石橋文化センター梅まつり2023の見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場やアクセスは?
石橋文化センター梅祭り

本ページはプロモーションが含まれています

福岡県久留米市の石橋文化センター梅まつり2023について、梅の見頃時期や開花状況、日程・時間や場所、ライトアップ、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、石橋文化センター梅まつり2023の梅の見頃時期や開花状況、開催日程・時間や場所、ライトアップ日程や時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころ、イベント内容について紹介します。

石橋文化センター梅まつり2023の梅の見頃時期や開花状況は?

福岡県久留米市にある「石橋文化センター」の2023年の梅の見ごろ時期は、例年通り2月中旬から3月上旬と予測されています。

石橋文化センターの園内にはおよそ140本の梅がありますが、2023年2月14日(火曜日)に更新された公式ホームページのお知らせ(梅の開花状況)には、「1分から3分咲き」と記載されていました。

美術館の南側、池周辺の春梅はまだつぼみの状態です。

このままのペースだと、2月末から3月上旬に訪れると、紅梅や白梅が咲いているのではないかと思います。

ちなみに、パンフレットには「梅まつり」だけでなく「春の花壇」という記載もあります。

こちらではポピーやルピナスを見ることができ、ポピーの見ごろは3月上旬から4月下旬、ルピナスの見ごろは3月中旬から5月上旬となっています。

満開の梅とは同じタイミングで楽しめない可能性が高いですが、3月中旬までに訪れることができれば、もしかしたら咲き遅れた梅とポピーなど春の花壇を見られるかもしれません。

石橋文化センター梅まつり2023の開催日程・時間や場所は?ライトアップは?

石橋文化センター梅まつり2023は、以下の要領で開催されます。

石橋文化センター梅まつり2023

開催日程■ 2023年2月11日(土曜日・祝日)から2023年3月5日(日曜日)まで

開催場所■ 石橋文化センター

所在地:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015番地

開催時間■ 午前10時00分から午後5時00分まで

梅のライトアップ日時

2023年2月18日(土曜日)午後5時00分から午後8時00分まで

2023年2月25日(土曜日)午後5時00分から午後8時00分まで

2023年3月4日(土曜日)午後5時00分から午後8時00分まで

※予定では、白鳥の池周辺の梅がライトアップされます

美術館は、通常午後5時00分までしか開いていないのですが、2月11日(土曜日)と2月25日(土曜日)の2日間は、午後7時まで延長開館されます。

そのため、「リアルのゆくえ」展と合わせて、休憩テラスから梅のライトアップも楽しむことができますよ!

石橋文化センター梅まつり2023のアクセスは?

ここからは、石橋文化センター梅まつりの電車、バス、車でのアクセス方法をご紹介していきます。

<電車、バスを利用する場合>

・JR博多駅から石橋文化センターへ行く場合

JR鹿児島本線で、JR博多駅からJR久留米駅まで。特急では30分ほど、快速では40分ほどで到着します。JR久留米駅からは西鉄バスに15分ほど乗り、「文化センター前」で下車。

石橋文化センターに行くことができる西鉄バスは複数あります。1,9,20,22,25系統です。行先はさまざまなので、「文化センター前」経由のバスかどうか、確認してから乗車するようご注意ください!

バスの乗り場案内はこちら

・西鉄福岡(天神)駅から石橋文化センターへ行く場合

西鉄電車で、西鉄福岡(天神)駅から西鉄久留米駅まで。特急では約30分、急行では約40分かかります。西鉄久留米駅からは、西鉄バスで5分。「文化センター前」で降りてください。

ここで使うバスも、「文化センター前」を経由するかご確認ください。

バスの乗り場案内はこちら

時刻表や運賃などは、公式ホームページから検索できます。

<車を利用する場合>

久留米インターからは距離約3,5キロメートルなので、約10分で到着することができます。

カーナビを設定する場合は、「石橋文化センター」と入力すると良いです。

石橋文化センター梅まつり2023の駐車場は?

<駐車場について>

石橋文化センターには、利用できる駐車場は2か所あります。どちらも有料です。

第1駐車場

収容台数は66台、身障者用は4台です。駐車場を利用できる時間は、午前8時00分から午後10時00分までとなっています。

最初の2時間までは200円、それを過ぎると30分ごとに100円かかります。30分以内の出庫は無料で、入庫から24時間最大1,000円、24時間以降は30分ごとに100円増します。

第2駐車場

収容台数は普通車155台、バス5台。駐車場の利用可能時間は、午前8時00分から午後10時00分までです。

駐車料金は第1駐車場と同じく、最初の2時間までは200円、それ以降30分ごとに100円増し。ただし、30分以内の出庫は無料、入庫から24時間最大1,000円、24時間を過ぎると30分ごとに100円増し。

大型バス、マイクロバスの駐車料金は1回500円で、最長1日です。

周辺に商業施設がいくつかありますが、石橋文化センターの駐車場を利用するようにしてください。

石橋文化センター梅まつり2023の魅力や見どころは?イベント内容は?

石橋文化センターには、紅梅や白梅などの140本の梅があり、見ごろ時期に合わせ、ワークショップなどのイベントが複数行われます。

楽水亭で梅をイメージした、「梅御膳」や「オリジナルケーキ 白梅」を楽しんだり、日本庭園なども合わせてのんびりとした時間を過ごすことができます。

梅並木を借景にしたステージで春にちなんだ曲を楽しめる「梅コンサート」では、料金は無料で小島薫子さんのヴァイオリン、田村朋弘さんのチェロ、戸田友紀子さんのピアノなどを聴くことができます。

2月18日(土曜日)の午前10時00分から午後4時まではワークショップが行われ、押し花のしおりづくりやサンドアートで雑貨を作ることができます。

サンドアートは予約に空きがあるみたいなので、当日受付が行われるかもしれませんが、興味のある方は、電話またはFAXで予約を取ってみてくださいね!

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:石橋文化センター梅まつり2023の見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場やアクセスは? 

ここでは、石橋文化センター梅まつり2023の梅の見頃時期や開花状況、開催日程・時間や場所、ライトアップ日程や時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころ、イベント内容について紹介しました。

麗しい梅の景観をぜひお楽しみください!