焼肉

2020年2月24日放送「YOUは何しに日本へ」が、「北見厳寒の焼き肉まつり」を取材します。 「YOUは何しに日本へ」 が取材する「北見厳寒の焼き肉まつり」とはどのようなものでしょうか。ここでは、「北見厳寒の焼き肉まつり」 のチケット・内容・雰囲気などをまとめました。

「YOUは何しに日本へ」YOUは「北見厳寒の焼き肉まつり」に参加しているのか?

2020年2月24日放送「YOUは何しに日本へ」では、 真冬の北海道・北見の雪原に集まるYOUたちを取材します。

気温はなんとマイナス18℃!

雪がつもるその場所で、目の前に広がっていたのは、屋外で、肉を焼きまくる謎の光景!

一体何をしている?

これは、北見の名物「北見厳寒の焼き肉まつり」の光景なのでしょうか。

北海道の中でも内陸にある北見市は極寒地域の一つです。

冬には-20℃以下に冷え込むこともよくある地域です。

そんな北見市は焼肉の街としても有名です。人口1人あたりの焼肉店比率が道内1位という焼肉好きな街です。

その中でも2000年にスタートした「北見厳寒の焼き肉まつり」は、北見市の一大イベントとして市内だけではなく日本各地、海外からの観光客の人も訪れます。

ここでは、「北見厳寒の焼き肉まつり」 のチケット・内容・雰囲気などをまとめました。

「北見厳寒の焼き肉まつり」を「YOUは何しに日本へ」取材!北見式焼肉とは?

北見市の焼肉の歴史は、昭和25(1950)年に開店し、国鉄・北見駅近くで営業していた屋台から始まりました。

当時、北見駅の南側には家畜処理場があり、新鮮な肉が手に入りやすかったことから、その後も次々と焼肉店が開店しました。

昭和30年代には、どこのお店も多くの労働者や国鉄職員でにぎわっていたそうです。

人気だった部位は豚ホルモンや豚サガリなど、比較的に安く取引されていたのが内臓系の肉です。

これらを下味の付いていない状態で炭火で焼き、塩コショウや、非加熱の生ダレに付けて食べるというのが、いつのころからか主流となっていきました。

こうして「北見焼き肉文化」と言えるものが出来上がり、焼肉は多くの北見市民に愛されるソウルフードとして発展しました。

そんな北見式焼肉にはいくつか条件があります。

北見式焼肉の5か条

1 七輪を使用する

2 下味無しのお肉でストレートな肉の味を楽しむ

3 内臓肉(サガリ、ホルモン)を思う存分楽しむ

4 塩コショウまたは種類豊富な生ダレで味わう

5 煙は友達。全身で焼肉を堪能する

「YOUは何しに日本へ」 「北見厳寒の焼き肉まつり」のチケットや内容は?

イベントに参加するには前売りの入場券(2019年の場合は限定2,000枚、税込2,000円)が必要です。

販売は市内の窓口やインターネットで行っており、詳細は北見市観光協会のホームページでお知らせしています。

毎年少しずつ枚数を増やしていますが、開催前には売り切れてしまいます。

その内容は、以下の通りです。

豚ホルモン(100g)

サガリ(100g)

豚肩ロース(100g)

北見産たまねき

焼酎・ドリンク飲み放題

七輪・炭・箸・皿・タレ

七輪や炭はすでに会場内にあるので指定の場所で受け取りすぐ始めることができます。

炭もボランティアスタッフが常時見回り追加してくれますので、常にいい火力を保つことができるのです。

豚ホルモンは柔らかくて食感が良く、脂も甘みがあります。

一方の牛サガリはクセがなく、豚肩ロースもほど良く脂がのっています。

極寒の中七輪で暖を取りながら食べる焼肉は格段の美味しさがあります。

北見市が生産量日本一(農林水産省「平成27年作物統計」)を誇るたまねぎも重要な食材です。

焼かれることで甘みが増し絶品です。

会場には多数の飲食ブースがあるので、追加の肉はもちろん様々なグルメを楽しむことが出来ます。

そして嬉しい注目ポイントは、飲み物が「飲み放題」ということです。

ホットで提供される焼酎は自分でアレンジもできて体も温まります。

無料の焼酎お湯割り以外にも、各種アルコール類やソフトドリンクも充実しています。

熱燗やホットワインで体を温めたり、冷たいビールもあります。

「YOUは何しに日本へ」 「北見厳寒の焼き肉まつり」の雰囲気や楽しみ方は?

北見の方は全身で焼肉を楽しむというのがモットーです。

四季を通して焼き肉をする家庭が多いのも、北見の方の焼肉への愛情そのものです。

そんな焼肉への情熱から生まれた「北見厳寒のやきにくまつり」は回を追うごとにますます賑わいと楽しさを増しています。

当日は100人以上のボランティアスタッフが導入され、会場の設営や炭の火起こしが行われます。

使う七輪は約800個!多くの来場者がイベントを楽しめるのは、こうしたスタッフさんたちの努力のおかげなのです。

美味しい焼肉をほおばりながらもとにかく寒さとの戦いでもあります。

基本は上下防寒着を着用が必須で、カイロも体の色々な所に張るなど完全防備が必要です。

-10度前後の気温の中で楽しむ「北見厳寒のやきにくまつり」には、素早く食べる必要があります。

お肉を焼いて持ち上げても、すぐに冷たくなってしまいます。

お湯割りで提供される焼酎も、あっという間に冷たい水割りになります。

タレも凍りますそこに温かい肉をのせると溶けるという楽しさ!

常識では考えられない楽しさがあるのです!

「YOUは何しに日本へ」 「北見厳寒の焼き肉まつり」 の基本情報は?

北見厳寒の焼き肉まつり

日程:例年2月上旬

開場:17時/開始17時30分~終了20時

会場:北見芸術文化ホール駐車場 特設会場

住所:北見市泉町1丁目

問い合わせ先:北見市観光協会 TEL:0157-32-9900

前売り入場券:一枚2,000円(数量限定)
       ※前売り券が完売した場合、当日券の販売はございません。

チケット入手方法:市内各販売箇所またはインターネットによる販売

まとめ:「北見厳寒の焼き肉まつり」を「YOUは何しに日本へ」取材!内容とは?

ここでは、「北見厳寒の焼き肉まつり」 のチケット・内容・雰囲気などをまとめました。

ぜひ一度参加してみてください!

寒すぎて、笑いが込み上げてくるかも?

おすすめの記事