世界旅行

2020年2月9日放送「行列のできる相談所」に、人気インスタグラマーのほうきおじさん・halnoさんが登場しました。ここでは、「行列のできる相談所」 に登場した、人気インスタグラマーのほうきおじさん・halno さんについて紹介しています。

「行列のできる相談所」ほうきおじさんhalno!世界を魅了するインスタグラマー!

2020年2月9日放送「行列のできる相談所」に、人気インスタグラマーのほうきおじさん・halnoさんが登場しました。

「ほうきで空を飛んでいる男性」。

この男性が、世界中の人に夢をあたえています。

魔法でもメルヘンでもなく、自分を被写体にほうきで空を飛んでいるような写真をインスタグラマーで公開しているのが、フォトグラファーでありインスタグラマーのhalnoさんです。

ファンタジーを思わせる写真とは裏腹に、 halnoさん が「行列のできる法律相談所」に出演されましたが、関西弁で綴られるコメントで、そのギャップもまた魅力です。

ここでは、ほうきおじさん・ halnoさんの一端にせまります!

「行列のできる相談所」ほうきおじさんhalno!ほうきに乗った写真のきっかけは?

halnoさんは、写真のSNSなら絵日記代わりに使えそうだと思い、2011年からインスタグラムを始めたそうです。

「インスタグラムを始めたころは、日常生活についてポストすることもありましたが、浮遊写真にこだわりはじめると、メディアからも注目されるようになり、一気にフォロワー数が伸びました」とhalnoさんは語ります。

halnoさんは、もともとイラストレーターになりたかったくらい絵を描くのが好きで、それがこの浮遊写真に繋がっているそうです。

確かに、 halnoさんの写真は、絵本の中に迷い込んだような世界観ですよね!

絵で表現するようなファンタジーな世界観を、現実を切り取る写真の中でも表現したくて、ほうきに乗って飛ぶことを思いついたそうです。

「行列のできる相談所」ほうきおじさんhalno!ほうきに乗った写真は合成?

halnoさんは日本、海外問わずたくさんのファンを抱えるインスタグラマーです。

空を飛んでいるような夢のある浮遊写真が特徴ですが、最初はこれは合成だと思っていました。

それほど現実感がなく、夢の世界で不思議な写真なのです。

しかし、投稿されている写真は合成ではありませんでした。

どの写真も、空を飛ぶ魔法使いのように見えますが、浮遊に関しては一切合成をしていないんそうです。

halnoさんは、「これは私のこだわりです! 合成をせずにファンタジーな世界を表現するのが楽しいんです。なるべく非現実的な世界をつくりたいので、背景にもこだわっています」 と語っています。(「行列のできる法律相談所」でも、合成ではないことを断言されていました。)

気になる撮影方法については、「特別な技術はなにもありません。ジャンプした瞬間にカメラのシャッターを押すのみ! コツは、上半身をリラックスさせたまま、下半身でしっかりジャンプすること。全身に力を入れてジャンプすると、服や髪が跳ね上がりジャンプ感が出てしまうのでNG。さらに、視線を前方斜め上あたりにもっていくと、より自然に見えますよ」と語っています。

飛んでいるように見える足の曲げ方など、細かいこだわりを盛り込んでいます。

「行列のできる相談所」ほうきおじさんhalno!理念と目的とは?

halnoさんは、「日本のハリーポッター」と、海外のフォロワーからも高く評価されています。

インスタグラムの魅力については、作品に対する評価がわかりやすく、すぐに反映されるところだそうです。

そして、プロアマ問わず、世界中のクリエイターの作品を楽しめることだそうです。

halnoさんは、世界中を飛ぶことで、その国のよさと当時に、日本がいかに素敵な国かも実感するようになったそうです。

最初は、『日本人に世界の素晴らしさを魅せたい』と思われていたのですが、今では『海外のみなさんに、日本の素晴らしさを魅せたい』と思うように変わったそうです。

地方を含め、日本人もまだ気づいていない日本の魅力を世界に発信するのが、 halnoさんの理念や目的となっています。

あなたの町にも、空を見上げれば、ほうきおじさん・ halnoさんが飛んでいるかもしれません。

まとめ:「行列のできる相談所」ほうきおじさんhalno!

ここでは、 「行列のできる相談所」 に登場した、 人気インスタグラマーのほうきおじさん・halno さんについて紹介しています。

本当に素敵な写真満載です。

写真が好きな人は、ぜひほうきおじさん・halno さんのインスタグラムを見てください

すごく勉強になり写真にストーリーができていることがわかると思います。

これからも、 ほうきに乗って、日本のすばらしい光景の発信、そして世界を駆け巡ってほしいです!

おすすめの記事