よさこい祭り
よさこい祭り

2021年3月18日放送【あさイチ】で、高知のよさこい踊りのよさこい式エクササイズで、2か月で7キロのダイエットに成功した松田雅子さんが紹介されました。ここでは、3月18日放送【あさイチ】で日本体操学会会長の後藤洋子先生が紹介した、ダイエットに有効なよさこい式エクササイズのポイントについてまとめました。

【あさイチ】よさこい式エクササイズのポイントは?

高知のよさこい踊りを、4分の曲で朝晩3回行う事で、松田雅子さんは2か月で7キロのダイエットに成功しました。

ストレス発散にもなり、体がほぐれたそうです。

また脂肪肝もなくなったそうです。

ここでは、日本体操学会会長の後藤洋子さんが、よさこい式エクササイズのポイントを説明してくれました。

ポイント1.鳴子を持って踊る。

重さをあるものを持って踊った方が遠心力が加わります。

自然と動きが大きくなり、運動量がアップし、血行がよくなり肩こり改善にもつながります。

肩とか首に適切な刺激が加わります。

おすすめ:100mlの水を入れたペットボトルを両手にもって踊ると効果的です。

ポイント2.脚の曲げ伸ばし

尻・太ももの筋肉が鍛えられ、基礎代謝がアップします。

ポイント3.4分以上続けて踊る

1曲まるまる踊り続けることにより、心臓と肺に刺激が加わり、呼吸循環系に効果があります。

体重が落ちて、脂肪の燃焼につながっていくそうです。

ポイントをおさえれば、後は好きな曲で、自由に踊りましょう!

まとめ:【あさイチ】よさこい式エクササイズでダイエット?ポイントややり方は?3月18日

ここでは、3月18日放送【あさイチ】で日本体操学会会長の後藤洋子先生が紹介した、ダイエットに有効なよさこい式エクササイズのポイントについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事