膳所火まつり2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は?
膳所火まつり2023

本ページはプロモーションが含まれています

滋賀県大津市の膳所火まつり2023について、日程・ヨシ松明点火時間や場所、歴史や見どころ、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、膳所火まつり2023の日程・ヨシ松明点火時間や場所、歴史や見どころ、アクセスや駐車場を紹介します。

膳所火まつり2023の日程・ヨシ松明点火時間や場所は?

引用 https://www.jalan.net/jalan/img/5/event/0305/KL/e305304a.jpg 

琵琶湖に春を告げるイベントとして膳所(ぜぜ)火まつりが開催されます。

日程は以下の通りです。

膳所火まつり2023の日程・ヨシ松明点火時間や場所

開催日程 2023年3月12日(日)

ヨシ松明点火時間 18:00

開催場所 

大津市 膳所城跡公園 浜辺

住所: 滋賀県大津市本丸町7

約100本のヨシたいまつの炎がずらっと並ぶ光景は幻想的です。

環境に優しい、意義深いイベントですね。

ちなみに、膳所城跡公園は、徳川家康が、築城の名手である藤堂高虎に作らせた膳所城の本丸跡が整備されできたものです。

現在は桜の名所としても知られています。

膳所火まつりと同じ3月12日には、膳所城跡公園のライトアップ社会実験点灯式が実施されます。

18時ごろからステージ発表があり、18:00からたいまつに点火されます。

社会実験点灯式の詳細はわかりませんでしたが、城壁がライトアップされ、幻想的な雰囲気になります。

ライトアップも見れるのは、ちょっと得した気分ですね。

膳所火まつり2023の歴史や見どころは?

引用 https://taneya.jp/upload/o_blog/2022/02/aa0bef3cbfe93b825439cc716853eaee.jpg

琵琶湖周辺では、ヨシ保護育成に取り組まれており、地域の方の手で毎年冬になると枯れたヨシが刈り取られます。

枯れたヨシを刈り取ることで、新芽の成長が促されます。

刈り取られたヨシは乾燥させ、それを利用してたいまつがつくられます。

膳所火まつりでは、ヨシたいまつが一斉に点火されます。

琵琶湖の水質浄化・ヨシ帯保全を願い、琵琶湖の恵みに感謝する気持ちを込めて、たいまつに火が灯されます。

まさに春の訪れを祝うまつりなんですね。

琵琶湖の湖辺に浮かぶヨシたいまつの明かりによる幻想的な光景を是非お楽しみください。

地元の石鹿(せきろく)太鼓の演奏などもあわせて披露されます。

引用 https://www.jalan.net/jalan/img/5/event/0305/KL/e305304b.jpg

太鼓の音と燃え上がるヨシたいまつの炎が勇壮な雰囲気を醸しだしますね。

膳所火まつり2023のアクセスは?

膳所城跡公園へのアクセス方法は以下の通りです。

○公共交通機関をご利用の場合

京阪電鉄/石山坂本線に乗車し、「膳所本町」駅で下車し、徒歩約7分です。

JR琵琶湖線「大津」駅で下車し、バスで約15分です。

○自家用車をご利用の場合

名神高速大津ICから約10分です。

なお、3月12日の午前中には大津京駅周辺にて「びわ湖マラソン」が開催されます。

イベントが多い時期ですので、通常よりも混み合う可能性もありますが、ご理解ください。

膳所火まつり2023の駐車場は?

引用 https://farm4.staticflickr.com/3840/14774945305_5c5f6a0346_c.jpg

膳所城跡公園には駐車場がありますが、無料なので混んでいると思われます。

マンションの駐車場と勘違いしてしまいそうですね。

収容台数は20台です。

所在地は大津市丸の内町です。

駐車可能台数にも限りがありますので、お越しの際にはできるだけ公共交通機関をご利用ください。

まとめ:膳所火まつり2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、膳所火まつり2023の日程・時間や場所、歴史や見どころ、アクセスや駐車場を紹介しました。

勇壮で幻想的な膳所火まつり2023をぜひお楽しみください!

関連キーワード