ハンバーグ

2020年6月6日放送「ごはんジャパン」にて、上野洋食遠山の匠・遠山忠芳シェフが煮込みハンバーグ&簡単デミグラスソースの作り方を教えてくれました。ここでは、「ごはんジャパン」で紹介された、遠山シェフのハンバーグ&デミグラスソースの作り方(レシピ)についてまとめました。

「ごはんジャパン」煮込みハンバーグ&デミグラスソースのレシピ!

材料

牛ひき肉 800g

たまねぎ(みじん切り) 150g

パン粉 60g

卵 2個

塩 10g

牛乳 80ml

ケチャップ 30g

コショウ 少々

マッシュルーム

赤ワイン 400ml

作り方

1.ボウルに、パン粉、卵、牛乳、塩、コショウ、ケチャップを入れて、よく混ぜます。

2.玉ねぎのみじん切りは、食感を生かすために、水でさらしてそのまま生で使います。

3.牛ひき肉、つなぎ、玉ねぎのみじん切りをすべて合わせてよく練ります。

4.1つ150gに成形し、両手で回転させながら、キャッチボールのように両手で空気を抜きます。

5.しっかり空気を抜いたら、火をつけないフライパンにハンバーグを並べてから、火をつけ、弱火で3分ほど焼いていきます。

6.裏返して、更に弱火で焼きます。

7.フライパンの空いているところに、スライスの玉ねぎを入れて炒めます。

8.玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームを加えて、更に炒めます。

9.上からケチャップ(100~120g)をかけ、ケチャップの水分が飛ぶくらいまで、しっかりじっくり火を入れます。

(ケチャップの旨味を借りて、時間をかけずに、旨味たっぷりのハンバーグにできるのだそうです)

10.赤ワインを加え、更に市販のデミグラスソースを加えて、全体をなじませます。

11.お皿に盛り付けたら、完成です。

「ごはんジャパン」遠山忠芳シェフのプロフィールは?

遠山忠芳シェフは、昭和46年1月21日生れ 熊本県熊本市出身です。

常盤調理専門学校卒業後、福岡にて洋食からスタートし熊本に戻りニューススカイホテルにてフレンチを学び県内数か所のホテルやレストランにてシェフを務めました。

その後業界最大手のブライダル会社「TAKE and GIVE NEEDS」へ入社し、東京都内白金を初めとする全国各地でシェフを任されます。

業界最大手ブ ライダル会社でシェフを歴任後、京都へ拠点を移します。

「ビストロセプト」「洋食おがた」でシェフ を務め、2017年9月、上野に「洋食 遠山」料理長に就任しました。

「ごはんジャパン」上野洋食遠山の場所や営業時間は?

上野洋食遠山

住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス2F

電話番号:03-5826-4755

営業時間:

月曜日-木曜日
LUNCH 11:00〜16:00(FOOD L.O.15:00)
DINNER 18:00〜23:00(FOODL.O.22:00)

金曜日-日曜日・祝日
LUNCH 11:00〜16:00(FOODL.O.15:00)
DINNER 16:00〜23:00(FOODL.O.22:00)

アクセス:

電車をご利用の方 JR 上野駅 徒歩1分

地下鉄 上野駅 徒歩1分 京成本線 京成上野駅 徒歩1分

まとめ:「ごはんジャパン」煮込みハンバーグ&デミグラスソースのレシピ!遠山忠芳シェフが伝授!

ここでは、「ごはんジャパン」で紹介された、遠山シェフのハンバーグ&デミグラスソースのレシピの作り方(レシピ)についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事