バター

2020年2月18日放送「林修の今でしょ!講座」で、大注目のハチミツやパターの健康パワーや効果が説明されます。ここでは、「林修の今でしょ」で取り上げられた、 免疫力強化や脳活性など、バターの健康パワーや効果や健康長寿のレシピをまとめました。

「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワーや効果?

バターとバターナイフ

2020年2月18日放送「林修の今でしょ!講座」で、大注目のハチミツやパターの健康パワーや効果が説明されます。

大注目の「ハチミツ」VS「バター」驚きの健康パワーを学びます!

ハチミツに秘められた抗菌力・血管&骨の最新研究が続々!

バターだって負けてはいません!

免疫力強化や脳活性など意外な関係も明らかになります!

健康長寿のレシピも紹介します!

ここでは、「林修の今でしょ」で取り上げられた、 免疫力強化や脳活性など、バターの健康パワーや効果や健康長寿のレシピをまとめました。

教えてくれるのは、日本獣医生命科学大学の佐藤薫准教授です。

「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワーや効果とは?

インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスに負けないために、免疫力をアップ!

バターのもつすごいパワーとは、以下の3つです。

1.感染症対策に!バターを食べて免疫力をアップ

2.バターの成分が脂肪を燃焼!?

3.脳の働きを活性化!?

バターには、インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスを予防する効果を持つ成分が含まれているそうです。

ウイルスは、皮膚や粘膜に付着することで発症しますが、体の免疫力が低下していると発症しやすくなります。

バターには、免疫機能を高めて、ウイルスの感染を防ぐという効果があります。

それは、「ビタミンA」です。

腸内で免疫細胞を活性化し、ウイルスの侵入を防ぐのです。

バターは、免疫力をUPするビタミンAが牛乳より約13倍増えるのです!

なぜ牛乳をバターにすると、そんなにビタミンAが増えるのでしょうか?

バターは、牛乳の脂肪分を凝縮、すなわち、約1/3の重さに凝縮された栄養成分を持っているからです。

「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワー!免疫力をアップさせる健康長寿のバター料理とは?

1日10gのバターで、免疫力を効果的にアップするためのバター料理とは??

一つ目は、「ほうれん草のバター炒め」です!

ほうれん草の中にもビタミンAが入っており、バターと一緒に取ることで、吸収率が上がり、効果的にビタミンAを取れるのです。

二つ目は、「じゃがバター」です。

バターの中に、ビタミンAとビタミンE、じゃがいもの中には、ビタミンCが豊富に入っています。

これらを合わせて、ビタミンACEといい、免疫力をアップさせる組み合わせです。

「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワー!バターの成分が脂肪を燃焼させる?!

バターのイメージは、「太る」

しかし、バターの成分が脂肪を燃焼させる、のだそうです。

バターの脂肪分には、特別な脂肪成分、共役リノール酸が入っており、これが脂肪を燃焼させます。

肥満ラットの高脂血症や内臓脂肪を抑制することがわかったとのことです。

海外では、人の内臓脂肪を減らすという実験結果がでています。

脂肪燃焼効果をあげるのによいバターとの組み合わせは、牛肉です。

L-カルニチンが一番多い牛肉が、脂肪燃焼を促進してくれます。

ウイルス撃退&免疫力アップ! 

「林修の今でしょ!講座」ハチミツの抗菌パワー?ウイルス撃退!感染症対策?

「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワー! 認知機能低下のリスクを抑制?

バター1日約9gのバターの成分で、認知機能低下のリスクが約16%抑制します。

バターに含まれる中簑脂肪酸が、記憶力の低下を抑えます。

バターにパンに塗ることで、パンだけで食べるより、認知症の低下を抑えることができます!

バターとDHAやEPAを含む魚との相性は抜群です!

北海道のちゃんちゃん焼きは、バター・鮭・野菜・味噌でつくりますが、脳にも体にも最高に良い料理です。

サバのバター炒めもおすすめです!

まとめ:「「林修の今でしょ!講座」バターの健康パワーや効果?免疫力強化でウイルス撃退!脳活性?

じゃがバター

ここでは、「林修の今でしょ」で取り上げられた、 免疫力強化や脳活性など、バターの健康パワーや効果や健康長寿のレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事