善光寺初詣2023の混雑状況や屋台は?参拝時間や駐車場やアクセスは?
善光寺初詣

長野県の善光寺の2023年の初詣について、参拝時間や期間、混雑状況、屋台の出店、駐車場等気になりますよね。ここでは、善光寺の初詣の2023年参拝時間や期間、混雑状況や混雑時間帯、回避法や分散参拝、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場、特徴やご利益、おみくじや御朱印・お守りについて紹介します。

善光寺の初詣の2023年参拝時間や期間は?

「牛に引かれて善光寺参り」という言葉が有名な長野県長野市の信州善光寺の初詣はテレビニュースで取り上げられるほど毎年多くの参拝者が訪れますね。

2023年の初詣は、信州善光寺でご利益を頂きましょう!

2023年の参拝時間や期間

参拝期間2023年1月1日(日)2日(月)3日(火)
 参拝時間境内は、24時間参拝可能

境内の諸堂、本堂の内陣の参拝時間は、以下のとおりです
12月31日 ・13時 お戒壇巡り、諸堂参拝終了(本堂、外陣は可能)
・授与所の窓口がオープン
・23時45分 本堂、外陣の参拝が一時クローズとなります!(境内参拝可)
1月1日(元旦)・0時 参拝開始のゴングが鳴り授与所がオープン
1月2日・3日~・朝6時~参拝可
・朝6時30分~参拝可 授与所がオープン
・朝8時~「山門」「善光寺資料館」正月拝観開始
お問い合わせ先信州善光寺
長野県長野市長野元善町491-イ
TEL: 026-234-3591
公式HP年末年始の参拝|善光寺 (zenkoji.jp)

善光寺の初詣の2023年混雑状況や混雑時間帯は?回避法や分散参拝は?

長野善光寺の初詣は、全国でも大変人気があり、毎年約50万人の参拝客があります。

2023年は新型コロナ感染予防の行動制限も解除されているので、より多くの参拝者が予想されています。

例年の混雑状況や混雑時間から、2023年の初詣の混雑予測をまとめました!

12月31日の大晦日から、元旦にかけての時間帯が最も混雑するでしょう。

特に混む時間帯は、22時からカウントダウンが始まっている中の23時から1月1日の午前3時がピークでしょう!

午前3時を過ぎると少し収まりますが、1月1日元旦は、午前11時頃から再び混雑が始まり、特に午後12時30分から13時30分の1時間は大変な混雑となります。

1月2日、3日と、三が日の間は、基本的に日中は混雑しています。

少しでも人出を避けたい場合には、早朝から午前9時頃の朝の時間帯か、日が落ちる頃~がおススメです。

善光寺の初詣の2023年屋台(露店)の出店は?

長野善光寺への初詣は、参道や参道近くに「焼きそば」「ボタボタ焼」などのグ食べ物や「だるま」などの縁起物を販売する屋台「露店」が、午前9時頃から18時頃まで数多く出ます!

山門前の仲見世通りの中には、長野の名物「おやき」もありますので、ぜひご賞味ください!

おやき以外にも、仲見世通りには、魅力グルメ満載ですよ♪

善光寺の初詣2023のアクセスは?

長野善光寺初詣の3日間の期間中は、例年は50万人の人出がありますが、2023年の初詣は、行動制限が解除されているので、更なる大混雑が予想されます。

できるだけ公共交通機関を利用したほうが、アクセスがスムーズかもしれません。

善光寺

住所:長野県長野市長野元善町491

電車でのアクセス

   ・JR

    東京駅→北陸新幹線→長野駅 所要時間 約1時間30分

    新大阪駅→名古屋駅 所要時間 約1時間→名古屋駅→中央線特急「しなの」所要時間約3時間で

長野駅

    金沢駅→北陸新幹線 所要時間 約1時間 長野駅

  

長野駅からは、「長野善光寺2年参りの臨時バス」が終夜運行しています。

車でのアクセス

12月31日~1月1日の午前3時までは、長野善光寺は、歩行者天国になりますが、その後は交通規制もありますので、HPのご確認をよろしくお願いいたします。

長野市 善光寺初詣等交通規制図
https://xn—-107a39dz2cl6mlufhmp.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/wp-content/uploads/2016/12/zenkouji.pdf

東京方面

中央自動車道[岡谷JCT]→ 長野自動車道[更埴JCT]→ 上信越自動車道[長野IC]
関越自動車道[藤岡JCT]→ 上信越自動車道[長野IC]

名古屋・大阪方面

名神高速道路[小牧JCT]→ 中央自動車道[岡谷JCT]→ 長野自動車道[更埴JCT]→ 上信越自動車道[長野IC]

新潟方面

北陸自動車道[上越JCT]→ 上信越自動車道[須坂長野東IC]
長野IC、須坂長野東ICともに長野善光寺まで所要時間40分

善光寺の初詣2023の駐車場は?

駐車場

善光寺第1駐車場 (境内 北西)

住所:長野県長野市箱清水2丁目3

利用時間 24時間

料金   2時間まで500円 延長1時間ごと200円増し

善光寺第3駐車場 (境内 北東)

住所:長野県長野市箱清水2丁目1−9

利用時間 24時間

料金   2時間まで500円 延長1時間ごと200円増し

善光寺第4駐車場(境内 西)

住所:長野県長野市 長野元善町

利用時間 24時間

料金   2時間まで500円 延長1時間ごと200円増し

善光寺第5駐車場 (境内 西)

住所:長野県長野市大字長野横沢町

利用時間 24時間

料金   2時間まで500円 延長1時間ごと200円増し

・高田屋名産店観光バス&乗用車駐車場 (長野善光寺まで、徒歩3分)
 長野県長野市箱清水2丁目11−22

トイーゴパーキング (長野善光寺まで、徒歩約 20分)

住所:長野県長野市大字鶴賀問御所町1170−6

 収容台数 430台

 営業時間 24時間

利用料金 

1時間 200円/昼間最大(8時~24時800円)夜間最大 (24時~8時 400円)

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

善光寺の初詣の特徴やご利益は?おみくじや御朱印・お守りは?

長野善光寺の歴史は大変古く、1540年頃に法善という僧侶によって上山田村に開基されたのが始まりと現在に伝えられています

ご本尊は、一光三尊阿弥陀如来を本尊としています。

初詣の特徴としては、無宗派で、誰でも自由に参拝でき、特徴としては、1月1日に除夜の鐘が終わる1時に全僧侶が出仕する「朝拝式」、1月1日の元旦から3日の間まで天下安泰を願って浄土宗が午前11時、天台宗が午後3時に法要を行うことを特徴としています。

長野善光寺のご利益は、商売繁盛・家内安全・交通安全・合格祈願で、お守りも現代風なデザインの「健康守り」「厄除け守りカード型」「縁結び守り」、御朱印は「善光寺」としたためられ善光寺を代表する御朱印となっていてとても素敵ですよ!

まとめ:善光寺初詣2023の混雑状況や屋台は?参拝時間や駐車場やアクセスは?

ここでは、善光寺の初詣の2023年参拝時間や期間、混雑状況や混雑時間帯、回避法や分散参拝、屋台(露店)の出店、アクセスや駐車場、特徴やご利益、おみくじや御朱印・お守りについて紹介しました。

「一生に一度はお参りしないと極楽に行けない」といわれる善光寺で、2023年のご利益を祈願しましょう!

関連キーワード
おすすめの記事