餃子
餃子

2020年5月4日放送(アンコール放送)「ヒルナンデス」の超キホン検定で、中華の五十嵐美幸シェフがパリパリ羽根つき焼き餃子のレシピを教えてくれました。ここでは、「ヒルナンデス」で五十嵐美幸シェフが伝授した、餃子のレシピについてまとめました。

「ヒルナンデス」パリパリ羽根つき焼き餃子のレシピ!

材料

豚ひき肉 200~250g

油揚げ 1枚

ニラ 1束

塩 ひとつまみ

しょうが(みじん切り)大さじ1

オイスターソース 大さじ1/2

しょうゆ 大さじ1/2

ごま油 大さじ1

鶏がらスープ 大さじ3

こしょう 少々

餃子の皮 20~24枚

水 200ml

小麦粉 大さじ1

サラダ油 適量

ごま油 大さじ1

作り方

1.ニラを1cm幅に切り、油揚げをみじん切りにすします。(油揚げは、火にかけても固くならず、調味料や鶏ガラスープのうま味を吸いジューシーなあんがででます。)

2.ボウルにひき肉を入れ、一つまみの塩を入れてよくこねていきます。

3.しょうが(みじん切り)・オイスターソース・しょう油・ごま油・鶏がらスープを加えて混ぜ合わせます。。

4.みじん切りにした油揚げとニラを入れて、さらに混ぜていきます。冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

5.ねかせた餃子のあんを、皮のふちに半円に水をつけ皮で包んでいきます。内側を短く外側を長めにずらして、外側にヒダを作るのがポイントです。出来上がった餃子が三日月型になるようします。

6.小麦粉を水で溶きます。(小麦粉が香ばしくなります。)

7.フライパンに火をつけて、油を引き、そこに餃子を並べて1分ほど強火で焼いて、焼き目を付けていきます。

8.フライパンに小麦粉入りの水を加えて、蓋をして5分ほど蒸し焼きにします。

9.ごま油を入れ、余分な水分を飛ばします。弱火で小麦粉が羽根状にカリっとするまで焼いたら、器に盛って完成です。

まとめ:「ヒルナンデス」羽根つき餃子のレシピ!五十嵐美幸シェフ伝授!5月4日

ここでは、「ヒルナンデス」で五十嵐美幸シェフが伝授した、パリパリ羽根つき餃子のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事