ハマグリ

2020年3月10日放送「ヒルナンデス」で、渡部建さん絶賛の貝づくし料理店、恵比寿の「あこや」を訪れました。ここでは、「ヒルナンデス」に登場した、ハマグリなどの貝づくしで有名な「あこや」(恵比寿)のメニューや特徴、場所・営業時間などをまとめました。

「ヒルナンデス」恵比寿の「あこや」貝の貝づくしとは?

恵比寿駅から徒歩2分にある貝料理専門店です。

素材にもこだわり、冷凍は一切使わず、だし汁は活あさりや活ハマグリで毎日丁寧に取っているというこだわりぶりです。

天然ものの貝も多く揃えています

それらを多彩な調理法で供しますが、これがまたどれも唸るほど旨いのです。

そのものをシンプルに味わう焼き貝があるかと思えば、生海苔や鰹の酒盗を添えてさらに風味を膨らませたもの、刺身は歯応えが良くなるよう繊維を考えて切るなど、個々の特徴を知り尽くした料理人が作る1品1品のクオリティーには目を見張ります。

ほかにも本来は捨ててしまう肝を使ったすき焼きや、アサリやハマグリのダシで作る玉子焼きや釜飯などオリジナルの貝料理もお見事です。

活き貝・焼き貝3品(2,200円)、5品(4,200円)、8品(6,200円)は、新鮮だからこそ味わえる一品です。

貝料理にあう日本酒とワインにもこだわり、日本酒は小さな蔵元や顔見知りの蔵元を中心に、日本酒ファン垂涎な銘柄を常時30種類ほど揃えています。

遅い時間の食事でも貝の美味しさを損なわないメニューを用意するなど、貝料理へのこだわりを感じられます。貝好きにはたまらないお店です。

鶯谷の、「貝料理 うぐいす」の姉妹店です。

春のおすすめは、やはりハマグリです。

使っているのは、三重県 桑名産です。

その他、春のホッキ貝やホタテも美味しいです。

番組では、春野菜とハマグリやホタテを土鍋に入れて火にかけ、春のアヒージョにしていました。

火にかけた後、仕上げに貝のXO醬をかけていました。

最高の春グルメですね!

そして、貝のアヒージョのオイルを、焼いたきりたんぽをかけていました。

〆は、「春野菜と大きなハマグリの釜めし」です!

ハマグリのうま味をたっぷり吸いこんで美味しそうです!

「ヒルナンデス」恵比寿の「あこや」の住所や営業時間は?

住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-4-4

電話: 050-5890-4869

アクセス: 恵比寿駅から2紛

営業時間: 18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日: 不定休

まとめ:「ヒルナンデス」恵比寿の「あこや」で貝づくし!ハマグリも絶品!

ここでは、「ヒルナンデス」に登場した、ハマグリなどの貝づくしで有名な「あこや」(恵比寿)のメニューや特徴、場所・営業時間などをまとめました。

ぜひ訪れてみてください!

おすすめの記事