カニササレアヤコのプロフィールや経歴は?芸人かエンジニアか東京藝術大学生?【激レアさん】
カニササレアヤコ

2022年12月19日日放送【激レアさん】に、エンジニア×芸人×東京芸大生の「三足のわらじ」で活躍するカニササレアヤコさんが出演、プロフィールや経歴が気になりますよね。ここでは、12月19日日放送【激レアさん】に出演するカニササレアヤコのプロフィールや経歴、Forbes JapanやR1のこと、エンジニアとしてロボット開発等について紹介します。

カニササレアヤコさんのプロフィールは?

R-1ぐらんぷりで決勝まで進んだカニササレアヤコさんが話題となっています。

ニササレアヤコさんが、2022年12月19日日放送【激レアさん】に出演します。

カニササレアヤコさんとは一体どんな女性なのでしょうか?

カニササレアヤコさんのプロフィールをみていきましょう。

カニササレアヤコさんは、神奈川県出身で、早稲田大学内のお笑いサークル「お笑い工房LUDO」出身です。

子供の頃からお笑いが好きで、中学時代に文化祭で漫才を披露したことで、お笑いに目覚めたそうです。

早稲田大学内のお笑いサークル「お笑い工房LUDO」に入りたいがために早稲田大学に入学したという生粋のお笑い好きです。

芸名の由来は、よく蚊に刺されるから、とのことです。

芸風は、平安衣装を身にまとい、母親が趣味で始めた篳篥の影響で笙に興味を持ち、そこから雅楽と笙を用いたネタです。

持ちネタの一人である東儀秀樹からは公認されています。

カニササレアヤコさんの経歴は?

大学卒業後会社員と芸人を両立する道を選び、エンジニア職でコミュニケーションロボットのアプリを開発する会社に就職しつつ、2018年R-1グランプリに出場されます。

決勝まで進出し、サンミュージックプロダクションへの所属もしています。

カニササレアヤコさんがForbes Japanの「30 UNDER 30 JAPAN」に選出?

世界を変える30歳未満で、日本から次世代を牽引する若い才能に光を当てるForbes Japan「30 UNDER 30 JAPAN」にカニササレアヤコさんが、エンターテイメント部門で選出されました。

グローバルな舞台で今後活躍されることが大いに期待されているということですね。

カニササレアヤコさんのR1グランプリの実績は?

カニササレアヤコさんは、2018年のR1グランプリに出場しています。

始めは「一回戦に受かったらいいな」程度の気持ちだったそうです。

学生時代に賞を獲得した「雅楽ネタ」をブラッシュアップして挑むと、思いの外勝ち進み、「大変なことになってしまった」と驚いたそうです。

学生時代のお笑いサークルの仲間に集まってもらい、喫茶店で急遽作戦会議をしたほど予想外だったようですね。

準々決勝、準決勝と計5回の予選を勝ち進み、決勝へ挑みますが破れ、優勝はつかめなかったものの、大きな爪痕を残しました。

カニササレアヤコさんのロボット開発の仕事とは?

カニササレアヤコさんは、週2回ですがエンジニアとして、「Pepper」のアプリ開発の仕事を続けています。

カニササレアヤコさんは、コミュニケーションロボットの開発は、「人を楽しませる目的」に向けており、お笑いと発想が似ていると語ってくれています。

現在は、笙を演奏する仕事が増えてきており、更に力をつけたいと、東京藝大を受験し、2022年からは雅楽専攻科で学び始め、一層の努力をされています。

今後はお笑いのみではなく、雅楽器を作る人、演奏する人を増やすなど雅楽の普及にも貢献したいと夢をもっておられます。

「興味をもったら自分にストッパーをかけず、とりあえずやってみてから考える」というのがカニササレアヤコさんのモットーです。

お笑い芸人、学生、会社員など色々な面をもっているカニササレアヤコさんは、その相乗効果で更に一層活躍の場が広がりますね。

まとめ:カニササレアヤコのプロフィールや経歴は?芸人かエンジニアか東京藝術大学生?【激レアさん】

ここでは、12月19日日放送【激レアさん】に出演するカニササレアヤコのプロフィールや経歴、Forbes JapanやR1のこと、エンジニアとしてロボット開発等について紹介しました。

多才なカニササレアヤコさんの益々のご活躍に期待しましょう!

関連キーワード
おすすめの記事