美肌

2020年2月6日放送「グッドラック」天野佳代子さんが、奇跡の62歳の美肌を作る美肌術を伝授しました。ここでは、「グッドラック」で、天野佳代子さんが紹介した奇跡の62歳の美肌を作る美肌術のポイントをまとめました。また、天野佳代子さんの著書も紹介しています。

「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!天野佳代子さんとは?

スキンケア

天野佳代子さんは美容専門紙「美的GRAND」編集長を務め、その肌の美しさから「奇跡の62歳」と呼ばれています。

2019年9月12日に出版された、天野佳代子さんの初の著書「何歳からでも美肌になれる!」では、自身のスキンケアメソッドを余すところなく紹介されています。

長年の取材やスキンケアの実体験に基づき、必要なことだけをシンプルに盛り込んだ〝天野メソッド〟が満載です。

発行部数は、3万部の大ヒットです。

「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!スキンケアは保湿よりも洗顔が重要?

天野佳代子さんによれば、スキンケアで最も重要なのは保湿ではなく洗顔だそうです。

スキンケアの基本は、メイクや汚れを洗って落とすことです。

そして、洗顔後のすすぎはシャワーを顔に当てながら、パンパンとたたくのがポイントです。

これが「ひっぱたきすすぎ」です。

痛いと思うくらいの強さでたたくことで、肌の血流がアップし、ハリのある美肌につながるそうです。

「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!スキンケアは仰向けで?

化粧水や乳液などのスキンケアは、ソファの背もたれにもたれかかるなどして、できるだけ仰向け状態になって行うことをすすめていました。

毛穴が開いて、肌のすみずみまで化粧水や乳液が浸透するそうです。

「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!スキンケアは朝こそしっかり?

天野佳代子さんによれば、スキンケアは朝こそしっかりやるのがポイントだそうです。

夜は布団や枕に触れて、せっかく塗った化粧水なども取られてしまので、夜はあっさり、朝はしっかりやるのがおすすめです。

朝はスキンケアを丁寧に行うことで、メイクののりが格段に変わり、仕上がりがよくなるそうです。

冬は乾燥するため、肌の水分量が夏に比べて低下します。

肌トラブルの原因になるので、シワやたるみなど肌の老化を進行させないために、冬は特にケアする必要があります。

「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!スキンケアのためのこだわりとは?

加湿器:加湿器はデスクに2台、寝る時も顔の近くに置いているそうです。

ワセリン:日中は乾燥対策にメイクの上から薄く伸ばしたワセリンを塗っているそうです。

玄米:食物繊維が豊富なので、便秘にも良く、代謝も向上します。

ウォーキング:一駅前で降りて歩くなど、日常の生活の中で歩く工夫をされていました。

充分な睡眠:睡眠は7時間以上

美肌を作るためには、しっかり眠ること。睡眠は最低7時間以上取りましょう。

まとめ:「グッとラック」天野佳代子さんの美肌術!スキンケアで奇跡の62歳?

美容術

ここでは、「グッドラック」で天野佳代子さんが紹介した奇跡の62歳の美肌を作る美肌術のポイントを紹介しました。

ぜひ天野佳代子さんの著書ととともに、ご参照ください!

おすすめの記事