スケート

2020年3月22日放送「ミライモンスター」に、今年ユース五輪のスピードスケート1500mで日本人女子初の銀メダルを獲得した次世代ニューヒロイン高橋侑花さんが特集されます。ここでは、「ミライモンスター」 に登場した高橋侑花さんのプロフィール・成績などについてまとめました。

【ミライモンスター】スピードスケート高橋侑花!

2020年3月22日放送「ミライモンスター」に、今年ユース五輪のスピードスケート1500mで日本人女子初の銀メダルを獲得した次世代ニューヒロイン高橋侑花さんが特集されます。

未来に輝く金のタマゴたちの今乗り越えたいと願う壁に挑む瞬間を応援していく、夢追い人応援ドキュメンタリー「ミライモンスター」。

日本の未来を担い、近い将来「モンスター・怪物」と呼ばれる可能性を秘めた「金のタマゴ」たちを、体当たりで取材していく番組です。

2020年3月22日の「ミライモンスター」では、今年ユース五輪1500mで日本人女子初の銀メダルを獲得した次世代ニューヒロインである高橋侑花さんに密着します。

ここでは、「ミライモンスター」 に登場した高橋侑花さんのプロフィール・成績などについてまとめました。

【ミライモンスター】スピードスケート高橋侑花のプロフィール・成績は?

氏名:高橋侑花TAKAHASHI Yuka

生年月日:2002年04月16日

出身地:長野県

身長:160cm

血液型:O

所属:山形中央高校

趣味:音楽鑑賞 散歩

2019 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 1000m 優勝/1500m 4位

2019 全国高等学校スケート選手権大会 1000m 優勝/1500m 6位

2019 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 1000m 2位/1500m 8位

2018 全日本スピードスケート選手権大会 総合6位

2018 全国中学校スケート大会 1500m 3位/3000m 2位

2017 全国中学校スケート大会 1500m 4位/3000m 5位

次世代のオリンピック選手を相手に好成績をおさめていまることから将来が有望です。

そして日本スケート連盟では「ジュニア強化選手A」に指定されています。

【ミライモンスター】スピードスケート高橋侑花の密着は? 自己ベストを塗り替え、トップスケーターを目指せ!

「ミライモンスター」では、今シーズンラストの大会となる「高校選抜スピードスケート競技会」に密着!

高橋侑花さんの目標は、重点をおいている1000mでの「自己ベスト」です。

今シーズンの高橋侑花は、ここまで、全選手、全大会のランキングで、01.20.59の26位です。

来シーズン、シニアの出場資格を得るためには、20位以内に入ることが目標です。

しかし、「自己ベスト」、この約1年半更新できていないのです。

果たして結果は?!

スケート部顧問の「椿央」(つばきひろし)監督のもと、毎日厳しいトレーニングを重ねる高橋侑花さん。

1000mの課題は、「スタートからの200m」。

そこでスピードにのり、200mを19秒50切ることが、自己ベスト実現への課題です。

高橋侑花さんは、好きな言葉「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」を胸に、トレーニングに打ち込みます。

山形中央高校スケート部の生徒は、1Fのお蕎麦屋さんが経営するアパートで全員一人暮らしです。

食事は、週2回ある自炊の日以外は、基本的にお蕎麦屋さんが提供してくれるのだそうです。

自分では頑張っているつもりでも、なかなか自己ベストが出ず、苦しく、悩む日々です。

そんな悩みを琴音先輩に聞いてもらい、支えてもらっていますが、先輩はもうすぐ卒業です。

支えてもらった先輩の思いにこたえるためにも、どうしても自己ベストを出したい侑花さん。

まずは、1500mで優勝し、幸先のよいスタートです。

いよいよ迎えた1000m!

スタートから200mのラップは、19秒23!まずは課題である19秒50をクリアです!

自己ベスト、1分19秒62は切れたのか?

結果は、1分19秒44!!

1年4か月ぶりの自己ベスト!大会新記録で、優勝し、大会2冠で今大会を終えました!

次の目標は、来シーズン、世界ジュニアでの金メダル。世代1位を目指します。

まとめ:【ミライモンスター】高橋侑花はスピードスケートの新生!話題の美女の成績は?

ここでは、「ミライモンスター」 に登場した高橋侑花さんのプロフィール、成績などについてまとめました。

笑顔の美しい次世代ニューヒロインの高橋侑花さんに、今後も注目し応援したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事