豊後高田ホーランエンヤ2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は?
豊後高田ホーランエンヤ

大分県豊後高田のホーランエンヤが2023年1月に開催されますが、日程・時間や場所、見どころやおすすめスポット、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、豊後高田ホーランエンヤ2023の開催日程・時間や場所、見どころやおすすめスポット、アクセスや駐車場について紹介します。

豊後高田ホーランエンヤ2023の開催日程・時間や場所は?

豊前高田ホーランエンヤの開催日程や時間、場所は以下の通りです。

豊後高田ホーランエンヤ2023の開催日程・時間や場所

開催日程

2023年1月8日(日曜日)

開催時間

出船 9:30頃

開催場所

〒879‐0605 大分県 豊後高田市御玉 桂川流域

豊後高田ホーランエンヤ2023の歴史や見どころは?おすすめスポットは?

ここからは、気になる豊後高田ホーランエンヤの歴史や見どころについて紹介していきます!

豊後高田ホーランエンヤ2023の歴史は?

歴史

ホーランエンヤの祭は、江戸時代の中頃から始まったとされています。高田には当時、年貢米や物資を大阪などの重要な都市に運ぶとても重要な港があったため、航海の無事を祈ったことから始まったそうです。

また、豊漁も祈願していたとされています。

このお祭りは、今では大分県の選択無形民俗文化財に指定されています!

また、諸説ありますが、船を漕ぐときの掛け声である「ホーランエンヤ」は、「蓬莱へ、蓬莱へ」または「宝来栄弥」が変化したといわれています。

このような祭りは、近くの広島県や島根県でも行われているそうです。

そして、かつてこのお祭りは元旦に行われるものであったようです。しかし、現在は、日中満潮になるタイミングに合わせて、日程が決められるようになっています。

豊後高田ホーランエンヤ2023の見どころやおすすめスポットは?

見どころ

ホーランエンヤでは、万国旗や大漁旗で飾られた宝来船から、極寒の川に裸の若者たちが掛け声とともに飛び込みます。

想像するだけで寒くて震えてしまいそうですが、迫力満点な光景なこと間違いなしですね…!

万国旗や大漁旗、五色の紙がついた笹竹などで華やかになった宝来船は、河口である金毘羅社で参拝したのち、宝来船に乗り込み、磯町を出発します。

その後、市街地中心部である若宮八幡社を目指して約1キロほど進みます。この時、上げ潮を利用して漕ぎ上るようです。

船には両方に”櫓”(ろ)と地元では呼ばれている12本の”櫂”(かい)と”棹”(さお)を使用して操縦しています。

(しかし推進機関も使用することがあります。)

この宝来船には、締め込み姿の”漕ぎ手”が乗り込んでおり、大きく掛け声を上げながら進んでいきます。この櫂や棹の漕ぎ手、は裸の若者たちが担当しています。宝来船に乗っている囃子方の太鼓などの音楽に合わせて漕ぎます。

音楽に合わせて進む船は、見ていてとても楽しくなりそうですね!

また、踊り子も船に乗っているようです。女装のように見えますが、首船尾の踊り子は、小学生の男の子が担当しています。船には女性を乗せない掟があることから、男性のみの乗船となっています。

そして最後は川上の豊後高田市役所まで漕ぎあげます!

また、宝来船からは紅白の祝い餅がまかれます!それも大量に、です。

縁起餅として有名なので、たくさんの人がもらおうと手をのばします。

ケガだけはしないように注意してくださいね!

また、これを楽しみにしていてもいいかもしれませんね!

このお祭りで使用される宝来船は、全長約20m、幅5mとなっており、浅い場所でも通れることが出来るように特別に設計されているそうです。

補助を受けて代替え建設されたものは、ホーランエンヤ保存会が管理しています。

会場付近の公園では、ブースが設置され、特産品やぶんご合鴨を使ったあいがも汁などがふるまわれたこともあるようです。

今年はブースが開催されるかどうかは、新型コロナウイルスの影響もあり、開催すると断言できませんが、開催されたらいいですね!

ぜひあいがも汁も試してみてはいかがでしょうか!

大迫力のホーランエンヤを、ぜひ間近で見てみてはいかがでしょうか!

ぜひ足を運んでみてくださいね!

豊後高田ホーランエンヤ2023のアクセスは?

アクセスは以下の通りです。

アクセス

公共交通機関をご利用の方

 最寄り駅:JR宇佐駅

 最寄り駅よりバスで約15分→豊後高田下車の後、徒歩約5分

車でお越しの方

 東九州道宇佐ICより国道10、213号経由で約25分

豊後高田ホーランエンヤ2023の駐車場は?

駐車場

・周辺に約500台止めることが可能な駐車場があるようです。(料金:無料)

宇佐市営宇佐駅駐車場

 営業時間:24時間

 料金:30分以内無料

    24時間 ¥400

駐車場も大変混雑する可能性がありますので、時間に余裕をもった行動がいいかもしれませんね!

まとめ:豊後高田ホーランエンヤ2023の日程・時間や見どころは?場所やアクセスや駐車場は?

ここでは、豊後高田ホーランエンヤ2023の開催日程・時間や場所、見どころやおすすめスポット、アクセスや駐車場について紹介しました。

大漁旗や万国旗などで装飾された宝来船が滑走する雄姿をぜひご覧ください!

関連キーワード
おすすめの記事