ストレッチ
ストレッチ

2021年6月7日放送【あさイチ】で、医師の小林暁子先生が、腸内環境を整えるエクササイズのやり方を紹介しました。ここでは、6月7日放送【あさイチ】で紹介された、腸内環境を整えるエクササイズのやり方についてまとめました。

【あさイチ】腸内環境を整えるエクササイズのやり方は?

夜寝る前に行ってください!

腸は夜動くので、寝る前に行うことが重要です。

バスタオルを用意して、くるくると丸めてください。

体調に合わせて、タオルの厚さを調整してください。

腸内環境を整えるエクササイズ1(基本動作)

1.イスに座り、丸めたタオルを真ん中の膝上においてください。

2.息を4秒かけて吸って、8秒かけて吐きながら、ゆっくりと上半身を丸めてください。痛気持ちいいところで動きを止めてください。

3.体を丸めた状態で、10秒間ぐらい、普通の呼吸をしながら維持します。

4.上体を戻します。

5.この動作を10回くらい繰り返してください。

腸内環境を整えるエクササイズ2(大腸の入り口と出口を刺激します。)

1.イスに座り、肩幅くらいまで足を広げます。(大腸の入り口をしげきします。)

2.右側の太ももの上に丸めたタオルをおいて、息を4秒かけて吸って、8秒かけて吐きながら、ゆっくりと上半身を丸めてください。痛気持ちいいところで動きを止めてください。

3.体を丸めた状態で、10秒間ぐらい、普通の呼吸をしながら維持します。

4.上体を戻します。

5.左側も同様に行います。(大腸の出口を刺激します。)

6.左右交互に10回行ってください!

妊娠の方やお腹に問題がある方は、行いでください。

腸内環境を整えるエクササイズ3

1.くるくる丸めたバスタオルを腰の下において、ゆっくりと息を吐きながら仰向けに寝ます。

2.仰向けになったら、普通の呼吸をしながら、両手を頭の上に伸ばします。

3.ゆっくりと息を吐きながら、両手を組み、組んだ両手を引き上げるように全身を伸ばします。

4.くるくる巻いたバスタオルで圧迫している腰の部分には、大腸や自律神経を整えるツボが集中していることから、このエクササイズを寝る前に行うことで、リラックス効果が得られます!

夕食の2~3時間後に、2~3分行うのが良いでしょう!

日中でも、このエクササイズを行うと、気分の切替えや、集中力をアップさせるなどの効果が得られるそうです。

ただし、脊髄の付近を圧迫するので、手術後や体調がすぐれないときなどは、医師に相談する等、注意してくださいとのことです。

まとめ:【あさイチ】腸内環境を整えるエクササイズのやり方は?小林暁子先生が伝授!6月7日

ここでは、6月7日放送【あさイチ】で紹介された、腸内環境を整えるエクササイズのやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事