くびれ

2020年4月26日放送「所さんの目がテン」で、日常生活に重要なインナーマッスルを鍛えるための1日30秒のインナーマッスルトレーニングが紹介されました。ここでは、日常生活に重要なインナーマッスルを鍛えるための1日30秒のインナーマッスルトレーニングについてまとめました。

「所さんの目がテン」インナーマッスルとは?

身体の表面にあるアウターマッスルではなく、体の深いところにある筋肉がインナーマッスルです。

インナーマッスルは、あらゆる動作で一番初めに動きます。

インナーマッスルが正しく機能すると、日常の動きがスムーズに行うことができます。

インナーマッスルが衰えると、体勢がくずれやすくなり転倒・ケガにつながります。

「所さんの目がテン」お腹引っ込めトレーニングのやり方?インナーマッスル強化!

お腹に力を入れて、引っ込めるだけでお腹のインナーマッスルである、腹横筋を鍛えることができます。

腹横筋とは、コルセットのように腰回りを包み込み、腰の安定に重要な筋肉です。

お腹引っ込めトレーニングのやり方

腰骨から指二本分内側さらに指二本分下側を意識してください。

1.仰向けになり、腰骨から指二本分内側さらに指二本分下側のポイントに指をあて、お腹をふくらませた状態から、ゆっくりと息を吐きながらお腹の内側に引き込みます。

ポイントは、手を当てている部分が硬くなっていることを確認しながら行います。

2.息を吐きながら、ゆっくりお腹を引っ込め、10秒間x3セット行います。

これを毎日行ってください。

慣れてくれば立っているときや座っているときでも、同じように行うことができます。

「所さんの目がテン」インナーマッスルトレーニングのやり方?お腹ひっこめトレーニング!

ここでは、「日常生活に重要なインナーマッスルを鍛えるための1日30秒のインナーマッスルトレーニングについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事