祭でのトークショーなど野菜の魅力の伝導者として幅広く活動中です。

また、幼稚園や小学校等、地域に根づいた食育活動などにも力を入れています。

現在は、ABC朝日放送『NEWSゆう+』にて、関宏美Presents『VEGE-Table』を担当しています。

ここでは、「土曜はナニする」で紹介された、日本一の野菜ソムリエ 関宏美先生が、春キャベツやトマトなど野菜の調理法・選び方・保存法についてまとめました。

「土曜はナニする」日本一の野菜ソムリエ の関宏美先生の野菜の見分け方?

美味しい玉ねぎの見分け方は玉ねぎの先っぽを見て、葉のまき方がギュッと締まっている玉ねぎは栄養を十分に吸って美味しいそうです。

美味しい大根の見分け方は、表面の穴がまっすぐ並んでいるのがおすすめです。

良い土地でストレスなく育っていて、美味しいです。

美味しいアスパラの見分け方は、茎がまっすぐなものがおすすめです。

鮮度が落ちると曲がってしまいます。

「土曜はナニする」日本一の野菜ソムリエ の関宏美先生の野菜の保存法?

春キャベツのよりよく美味しくする保存法は、爪楊枝を真に刺して、芯の細胞を壊して、葉の営業が逃げないようにしてください。

爪楊枝を刺した後は、ラップなどで包み冷蔵庫で保管してください。。

通常より1週間ほど長持ちします。

トマトのリコピンがアップする保存法は、新聞紙でトマトをひとつひとつ優しく包み、ひっくりかえしてお尻を上にして保管してください。

常温でOKです!

リコピンの量は60%以上アップします!

「土曜はナニする」日本一の野菜ソムリエ の関宏美先生の野菜の調理法?

蒸し野菜

1.水を張ったお鍋の中に、100円ショップで購入可能な蒸し皿を敷きます。

2.お鍋の中に、キャベツ・がぼちゃ・ニンジンなど冷蔵庫に残っている野菜を入れてください。野菜の甘味やうま味を引き出します。腸活にもつながります。

3.野菜を並べたら20分蒸してください。

4.めかぶ・山芋・納豆を混ぜ合わせて、ドレッシングをつくります。

5.蒸した野菜に、4のドレッシングをたっぷりかけて完成です!

まとめ:「土曜はナニする」日本一の野菜ソムリエ・関宏美の野菜の調理法・選び方・保存法!

ここでは、「土曜はナニする」で紹介された、日本一の野菜ソムリエ 関宏美先生が、春キャベツやトマトなど野菜の調理法・選び方・保存法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事