納豆味噌汁
納豆味噌汁

2021年3月23日放送【ヒルナンデス】で、加治ひとみさんが、便秘改善の腸活味噌汁の作り方を紹介しました。ここでは、3月23日放送【ヒルナンデス】で、加治ひとみさん紹介した腸活味噌汁、あさと納豆入りの味噌汁の作り方(レシピ)についてまとめました。

【ヒルナンデス】腸活味噌汁の作り方!

材料

味噌(津軽味噌)

カツオ節(パック)

お湯

あおさ

納豆

ゴマ

ネギ

作り方

1.生の味噌をスプーン1杯ほど、直接お椀に入れます。

ポイント:味噌は麹菌を殺さないよう加熱しません。

2.カツオ節を入れます。

ポイント: 出汁をとる面倒をしないで、カツオ節で代用します。

3.お湯を注いで、あおさを加えます。

4.納豆を混ぜて、味噌汁に入れます。

5.ゴマ・ネギをトッピングすれば完成です!

腸のために欠かさない重要ポイントは、発酵食品をとることです。

美肌や便秘やアレルギーにも効果があります。

その他の重要項目は、食物繊維です。

食物繊維は、不溶性と水溶性がありますが、あおさは水溶性です。

不溶性は、便の体積を大きくして、水溶性は便を柔らかく出やすくします。

不溶性と水溶性の理想的な摂取の比率は、2対1(不溶性対水溶性)です。

野菜類は不溶性のものが多く、アボカドやのりやワカメなどが水溶性食物繊維を多く含みます。

あおさは、便秘解消によくききます。

納豆は、悪玉菌対策になります。

ゴマ・ネギは、不溶性食物繊維です。

まとめ:【ヒルナンデス】腸活味噌汁の作り方!加治ひとみの便秘改善のレシピ!3月23日

ここでは、3月23日放送【ヒルナンデス】で、加治ひとみさん紹介した腸活味噌汁、あさと納豆入りの味噌汁の作り方(レシピ)についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事