住吉大社どんど焼き2023の日程・時間や屋台は?見どころやアクセスや駐車場は? 
住吉大社どんど焼き

大阪の住吉大社どんと焼きの2023年開催について、日程・時間や場所、屋台の出店、見どころ、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、住吉大社のどんど焼きの2023年開催日程・時間や場所、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場、見どころやご利益について紹介します。

住吉大社どんど焼きの2023年開催日程・時間や場所は?

2023年の住吉大社どんど焼きは、以下の通り開催されます。

2023年 住吉大社どんど焼き

開催日程:2023年1月15日(日曜日)

開催時間:9:00から

※開門時間は6:30です。

開催場所:住吉大社

住所:〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

どんど焼きに訪れた方の中には、「どんど焼き楽しみにしてきたけど、いざ到着したら間に合わなくてやってなかった、、、。」という方もいます。

14時くらいになると、炎も煙も、灰も完全になくなってしまうみたいなので、開始時間、もしくは開始時間を少し過ぎたくらいに訪れてみるのがいいと思います。

そうすれば、近い駐車場にも止められるはずですよ!

住吉大社どんど焼きの2023年屋台(露店)の出店は?

住吉大社の初詣は、屋台の出店が多いことでとても有名です♪

チョコバナナやカクテル、タピオカジュースなど、さまざまなものが味わえるのですが、15日のどんど焼きで屋台が出るという情報はありませんでした。

住吉大社の初詣と同じような屋台がどんど焼きの日もあるのか、それともどんど焼きの日は餅や団子だけなのか、まだわかっていません。

ただ、2022年のどんど焼きでは唐揚げやヨーヨーなどの出店があったそうです。

縁日気分でどんど焼きを楽しめたという声もネット上にはありました。

当日を楽しみにしましょう!

住吉大社どんど焼きの見どころやご利益は?

どんど焼きは、松の内まで飾っていたしめ縄や書き初め、松飾、お守りなどを、神社や畑などに持ち寄って一か所に積み上げて燃やす行事

1月の行事として日本各地で行われていますが、呼び方には違いがあり「どんど」は関東以北で使われ、「とんど」が一般的な名称です。

この行事には、お正月の飾りを目印に訪れてくださった神様を、飾りを燃やした際に上がる煙とともに見送るという意味があります。

どんど焼きのご利益として、商売繁盛、家内安全、五穀豊穣があり、さらに煙にあたれば無病息災も期待できるとのことです。

それだけでなく、煙に当たると若返るどんど焼きの炎で焼いた団子を食べると虫歯にならず健康に過ごせるという話も。

どんど焼きでできた灰は魔除け効果があるといわれ、家の周りや庭にまくと病気にならない、という説もあります。

さまざまなご利益があるんですね。

毎年、住吉大社のどんど焼きは大人気で大変にぎわいます。

地域や神社によって、持ち寄ってはいけないものもあるのでお気を付けください。

特に、人形やぬいぐるみを持ち寄ってしまう方もいるみたいなのですが、人形などは供養する専用の行事が別にあるので、どんど焼きには神様にまつわるもののみ持ち寄るようにしましょう。

もちろん仏様関係のものもいけません。

どんど焼きに訪れる方の中には、初詣に行きそびれ、どんど焼きに行くついでに初詣をすませる方もいます。

初詣がまだの方は、住吉大社にぜひ行ってみてくださいね♪

住吉大社どんど焼き2023のアクセスは?

住吉大社へのアクセスは以下の通りです。

<電車を利用する場合>

・南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」から東へ、徒歩で約3分

      南海高野線「住吉東駅」から西へ、徒歩で約5分

・阪堺電気軌道 阪堺線「住吉鳥居前駅」から徒歩ですぐ

 ※路面電車です

<車、バイクを利用する場合>

・南方面から

 阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口を下車。26号線を北上し、浜口交差点で右折。長居公園通を東に直進し、安立1交差点を左折、直進後、路面電車沿いに合流したらすぐ到着です。

 ただし、大型車は通行できないのでご注意ください。

・北方面から

 北方面から阪神高速15号堺線に入り、「玉出」出口を下車、直進。新回生橋交差点を左折し、塚西交差点を右折、路面電車沿いを約3分進めば到着です。

住吉大社どんど焼き2023の駐車場は?

<駐車場>

・住吉大社北駐車場

 住所:〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9

 こちらは吉祥殿(婚礼式場)を利用する方専用の駐車場になります。

 普通車の利用料金は無料で、営業時間は6:00~22:00、200台ほど収容可能。

住吉大社南駐車場

 住所:〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

 北駐車場は婚礼式場である吉祥殿を利用する方専用の駐車場なので、それ以外の参拝者はこちらの南駐車場を利用することになります。

 利用料金ですが、普通車は1時間200円、それを過ぎると30分ごとに100円かかります。大型車は1時間500円、それを過ぎると30分200円かかります。

 営業時間は5:00~22:00ですが、時期によっては営業時間が変わっている可能性があります。

 収容台数は200台ほどなので、基本的に満車でとめられないケースはありません。

ただ、どんど焼きの日は混雑しているかもしれないので、ここに駐車できなかった場合は周辺の有料駐車場をご利用くださいね。

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

旅の予約は「楽天トラベル」がおススメ!超お得なクーポンやポイントがざくざく♪

旅・ホテルの予約は、やっぱり楽天トラベルがおススメです!

楽天トラベルを利用すると、楽天市場でお買い物する際にも、また、様々な実店舗でも使える「楽天ポイント」をざくざく貯められちゃいますよ。

旅行サイトは色々ありますが、楽天トラベルは、やっぱり安定の信頼感!

旅行するほど、お買い物するほどにお得なクーポンが貰えて、ポイントもざくざく貯まる楽天トラベル絶対のおススメです♪

まとめ:住吉大社どんど焼き2023の日程・時間や屋台は?見どころやアクセスや駐車場は?

ここでは、住吉大社のどんど焼きの2023年開催日程・時間や場所、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場、見どころやご利益について紹介しました。

住吉大社どんど焼きで、2023年の無病息災を祈願しましょう!

関連キーワード
おすすめの記事