ダリア

2020年3月11日放送「あいつ今なにしてる」で、愛媛の愛光学園の天才・上甲友規(じょうこうともき)さんが、一橋大学進学後 AGC(前旭硝子)に入社、花屋のBOTANICのCOOへの転身が特集されます。ここでは、「あいつ今なにしてる」で注目された、上甲友規さんの経歴や花屋のBOTANICでの革命についてまとめました。

「あいつ今なにしてる」愛光学園の天才卒業生・上甲友規!大企業からの転身?

2020年3月11日放送「あいつ今なにしてる」で、愛媛が誇る全国屈指の進学校・愛光学園の天才卒業生が、意外すぎる転身した衝撃の現在を、ジャニーズWEST小瀧さんが調査します!

当時を知る教師によると「ドラえもんの出木杉くん」のように模範的な生徒だったそうです。

国立の名門・一橋大学に進学後、世界的大企業に就職するも、数年で辞めてしまったのだといいます。

天才は、なぜ大企業の安定した道を捨て、今、何をしているのか?

調査してみると、身近な“ある業界"で革命を起こし、革新的サービスを生み出していたそうです!

その栄光学園の天才卒業生が、上甲友規(じょうこう ともき)さんです。

ここでは、「あいつ今なにしてる」で注目された、上甲友規さんの大企業から現在の職業までの経歴やその業界での革命についてまとめました。

「あいつ今なにしてる」愛光学園の天才卒業生・上甲友規! 一橋大学から AGC(前旭硝子)へ?

上甲友規さんは、愛媛県が誇る全国屈指の進学校の愛光学園に入学します。

上甲友規さんは2004年3月に愛光学園を卒業され、2008年3月に国立の一橋大学経済学部を卒業されています。

部活動はサッカーをされていたそうです。

上甲友規さんは 一橋大学を卒業後は、世界的な大企業である「AGC株式会社(前旭硝子株式会社)」に就職します。

世界最大手のガラスメーカーで、自動車用ガラスや、フッ素樹脂などが世界シェアNo1と言われている大企業です。

東京スカイツリー」のガラスや鉄骨部分の塗装にAGCのフッ素樹脂が使われているそうです。

上甲友規さんは、AGCで人事総務として活動し、国内戦略コンサルティングファームを経験されていたそうです。

「あいつ今なにしてる」愛光学園の天才卒業生・上甲友規! AGC 旭硝子からBOTANIC・COOへ?

2019年2月、上甲友規さんは株式会社BOTANICの取締役副社長COO(Chief Operating Officer最高執行責任者)となりました。

BOTANICの社長の田中彰さんと 上甲友規さんはAGC旭硝子で同期で友人だったそうです。

上甲友規さんは2年ほど前から相談に乗っていて、一緒に台湾の花農園に視察に行ったこともあったそうです。

法人名:株式会社BOTANIC

設立:年4月

本社:東京都目黒区中目黒3-23-16 2F

代表取締役:田中彰

株式会社BOTANICは、“花き業界をアップデートし、花・植物に関わる人を幸せにする”

をコンセプトに消費者や生産者、花屋など、花や植物に関わる全ての人たちを幸せにすることを目的としています。

「あいつ今なにしてる」愛光学園の天才卒業生・上甲友規! BOTANICで目指す革命とは?

BOTANICは「ex. flower shop & laboratory」という花屋の店舗を運営していて「霽れと褻」という毎月花とその花に関する新聞が届くサービスも行っています。

注文を受けてから採花する廃棄ロス0のオンデマンド花サービス「リフト」というサービスもあるそうです。

花屋では、大量のお花が捨てられてたり、労働生産性にも問題あったりと改善点が多いようです。

そのため花の生産から販売まで様々な課題を解決して、花き産業をリードしていく会社を目指していくそうです!

株式会社BOTANICでは2020年3月現在、フラワーロスの解決に挑戦するためD2CフラワーサービスLiftを計画しています!

株式会社BOTANICでは、フラワーロスゼロに挑戦する未来の花屋「Lifft Concept Shop」を作るためのクラウドファンディングをスタートしてるそうです。

農園と顧客との流通過程の無駄を省略したり、人に愛でられることなく廃棄される花や植物をなくす取り組みを模索しているようです。

人に愛でられずに廃棄されない仕組みを変える革命を推進しているのが、上甲友規さんです!

まとめ:「あいつ今なにしてる」愛光学園の天才・上甲友規!花屋BOTANICで革命?

ここでは、「あいつ今なにしてる」で注目された、上甲友規さんの経歴や 花屋のBOTANICでの革命についてまとめました。

上甲友規さんの BOTANICで行う、花屋業界の大革命に期待します!

おすすめの記事