フィンランド

2020年3月28日放送「世界一受けたい授業」では、フィンランドはなぜ世界幸福度ランキング1位か紹介されました。ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、フィンランドの世界幸福度ランキング1位の理由( 仕事、育児、教育、 SISU(シス) )についてまとめました。

「世界一受けたい授業」世界幸福度ランキング1位のフィンランド!

2020年3月28日放送「世界一受けたい授業」では、フィンランドはなぜ世界幸福度ランキング1位か紹介されました。

世界幸福度ランキング2年連続1位のフィンランドってどんな国?

伝統的な考え方“SISU(シス)”とは?

仕事、育児、教育…幸せな理由を現地で調査!

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、フィンランドの世界幸福度ランキング1位の理由( 仕事、育児、教育、 SISU(シス) )についてまとめました。

「世界一受けたい授業」世界幸福度ランキング1位のフィンランドとは?

フィンランドの人口は65万人で、トラムや地下鉄など交通網も発達し満員電車はないです。

フィンランドで、 サウナは一家に一台はあたりまえです。

会社のオフィスにもサウナがあります。サウナに入った後、冷たい海や水に入るのも楽しみの一つです。

マリメッコというフィンランドのブランドは、かわいいです!

フィンランドでは、トップをはじめ女性閣僚が多いです。フィンランドは、女性が働きやすい環境です。

ラプアンカンクリという表参道のフィンランド雑貨屋はおすすめです。

ロヒケットは、フィンランドの代表的な料理で、鮭・ジャガイモ・ネギが入ったスープです。

「世界一受けたい授業」フィンランドの 伝統的な考え方“SISU(シス)”とは?

シスは、諦めずに前向きに努力することです。

フィンランドの歴史はシスの連続でした。

第2次世界大戦では、ソ連約1億7000万人にたいて、フィンランドの人口は350万人でしたが、諦めず独立を保ちました。

フィンランドでは、素敵な女性とは、見た目ではなく、よく働く女性なのです。

「世界一受けたい授業」フィンランドの 仕事・育児・教育とは?

60点の育児用品は、フィンランドでは無料です。

保育園から大学院まで授業料が無料です。

児童手当はもちろん、大学生には月6万円の学生手当てが支給されます。

一緒に暮らし、お互いの相性を確かめてから結婚することが多いです。

事実婚が認められています。(20代の7割が事実婚です。)

2017年には、同性婚が認められました。

フィンランドの教育は平等性・少人数が特徴です。

図書館の数が多く、利用率が世界一です。

図書館の中に映画館があったり、音楽スタジオがあるところもあります。

フィンランドでは、職場で、上司と部下の関係でもファーストネームで呼び合います。

また、仕事中にコーヒー休憩する権利が保障されています。

労働時間が6時間以上だと、コーヒー休憩は2回になります。

夕方4時には仕事を終えて帰宅します。

まとめ:「世界一受けたい授業」フィンランドの幸せな生き方?世界幸福度ランキング1位?

ここでは、「世界一受けたい授業」で紹介された、フィンランドの世界幸福度ランキング1位の理由( 仕事、育児、教育、 SISU(シス) )についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事