目黒不動尊初詣2023の屋台や参拝時間は?混雑状況や駐車場やご利益は?
目黒不動尊初詣

東京の目黒不動尊の2023年初詣について、参拝時間や期間、屋台の出店、混雑状況、駐車場、ご利益等気になりますよね。ここでは、目黒不動尊の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や時間帯、アクセスや駐車場、特徴やご利益についてご紹介します。

目黒不動尊の初詣の2023年参拝時間や期間は?

「目黒不動尊」では、旧暦立春の前日にあたる節分に、新しい年が始まるともいわれているので、初詣は節分(2月)までにすることをおすすめしています。(目黒不動尊HP参照)

目黒不動尊の三が日の参拝時間は、12月31日(土)23時から翌2時まで1月1日(日)9時から17時1月2日(月)以降は9時から17時までとなります。

お守りや御朱印の受付時間は10時から16時30分となりますのでご注意くださいね。

また、御朱印帳への浄書(書き入れ)は行なっておりませんのでご承知おきください。

目黒不動尊では、1月1日(日)から1月8日(日)まで新年初護摩祈願が行われます。

目黒不動尊 2023年初詣

参拝時間

12月31日(土) :23時から翌2時まで

1月1日(日) : 9時から17時

1月2日(月)以降 : 9時から17時まで

お守りや御朱印の受付時間 

10時から16時30分

新年初護摩祈願

1月1日(日)~1月8日(日)

護摩祈願とは、不動明王ご本尊前に壇を設け、護摩木を積み上げ焚き、所願成就を祈る密教の秘法です。

燃えさかる炎は不動明王の「智慧」
そのものと言われていて、私たちの煩悩を焼き尽くし清らかにし、願い事は煙と共に天上へ届けられ成就すると言われています。

護摩祈願は一般的なお賽銭を拝礼する一般参拝とはことなっており、お申込みいただいた方のみが本堂へ上がることができます。

厄や災いを払い願望を清めて大願成就を祈願する護摩は、目黒不動尊の1番の見どころです。

是非皆さんも体験してみてください!

その他にも1月は、様々な祭事が行われる予定です。

1月3日(月)は元三慈恵大師忌、角大師(降魔図)元三大師御影ご開帳、1月14日(土)は慈覚大師忌(開山忌)、1月15日(日)には干支まつり(不断経)が実施されます。

目黒不動尊の初詣の2023年屋台(露店)の出店状況は?

目黒不動尊の2023年の屋台の情報は、公式HP等では特に記載はありません。

例年だと、50店舗ほど出店されており、2023年も屋台の出店が確認できました!

大晦日から三が日にかけて出店され、4日以降は段々と屋台の数が減ってきます。

初詣で屋台を楽しみたい方は、是非三が日に参拝を予定してくださいね♪

目黒不動尊の初詣の2023年混雑状況や混雑時間は?回避法は?

目黒不動尊は、例年、三が日で約10万人の人が参拝に訪れます。

初詣で特に混雑する時間帯は、大晦日から元旦にかけての年越しの時間帯、そして、三が日の10時から15時くらいまでとされています。

例年、屋台などの出店もあるためお昼時は混雑しやすいようです。

夕方の16時頃から人が減りはじめ、参拝可能時間の17時までは混雑が少ないようなので、三が日に参拝されたい方は夕方に参拝するか、三が日を避けて4日以降に参拝することをおすすめします。

目黒不動尊の三が日の参拝は混雑することを想定し、防寒対策はしっかり行うこと、そして時間に余裕をもって参拝されてくださいね!

目黒不動尊の初詣2023のアクセスは?

目黒不動尊の所在地は、東京都目黒区下目黒3丁目20-26となります。

電車でのアクセス

JR「目黒駅」より徒歩約20分東急目黒線「不動前」より徒歩約15分となります。

バスでのアクセス

JR五反田駅(西口)より東急バス渋谷行(渋72系統)「目黒不動尊境内」下車すぐです。

車でのアクセス

山手通り「かむろ坂下」より信号2つ目を右折となります。

目黒不動尊の初詣2023の駐車場は?

ただし、目黒不動尊には駐車場はありませんのでご注意くださいね。

近隣のコインパーキングをお調べの上お越しいただくか、目黒不動尊周辺は道が狭いのと、初詣の時期は人、車が多く混雑が予想されるので公共交通機関の利用をおすすめします。

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

目黒不動尊の初詣の特徴やご利益は?

目黒不動尊は、地元では「お不動さん」と呼ばれ親しみがあり、大きくて有名な神社やお寺とは違う、どちらかというと地元密着型の初詣スポットとなっています。

しかし、目黒不動尊は、歴史が深く、日本三大不動と呼ばれ、関東36不動巡礼の第18番札所で関東最古のパワースポットとされています♪

災厄消除、災難消除、心願成就、合格成就、学業成就、身体健全、無病息災、商業繁栄、家内安全、交通安全、良縁成就、安産成就、當病平癒、旅行安全、方災消除など様々なご利益があるといわれています。

 

1月1日(日)から1月8日(日)まで新年初護摩祈願が行われ、燃えさかる炎のもと厄や災いを払い願望を清めて大願成就を祈願します。

お正月限定の御朱印もありますよ!

まとめ:目黒不動尊初詣2023の屋台や参拝時間は?混雑状況や駐車場やご利益は?

ここでは、目黒不動尊の初詣の2023年参拝時間や期間、屋台(露店)の出店、混雑状況や時間帯、アクセスや駐車場、特徴やご利益について紹介しました。

災厄難を除ける関東最古の不動霊場の目黒不動尊で、ぜひ2023年のご利益を祈願しましょう!

 

関連キーワード
おすすめの記事