箱根駅伝のたすきをつなぐ像

2020年の第96回箱根駅伝の解説やゲストは誰なのか気になりますよね!解説の方もゲストの方も、箱根駅伝のスター選手が多く、今年は誰なのか注目されます。ここでは、2020年の第96回箱根駅伝の解説やゲストは誰か?箱根駅伝での活躍含めて紹介します。ぜひご参照ください!

2020年の箱根駅伝の往路、復路の放送センターの解説は?

箱根駅伝の像

2020年1月2日の第96回箱根駅伝の往路の放送センターの解説は、瀬古利彦(せことしひこ)さんが務めます

瀬古利彦さんは、横浜DeNAランニングクラブエグゼクティブアドバイザーであり日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーです。

瀬古さんは、早稲田大学へ進み、故中村清監督の下、ランナーとしての才能を開花しました。

箱根駅伝では1年から4年連続で「花の2区」を走り、3、4年次で当時の区間新を記録するなどスーパーエースでした。

トラック競技においても日本記録を総ナメにして、25,000m30,000mでは世界記録を樹立(当時)しました。

トラック・駅伝のみならず大学時代からマラソンで活躍し、現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝圧倒的な強さを誇りました。

鋭いラストスパートライバルを引き離し鮮やかにゴールする姿は日本国内だけではなく、海外からも絶賛され、多くのファンがその走りに魅了されました。

現役引退後は指導者の道に進み、オリンピック選手を3名輩出するなど後進の育成に注力しました。

2020年1月3日の第96回箱根駅伝の復路の放送センターの解説は、碓井哲雄(うすいてつお)さんが務めます

碓井哲雄さんは、神奈川工科大学陸上競技部監督です。

碓井さんは、中学、高校、大学、社会人を通じて長距離走、駅伝、マラソンの選手として活躍しました。

中央大学では主力ランナーとして箱根駅伝に 3度出場し優勝に貢献し、指導者として中央大学を32年ぶりの箱根駅伝優勝に導きました。

また、本田技研工業を一流チーム に育て、ナショナルコーチとしてバルセロナオリンピック等の国際大会にも参加多数です。

日本の正月の風物詩、箱根駅伝の解説者を長年にわたりつとめています。

2020年の箱根駅伝の往路、復路の直前枠解説は?

2020年1月2日の第96回箱根駅伝の往路の直前枠説は、碓井哲雄さんが務めます。

2020年1月3日の第96回箱根駅伝の復路の直前・続報枠の解説は、瀬古利彦さんが務めます

2020年の箱根駅伝の往路、復路の1号車の解説は?

第96回箱根駅伝の往路(2020年1月2日)復路(2020年1月3日)とも、1号車の解説渡辺康幸(わたなべやすゆき)さんです。

渡辺康幸さんは、現在、住友電工陸上競技部監督です。

渡辺さんは、早稲田大学時代1年生にもかかわらず、エース区間と言われる「花の2区」を任され、区間2位の快走で早稲田大学7年ぶりの往路優勝および8年ぶりの総合優勝に貢献しました。

2年生で箱根駅伝の1区、3、4年はまた2区に戻り、いずれも箱根駅伝の区間賞を核としました。

3年生のときには、今も語り草となっている「9人抜き」を演じ、区間新記録を樹立しました

2020年の箱根駅伝の往路のゲスト1人目は?

2020年の第96回箱根駅伝の往路のゲストの1人目は、駒澤大学OBで、現富士通陸上競技部中村匠吾選手です。

中村匠吾さんは、駒澤大学3年時、箱根駅伝では1区を走り区間賞はなりませんでしたが、

大迫傑さん(早稲田大)らと競り合い、区間2位の好走でした。

4年時の第91回箱根駅伝で、再び1区を任せられ、終盤何度か先頭集団から振り放されそうになるも、そのたびに粘りの走りで先頭に追いつき、最終的に自らスパートを仕掛けトップで襷をつなぎました。

この区間賞獲得で、中村選手は三大駅伝のすべてで1区区間賞を獲得したことになりました。

その年の駒澤の総合順位は2位。中村選手は、「箱根駅伝では1度も優勝できずに卒業したのは、心残りな部分ではありますね」と後輩に期待しています。

2019年9月15日のマラソングランドチャンピオンシップに出場、最終盤まで大迫傑選手(ナイキ)、服部勇馬選手(トヨタ自動車)と激しく競り合うい、抜け出して1位でゴールしました。

2020年東京オリンピック男子マラソン日本代表の切符を獲得しています。

「箱根駅伝があったから今の自分がある。確実に、道はつながっていると思います。」と中村選手は話されていました。

また、中村選手は、「大学3年のときに、大八木監督に“駒澤大からはまだ五輪のマラソン選手が出ていない。一緒に目指さないか”と声をかけられた。

とてもうれしかったです。僕自身の可能性を信じ、一緒にやろうと言ってくれる指導者がいることは、とても幸せ。信じてやっていこうと思いました」と語っています。

富士通に入社したのちも、練習拠点は駒澤大に置いているそうで、大八木監督の指導を受け始め9年目、ついに東京オリンピックの代表権をつかみとりました。

2020年の箱根駅伝の往路のゲスト2人目は?

2020年の第96回箱根駅伝の往路のゲストの2人目は、青山学院大学OBで、現GMOインターネットグループ所属森田歩希選手です。

GMOインターネットの陸上競技部である「GMOアスリーツ」。監督は花田勝彦氏で、アドバイザーとして青山学院大学の原監督が関わっています。

森田歩希選手は、2017年の第93回箱根駅伝では距離が改定された4区を区間2位で駆け抜け箱根3連覇と大学駅伝3冠に貢献しました。

2017年度にはエース格に成長し、2018年の第94回箱根駅伝では2区を走り前回この区間で区間賞を走った鈴木健吾選手らを抑えて日本人歴代6位の1時間7分15秒のタイムで区間賞を獲得しました。チームは往路優勝こそ逃したものの復路6区で逆転、史上6校目の箱根4連覇に貢献しました。

森田選手が、青山学院大学最後となる第95回箱根駅伝では、本番数日前まで左股関節の故障により出場が危ぶまれ、当初は補欠に廻っていました。

それでも直前で何とか間に合い、往路の3区へ正式にエントリーし、スタート時は8位でしたが、そこから1時間1分26秒のタイムで区間新記録の快走を見せました。

青山学院大はここでついに首位へ立ちますが、その後4・5区の失速が響いて、青学大は往路6位にまで順位を下げてしまいます。

翌日の青学大は大きく挽回して、5年連続での復路優勝を果たしましたが、総合では2位に甘んじ、箱根駅伝総合5連覇は惜しくも達成なりませんでした。

チーム報告会時で、森田選手が、キャプテンの立場で悔し涙を浮かべている姿が印象的でした。

森田選手は乃木坂46のファン。なかでも、齋藤飛鳥さんが「推し」のようです・

記者会見で、「駅伝で快挙を成し遂げた時、欲しいものは」と問われたときに「齋藤飛鳥さんに会いたい」と明かすほどです。

2020年の箱根駅伝の復路のゲスト1人目は?

2020年の第96回箱根駅伝の復路のゲストの1人目は、東洋大学OBで、現Honda陸上競技部設楽悠太(したらゆうた)選手です。

設楽悠太選手は、東洋大学2年のときに、第88回箱根駅伝で第7区を走り、それまでの第7区の区間記録である1時間02分35秒(東海大・佐藤、2008年)を3秒短縮し、1時間02分32秒で区間記録を更新しました。

3回目となる東洋大学の総合優勝に大きく貢献しました。

大学2年、3年、4年と3年連続で区間賞を受賞しています。

第90回箱根駅伝では3区を走り、21秒前にスタートした油布郁人を捉え首位に浮上、歴代4位となる1時間02分13秒で走りきり東洋大学の往路優勝、総合優勝へ貢献しました。

設楽選手の4年間で一番印象に残っている大会は、やはり最後の箱根駅伝だそうです。

卒業後は兄弟で別々の実業団に行くことも決まっていたので、「勝って終わりたい」という特別な思いがあり、兄弟で区間賞をとることができ、東洋大学としても総合優勝できたので、最高の思い出になっているそうです。

2018年2月25日、東京マラソン2018では、優勝者・チュンバから41秒遅れの2時間6分11秒で総合2位・日本人トップに入り、従来高岡寿成が保持していたマラソン日本男子記録を16年ぶりに5秒更新しました。

さらにマラソン日本記録更新の報奨金1億円と、マラソングランドチャンピオンシップ(2020年東京オリンピック男子マラソン選考会)の出場権も獲得しました。

2019年9月15日開催の、マラソングランドチャンピオンシップ・男子マラソンの部に出場しましたが、失速しまだ東京オリンピックの切符は獲得していません。

2020年の箱根駅伝の復路のゲスト2人目は?

2020年の第96回箱根駅伝の復路のゲストの2人目は、東海大学OB で、 現横浜DeNAランニングクラブ所属湊谷春紀選手です。

湊谷春紀選手は、主将としてチームをまとめ東海大学の最後の駅伝9区を力走し、悲願の初優勝に導きました。

当初は、主将に任命されるも、レースでは苦しみました。

前年の11月の全日本大学駅伝では7区(17・6キロ)を任され、首位でタスキを受けながら、青学大に11秒差を逆転されチームはそのまま2位に沈みました。

「結果を出さないと信頼されない」と、箱根に向け2か月間、じっくり走り込み体を作りました。

全日本同様トップでタスキを受けた3日の復路9区(23・1キロ)では、最初の下り坂を1キロ2分40秒台で入って流れを作り、8区の時点で2位(東洋大)とあった51秒差を3分35秒差にまで広げ、勝負を決めました。

まとめ:箱根駅伝のゲストは?2020年の往路復路の解説は?

箱根駅伝の石碑

ここでは、2020年の第96回箱根駅伝の解説やゲストは誰か?箱根駅伝での実績含めて紹介しました。

いずれも箱根駅伝の歴史に名を刻んだ名ランナーですよね。

今では、名監督になっている方や、日本のマラソン組織の中心になっている方、そして東京オリンピックを狙う現役スター選手とそうそうたる人選です。

2020年の箱根駅伝もすばらしい解説やゲストの方々のコメントを聴きながら楽しみたいと思います。

令和初の箱根駅伝の勝者はどの大学になるのでしょうか。

箱根駅伝臨場感のある実況で盛り上げる、実況アナウンサーの情報はこちらへ!

今年も名実況が生まれるでしょうか?!

おすすめの記事