商品

2020年3月8日放送「BACKSTAGE (バックステージ)」に、セカンドストリートのキングオブバイヤーの大畑真澄さん( 千葉県柏沼南店・店長 )が登場します。ここでは、 「バックステージ」 に登場した、中古品買取のプロの大畑店長( セカンドストリートのバイヤー )の査定などの仕事についてまとめました。

セカンドストリートのキングオブバイヤー大畑真澄が「バックステージ」に出演!

2020年3月8日放送「バックステージ」に、セカンドストリートのキングオブバイヤーの大畑真澄さん( 千葉県柏沼南店・店長 )が登場します。

番組では、665店舗を展開する日本最大のリユースショップ「セカンドストリート」で、全国1万人のスタッフの頂点に立つキングオブバイヤーに焦点をあてます!

現場のバイヤーの頂点です。

インターネットのフリマアプリが全盛期を迎えた今だからこそ、お客さんと直接向き合うことを大切に、的確な査定額を導き出す、千葉県柏沼南店・店長の大畑さんの舞台裏を紹介します。

セカンドストリートでは買取のおよそ6割が衣類やバッグといったアパレル関係です。

しかし柏沼南店では、様々なジャンルの商品を査定し買い取ります。

中には、巨大なサーフボードが持ち込まれることもあります。

サーフィンの経験がない大畑さんですが、的確な査定額を導き出します。

その方法とは?

大畑店長は、経験をデータや情報で補うそうです。

バイヤーに必要不可欠な膨大な知識が必要です。

実は、会社が作成する問題集を使って日々トレーニングすることで、身につけているのです。

今回は、番組用の問題を特別に作成してもらいました。

その内容は、車のおもちゃやビンテージスニーカーを年代順に並べるというものです。

MC・武井壮とゲストのゆきぽよも挑戦するそうです!

さらに、大畑さんと面識のない本社の精鋭スタッフがお客さんになりすまし、ヴィンテージデニムや有名ブランドのイヤリングなどの査定を依頼するシーンもあります。

豊富な知識とアンテナを張り巡らせて得た情報をもとに的確な金額を決め、お客さんに査定額の根拠を丁寧に説明する大畑さん。

Win-Winの関係になることを大切に、お客さんとの信頼関係を深めています。

ここでは、 「バックステージ」 に登場した大畑店長( セカンドストリートのキングオブバイヤー )の査定などの仕事についてまとめました。

「バックステージ」セカンドストリートの大畑真澄の査定とは?

最初に、商品の汚れや傷をチェックします。

ノーブランドだったとしても、状態がよくてデザインもいいと、状態が悪いプランド品や人気のないブランド品より高く査定するそうです。

特にレディースは、状態とデザインは重要です。

市場価格やトレンドやデザインや状態などを素早く考慮し査定します。

状態が悪く売り場に出せない商品は、1円査定となります。

大畑店長は、お客とwin-winの関係を築きたいといいます。

セカンドストリートは、7割がアパレル関係です。

行く場所全てが勉強の場として、常に意識しているそうです。

大畑店長は、セカンドストリートのベテランバイヤーが用意した、古いミニカーやスニーカーを古い順に並べる問題も楽々正解していました。

ヴィンテージのジーンズやパーカー、オールドのイアリングの査定も的確に査定していました。

細かくなぜこの値段になったかの理由を説明していました。

大畑店長は、査定が難しい商品ほど面白いと思うようになったそうです。

「バックステージ」大畑真澄さんの勤務するスーパーセカンドストリート柏沼南店の場所や営業時間は?

住   所:  千葉県柏市大島田308番地1

営 業 時 間:  朝10:00〜夜22:00

定 休 日: 年中無休

まとめ:セカンドストリートのキングオブバイヤー大畑真澄「バックステージ」出演!

ここでは、 「バックステージ」 に登場した大畑店長( セカンドストリートのキングオブバイヤー )の査定などの仕事についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。


おすすめの記事