パン

2020年3月21日「ジョブチューン」にて、ポンパドウルが、超一流パン職人によりジャッジされます。結果はどうなるのでしょうか。ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流パン職人により判定される、ポンパドウルの特徴や判定結果を紹介します。

ポンパドウル!超一流パン職人の判定!

2020年3月21日「ジョブチューン」にて、ポンパドウルが、超一流パン職人によりジャッジされます。

1968(昭和43)年、創業者三藤喜一氏により、1969年(昭和44年)横浜・元町に第一号店をオープンした老舗「ポンパドウル」。

海を越えてやってくる西洋文化が、最初に入ってくるエキゾチックな街、横浜・元町で長年愛されてきたお店に並ぶ、 現在のレシピ1300種類、140種類のパンの中から、売り上げトップ10の商品で勝負です!

看板商品フランスパン、年間230万個売れる大人気商品「塩パンロールあんバター」や創業から50年以上愛され続ける「チーズバタール」 など、定番スイーツに対する超一流スイーツ職人たちのジャッジは、果たしてどうなるのでしょうか?

ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流パン職人により判定される、ポンパドウルの特徴や判定結果を紹介します。

「ジョブチューン」ポンパドウルとは?

1969(昭和44)年11月29日、横浜・元町にポンパドウル第1号店がオープンしました。

元町という、ハマっ子が認めるおしゃれな街で「思い切り高級で優雅な欧風ベーカリー」 としてオープンしたポンパドウルは、 オープン初日から嬉しい悲鳴が聞こえるほどの大盛況で、元町には連日“ポンパドウル・レッド”の袋をもつ人々が溢れました。

そして現在、“赤い袋”に包まれたポンパドウルの焼き立てパンは、全国各地へで多くのファンを魅了しています。

「ジョブチューン」「ポンパドウル」を判定

第10位 パンdeオニオングラタン 200円(税抜)

判定:「合格」(合格5:不合格2)

最後まで柔らかく食べてもらおうというコンセプトを感じる。

オニオングラタンスープがしっかり浸み込んでいて美味しい。

もっとチーズ感があったほうがよい。

第9位 ムトン 170円 (税抜) 

デニッシュの上にピーナッツチョコとアーモンドをちりばめた創業当初からの定番商品です。

判定:「合格」 (合格6:不合格1)

27層がしっかりキレイに出ており、カリカリっと良い音のなる食感

170円という金額を考えると、素晴らしい商品

第8位 アップルパイ(1/4カット) 360円(税抜)

使用するりんごは「ふじ」。レーズン、シナモンと一緒にじっくり煮込み、自家製のパイ生地で包んだ一品です。

判定:「不合格」 (合格3:不合格4)

パイ生地の美味しさが伝わらない

りんごの水分をパイが吸ってしまい、パイ生地の美味しさが奪われている

第7位 カップdeプチウインナー 8個 325円(税抜)

通常のパン生地よりバターや卵を多く使用し、よりしっとりしたパン生地に。ジューシーなウインナーとしっとりしたパンは相性抜群です。

判定:「合格」 合格6:不合格1)

とにかくシンプルに美味しい。

オニオンマヨネーズが入ることで生地に甘さがもあり、サイズも良く、色んなシーンで食べることを想像すると楽しくなる。

第6位 とろけるチーズパン 180円(税抜)

チーズフォンデュをイメージし、チェダーチーズとゴーダチーズをパン生地で作り、表面に米粉で作った生地をまとわせ、カリカリの食感にしたチーズ好きにはたまらない一品です。

判定:「合格」 (合格6:不合格1)

カリッとした食感と、薄い生地なので、すぐにチーズがでてくるところが嬉しい

第5位 横須賀海軍カレーパン 200円(税抜

味の決め手カレーソースは、子供も食べやすい甘口のカレーは、マンゴーチャツネも入った本格派。

揚げる前には、追加で追いカレーをし、菜種油でかりっと揚げたパンです。

判定:「合格」  (合格7:不合格0)

満場一致の合格です!

揚げたカレーパンは、中が空洞になりやすいのに、カレーソースがぎっしり詰まった、技術力の高さがわかるすごい一品!

第4位 おいもパン 140円(税抜)

こだわりは、もちもち食感のパン生地。湯種製法(小麦粉と熱湯を混ぜ合わせ、一晩寝かせた生地)で作った生地を普通の生地と合わせ、さつまいもの甘露煮を包み焼き上げた一品です。

判定:「合格」  (合格7:不合格0 )

またまた満場一致の合格です!

フォルムも可愛く、大変よくできた商品です。

これは買ったほうがよい、140円は信じられない。

とても生地が美味しい!

第3位 男爵 300円(税抜)

こだわりの小麦の、中心により近い部分を贅沢に使用した食パンです。

判定:「合格」  (合格5:不合格2)

香りと食感が良い食パン。

幅広い層にうける食パン。

第2位  塩パンロール あんバター 170円(税抜)

ふわふわ、カリカリの独特で不思議な食感のパンに、国産小豆をしようした粒あんとバターの相性が抜群の一品です。

判定:「不合格」 (合格3:不合格4)

見た目にこだわりすぎ?端っこを食べた時にあんこしか感じないので、端っこもバターを感じたい

170円でコスパは最高です。

第1位 チーズバタール 580円(税抜)

このチーズバタールが日本にフランスパン文化を根付かせたものと自負している自慢の一品です。

元祖チーズ入りフランスパンとして、創業当初から今でも人気ナンバーワンです。

判定:「合格」 (合格6:不合格1)

チーズのこだわりがしっかりわかる、伝統、納得の一品です。

見事目標の8個合格を達成です!

まとめ:超一流パン職人がポンパドウルを判定?【ジョブチューン】ベスト10!

ここでは、「ジョブチューン」で、 超一流パン職人により判定される、ポンパドウルの特徴や判定結果を紹介しました。

見ているとやっぱりポンパドウルに行きたくなりますね!

おすすめの記事