出汁

2020年6月27日放送「土曜はナニする」で、飲み続ければ体重5キロ減?といも言われる、やせる出汁の作り方が紹介されました。ここでは、「土曜はナニする」でダイエット外来医師の工藤孝文先生が紹介した、やせる出汁の作り方についてまとめました。

「土曜はナニする」デブ味覚からやせ味覚へ?

ダイエット外来医師の工藤孝文先生によると、ダイエットがうまくいかない理由は意志が弱いからではなく、太りやすいものを好む「デブ味覚」になっているからなんだそうです。

味覚をリセットして「やせ味覚」になるには、「やせる出汁」を飲むのが効果的です。

甘いものやこってりした料理を好む「デブ味覚」を「やせ味覚」にリセットすることがダイエットを成功させるカギとなります。

「土曜はナニする」やせる出汁の作り方!

材料 1人(2週間分)

かつお節(スーパーなどで販売している一般的なもの):30g

煮干し(どんな大きさでもOKです、頭から内臓までまるごと使用): 10g

刻み昆布(塩分を使用していないもの): 10g

緑茶(茶葉であればどんなものでもOK):5g

作り方

1.ミキサーに刻み昆布と緑茶のの葉を入れます。

2.煮干しを手でちぎってフライパンに入れ、中火で空煎りします。

3.パチパチと音がしてきたら、かつお節を加えます。

4.空気をふくませるようにして空煎りします。

5.炒めた煮干しとかつお節を、1のミキサーに入れて、パウダー状にして完成です。

やせる出汁大さじ1に、お湯(150~200ml)を毎日飲むだけで、ダイエット効果があるそうです!

まとめ:「土曜はナニする」やせる出汁の作り方!ダイエット外来医師・工藤孝文先生!

ここでは、「土曜はナニする」でダイエット外来医師の工藤孝文先生が紹介した、やせる出汁の作り方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事