野菜

2020年2月14日放送「ウワサのお客さま」に、セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが出演されます。ここでは、「ウワサのお客さま」に出演する、セレッソ大阪の寮母・村野明子さんのプロフィール・経歴・寮母のやりがい・大谷翔平さんに教えた料理等を紹介します。

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが「ウワサのお客さま」に出演!

2020年2月14日放送「ウワサのお客さま」に、セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが出演されます。

村野明子さんは料理研究家でもあり、カリスマ寮母美しすぎる寮母とも呼ばれて話題となってます。

「ウワサのお客さま」 では、大好評!業務スーパーで爆買い100人の母!として、以前の放送で話題になった、美人寮母・ 村野明子さんが再登場します!

「業務スーパー」で100人前の食材を買い込む美人ママこそ、実はセレッソ大阪の寮母・村野明子さんです。

細腕で次から次へと栄養満点の食事を作り上げます。

はたして、今夜のメニューは何でしょうか?

ここでは、「ウワサのお客さま」に出演する、 セレッソ大阪の寮母・村野明子さんのプロフィール・経歴・寮母のやりがい・大谷翔平さんに教えた料理等を紹介します。

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが「ウワサのお客さま」に出演! プロフィール&経歴は?

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんのプロフィール&経歴

2003年~2009年:コンサドーレ札幌 コンサドーレ札幌独身寮(しまふく寮)寮母

2009年〜2018年:ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸選手寮(三木谷ハウス)寮母

2019年~現在:セレッソ大阪の寮母

その他活動

メジャーリーガー等プロスポーツ選手への料理栄養指導

学生・主婦向け調理実習・講演会

料理レシピ本多数

村野明子さんは、東京生まれ東京育ちです。

高校を卒業後、大手化粧品会社の販売員として働かれました

結婚するまで実家暮らしで料理とは無縁の生活でしたが、 コンサドーレ札幌のスタッフだった村野晋さんとの結婚がターニングポイントとなり、2003年、34歳の時、 コンサドーレ札幌の寮母に就任しました。

24歳で結婚し、専業主婦として2人の子供を育てていた村野さんが、北海道コンサドーレ札幌の選手たちに食事を作ることになったのは35歳のとき。チームの管理部長をしていたご主人から頼まれたことがきっかけだったといいます。

2003年から6シーズンコンサドーレ札幌の寮母を務め、2009年Jリーグ、ヴィッセル神戸育成センター「三木谷ハウス」完成と共に、選手たちの健康面を全面的にサポートしました。

2009年から2018年シーズンまでは、 ヴィッセル神戸の選手寮で若手選手をはじめ、イニエスタらの食をサポートし「カリスマ寮母」とも呼ばれました

そして、2019年1月からは、セレッソ大阪での寮母に加え、所属する小学生選手たちへの食育サポートを行っています

栄養バランスを取りながら見た目も鮮やかな食事を提供し、コンセプトは「ワンプレートで、栄養フルコース」です。

5色のワンプレートとなっており、赤(タンパク質)、白(カルシウム)、黄(炭水化物)、緑(ビタミン)、黒(鉄分)と栄養満点です。

村野独自のメソッドを取り入れた食事は、選手やスタッフから「おふくろの味」と好評です。

サッカーだけでなく、メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手に、 レシピを教えたり食事アドバイスを送るなど、 スポーツ料理研究家として アスリートを「食」でサポートされています。

村野明子さんは、講演活動や他社へのレシピ提供も行います。

村野明子さんは、 20歳の息子と17歳の娘を持つ2児の母です。

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが「ウワサのお客さま」に出演! 寮母のやりがいや夢は?

村野明子さんの仕事で最もやりがいを感じる点について、

「この16年、一見難しく思えることも、やってみたらおもしろかった!ということの連続でした。そもそもの始まりだって、何の経験もなかった普通の主婦がプロのサッカー選手に食事を作るなんて、無謀だったと思いますから。それでもやらせてもらって、間近で選手たちの体が良く変化するのを見たことで自信がつきましたし、それはイコール、食べる物が私たちの体を作っているという証ですよね。逆に言うと、食事に手を抜けば、それが体に出てしまうということでもあるので、寮母という仕事が選手たちの成長にとって、重要な役割を持つという気持ちは、常に持っています」

と語られています。

学校給食のように、ある程度の期間の食事メニューを事前に決めているのかと思いきや、冷蔵庫を開けて、その日に作るメニューを決めているそうです。

セレッソ大阪の寮母として日々奮闘されている村野明子さんは、将来的の夢についても語られていました。

「一番は、今の寮で食べている子たちの3年後を見てみたいってことですね。きっと、3年間食べ続けたら体が変わると思うんです。なので、まずは3年、今の環境でがんばりたいと思っています。その後は…いろいろなチームや寮のサポートをしていきたいという思いがあります。もし、食事のことで悩んでいる寮があったら、その解決法をいっしょに考えたり、あるいは寮母さんを派遣したり、といったことをできたらと考えています。」

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが「ウワサのお客さま」に出演! 大谷翔平選手に教えた料理とは?

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんは、未来の日本代表を目指すユース選手を支えるだけでなく、大リーガーの大谷翔平選手にアリゾナで料理指導も行いました。

激務の中、メジャーリーグ・ロサンジェルス・エンジェルスに移籍した大谷翔平選手に関わる仕事が舞い込みました。

彼女はエンジェルスのキャンプ地、アメリカのアリゾナに行って20日期間程ある 滞在期間の夕食の作り置きを作るという仕事でした。

3泊4日くらいで90~100食を作り、ストックできるようにされたそうです。

大谷選手に料理のリクエストを聞くと、ただ一つ「オムライス」だったそうです。

最後の日に一緒に作ったそうですが、大谷選手の希望は 「オムレツみたいなやつをナイフで切って、ペロンとめくれるやつが良い」 という、 村野明子さんがいつも作るオムライスの作り方とは違ったのです。

そのオムレツの作り方を大谷翔平選手にアドバイスして、大谷翔平選手は見事にそれを今も実践されているようです。

まとめ:セレッソ大阪の寮母・村野明子さんが「ウワサのお客さま」に出演!

ここでは、「ウワサのお客さま」に出演する、 セレッソ大阪の寮母・村野明子さんのプロフィール・経歴・寮母のやりがい・大谷翔平さんに教えた料理等を紹介しました。

これからを期待される選手の体づくりは、プロスポーツ選手にとって、最も重要だと言っても過言ではないでしょう。

セレッソ大阪の寮母・村野明子さんのますますの幅を広げるであろう活動が楽しみです。

おすすめの記事