葉ニンニク

2020年5月23日放送「青空レストラン」で、高知のアースエイドの葉にんにくのぬたのお取り寄せが紹介されました。ここでは、「青空レストラン」で紹介された、高知県の伝統調味料、葉にんにくのぬたのお取り寄せについてまとめました。

「青空レストラン」葉にんにくのぬたのお取り寄せ!

通常私たちが食べるにんにくは、土の中に埋まっている球根を食べますが、高知県の冬のスタミナ食材の葉にんにくは成長途中のにんにくの葉っぱを食べます。

その特徴はニラやねぎよりは繊維質が少ない香味野菜で、通常のニンニクよりもカロリーが低いそうです。

さらに香りも通常のニンニクよりも穏やかなので、にんにくよりも食べやすくなっています。

葉にんにくぬた(葉にんにくジェノベーゼ)

青空レストランでは葉にんにくをぬたにして、お刺身や唐揚げに掛けていただきます。

アースエイドで販売されています。

こちらからご購入可能です!

アースエイド 公式オンラインショップ

アースエイドは、高知伝統調味料「葉ニンニクぬた」の製造メーカーとして2012年に創業しました。

この葉ニンニクぬたは嗜好品としての色合いが強い商品であったため、創業時はとにかく”味”を最優先に開発を進めていたそうです。

その中で発見されたことは

1.農薬も化学肥料も不使用の方がおいしい

2.原料が良い場合は無添加の方がおいしい

3.無添加オーガニックの食事を続けていたら社員やその家族も心身共に健康になり、免疫疾患や生活習慣病にも有効だそうです。

まとめ:「青空レストラン」葉にんにくのぬたのお取り寄せ!高知のアースエイド!5月23日

ここでは、「青空レストラン」で紹介された、葉にんにくのぬたのお取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事