ラーメン
ラーメン

2020年2月29日放送「激レアさんを連れてきた」に、美味しんぼでラーメン大会を優勝した神田武郎さん(カンダさん)が登場します。ここでは、「激レアさん」に出演する、美味しんぼでラーメン大会優勝した 神田武郎さんについてまとめました。

「激レアさん」神田武郎さんが美味しんぼでラーメン大会優勝!

2020年2月29日放送「激レアさん」に、美味しんぼでラーメン大会を優勝した神田武郎さんが登場します。

神田武郎(カンダタケロウ)さんは 、漫画『美味しんぼ』を参考にして日本最大級のラーメン大会で優勝した素人の方です。

日本のラーメンは、今や本場中国のラーメンを圧倒的に上回る美味しさで、海外でも高く評価されています。

ただし、年間3500店がオープンし、年間3500店が閉店する厳しい世界であり、プロのラーメン職人でも人気を得て、その人気をキープすることは容易ではありません。

そんな状況でありながら、素人の神田武郎さんは、プロ職人を差し置いて優勝したのです。

ここでは、「激レアさん」に出演する、美味しんぼでラーメン大会優勝した 神田武郎さんについてまとめました。

「激レアさん」神田武郎さんが美味しんぼでラーメン大会優勝! プロフィールは?

名前 神田武郎(かんだたけろう)

出身地 北海道登別市

居住地 愛知県名古屋市

趣味・特技  ラーメン作り

高校 千葉県立君津高等学校卒業

職業 会社員

神田武郎さんの職業は会社員です。

『東京ラーメンショー2014』の「第3回ラーメン新人王グランプリ」で優勝しましたが、現在もサラリーマンを続けています。

「激レアさん」神田武郎さんが美味しんぼでラーメン大会優勝! 優勝した経緯は?

神田武郎さんは、20代半ばに評判が高いラーメン店に彼女と行き、「これくらいなら俺でも作れるね」と至ったそうです。

すると、彼女は執拗に自作ラーメンを要求してきたので、仕方なく自作ラーメンを作ったそうです。

しかし、彼女の反応は「可もなく不可もなく」との感想を聞き、心に火が付いた神田武郎さんは本気でラーメン作りに取り組くんだそうです。

プロ仕様の調理器具を揃え、3年間に渡り毎日ラーメンを食べ歩きました。

しかし、思い描く美味しいラーメンにはほど遠いものだったそうです。

スランプに陥っている状況の中で、何となく漫画『美味しんぼ』を読むとラーメン作りの参考になり、15年後、麺・スープ・具材すべて自家製で自他共に認める究極の一杯が完成しました。

そして、完成した『シー・チキンラーメン』で『東京ラーメンショー2014』の「第3回ラーメン新人王グランプリ」にエントリーしたところ、なんとプロに勝って優勝したのです。

「激レアさん」神田武郎さんが美味しんぼでラーメン大会優勝!現在は?

神田武郎さんの職業はサラリーマンであり、「第3回ラーメン新人王グランプリ」で優勝した後もサラリーマンを続けています。

「第3回ラーメン新人王グランプリ」優勝時には、「賞金(50万円)は受け取れません」「今後も開業するつもりはありません」とコメントし、賞金を辞退しました。

神田武郎さんはラーメン店を開業していませんが、facebookの「自作ラーメン研究会」を主宰し、多くの人々と自作ラーメンの魅力や技を共有し合っています。

ツイッターやインスタグラム、Facebookで、自作ラーメンの写真をアップしているので、神田武郎さんがどんなラーメンを自作しているのか確認はできます。

ぜひ神田武郎さんのラーメンを食べてみたいですね!

まとめ:「激レアさん」神田武郎さんが美味しんぼでラーメン大会優勝!現在は?

ここでは、「激レアさん」に出演する、美味しんぼでラーメン大会優勝した 神田武郎さんについてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事