二重あご

2020年4月28日放送(2020年1月7日放送再構成)「あさイチ」で、二重あごを解消する簡単ストレッチと筋トレ、二重あごが目立たない写真の撮り方が取りあげられました。あさイチの簡単ストレッチや筋トレは、二重あご解消に効果がとてもありそうなので紹介します。写真の撮り方もご参照ください!

「あさイチ」二重あご解消!最近増加する二重あごの原因は?

お正月で少し食べすぎたこともあり、首回りにお肉がたまって二重あごが気になるこの頃、NHKあさイチ二重あご解消の簡単ストレッチ筋トレが放送されましたので紹介します。

最近特に、20代~40代の女性二重あごが増えているそうです。

その原因はスマホを見る時間が多くなり、下を向く時間が増え、首の骨がストレートネックになることが大きく影響しているそうです。

これは、長時間前かがみの姿勢が良くないということですね。

スマホの見すぎ以外にも、長時間下を見続ける家事や仕事をしている人は、ストレートネックになりやすいとのことです。

本来反っていなければならない骨が、まっすぐになり首に余った肉がたまりやすくなります。

たぶん現代社会においては、多くなっている症状で、二重あごの原因が姿勢からくるケースです。

「あさイチ」二重あご解消!簡単ストレッチのやり方は?

二重あごを解消するために、ストレートネックを改善する必要があるようです。

北里大学医療衛生学部教授の高平尚伸さんおすすめの簡単ストレッチです。

最初に、壁を背に1m離れて立ちます

後ろで手を組み腕を後ろに引っ張りゆっくり上を向きます。

首がほぐれていなく、ストレートネックになっていると、上を向くことが難しいでしょう。

首が固くなっている人は、首の肉をほぐす必要があります。

その場合は、手を後ろに組み、あごを思いっきり引いて二重あごを作るのがポイントです。

今まで、あごを突き出すのが必要と思っていましたが、思いっきりあごを引いて二重あごをつくるのが重要とのことです。

二重あごをつくることで、ストレートネックで問題になっている首の下のほうの骨を動かすことができるようになります。

二重あごを作るように後頭部を引くようにすれば、首の下の骨も動くようになるとは驚きですね。

それでは、以下に二重あご解消簡単ストレッチのプロセスをまとめました。

二重あご解消簡単ストレッチ!

1.後ろで手を組み、腕を後ろに引っ張り、胸を大きく開きます。

2. 二重あごをつくるように首を引きます。

3. 7秒かけて、首の骨を、1つずつを曲げるイメージで,少しずつ天井に顔を向けるようにしましょう。

4. あごを上げた状態で、3秒キープしてください。(ただし、あまり無理をしないで、痛くない範囲で行ってください。)

以上のステップを、一日に3回繰りかえしてください。

二週間ほどで、ストレートネックも改善されてきて、それが二重あごの解消につながるそうです。

「あさイチ」二重あご解消!簡単ストレッチによる副次効果は?

このストレッチにより、二重あごが改善される以外にも、首まわりがスッキリして、肩こりもなくなり、首のシワも薄くなったとの効果が、実施された方から報告されました。

これは、一石二鳥ですね!

ストレートネックでは、首が前にでているため、それを支える必要がありますが、ストレートネックが解消されることにより、身体の上に頭が乗る状態になり首や肩の負担が減ります。

姿勢がよくなり、首や肩の凝りが解消される方が多いとのことです。

また、首をひき二重あごをつくり、肩もひっぱられるのでシワが目立ちにくくなるそうです。

「あさイチ」二重あご解消!簡単ストレッチのより効果的な方法は?

より効果を高めるには、タオルを使用してみてください。

タオルの両端を持って、首にかけます。(ちょうどくぼんでいるあたりに)

タオルを前に引いて、頭を後ろに倒します。

するとタオルが支点になって、より首を大きく動かすことができます。

苦しいこともなく、効果を高めることができます。

ただし、「痛み」「しびれ」が出ない程度に、ヘルニアなどの持病がある方は医師に相談してみてくださいとのことです。

「あさイチ」 二重あご解消!顔の筋トレで解消する方法とは?

画像診断のスペシャリストの奥田逸子さんから説明がありました。

二重あごの原因となる筋肉は、広頸筋(こうけいきん)という大きな筋肉です。

広頸筋とは、顎の下から鎖骨にかけて、首を囲むように広がっている筋肉で、広頸筋が衰える二重あごになるそうです。

広頸筋筋トレすることで、二重あごが解消されるということです。

二重あごを解消する筋トレとはどのようにすればいいのでしょうか?

それは、タコのような口にするのがポイントです。

以下に、二重あごを解消する筋トレのステップを紹介します。

1.上を向き口を尖らせます。

2. 5秒かけて、ゆっくり「ウー」と言いながら息を吐きます。「ウー」という時にできるだけ下唇をつきだし、顎の下の広頸筋を鍛えます。

3. 1.2の筋トレを3回行います。

4. 上を向き口を尖らせます。

5 口を横にかけて、5秒かけて、ゆっくり「イー」と言います。広頸筋の横を鍛えます。

6. 4、5の筋トレを3回行います。

以上の二重あご解消筋トレを週に2回行ってください。

3回になれたら、4回、5回と増やしてみてください。

「あさイチ」二重あご解消!ほうれい線改善の魔法の筋トレとは?

二重あご解消鍛えるべき筋肉は、広頸筋以外に、頬を持ち上げるほほ周りの筋肉である大頬骨筋(だいきょうこつきん)です。

大頬骨筋を鍛えることにより、二重あごのみならず、ほうれい線の改善にも効果があります。

二重あご解消ほうれい線を解消するためには、広頸筋と大頬骨筋を鍛える必要があります。

まず、先ほど説明した通り、広頸筋は「ウー」「イー」で鍛えます。

そして、大頬骨筋を鍛えるためには、「ニー」や「ギュー」と言うと、効果ある筋トレになるようです。

「ニー」で口角をあげ「ギュー」で口と目を思い切りすぼめます。

上を向き口を尖らせ「ウー」「イー」をそれぞれ5秒かけて、ゆっくり「ニー」「ギュー」と言ってみてください。

二重あご解消とほうれい線改善のために「ウー」「イー」「ニー」「ギュー」を5秒ずつ週2回やってみてください!

「あさイチ」写真の二重あご解消!魔法の撮り方とは?

まずはレンズの位置顔よりも10度ほど高い位置にカメラをもっていき、撮影するだけで、あごが目立たなくなり、印象がかなり変わるそう。そして表情は口角をあげ、少しオーバーなくらいの「やりすぎな笑顔」を作ります。写真におさまると、多少やりすぎた笑顔でも、オーバーには見えないし、何より、こうすることであごの下の肉の”引き締め効果”を狙えるのだといいます。

そして、渕上さんがおススメする「二重あごを防ぐ」最大のコツは、レンズに対して「おでこを前に出し」あごの位置を下げる事。「あごをひく」のではなく、「おでこを前に出す」イメージで顔の方向を動かせば、「二重あごに写るのでは・・・」という恐怖からも解放されるため、とびきりの笑顔の写真が撮れるようになるといいます。

スマホとかで写真をとると二重あごになるケースって多いですよね。

「あさイチ」では、二重あごを隠せる写真の写り方が紹介されました。

化粧品の広告写真などを行っているフォトグラファーの渕上真由さんが紹介していました。

ポイント1:同じ高さではなく、顔よりも10度ほど高い位置にカメラをもっていき、撮影すると、あごが目立たなくなります。自撮りするときも、顔の位置よりスマホ1個分くらい上に上げるとよいようです。このとき、スマホの持ち方は、小指と人差し指ひっかけて持つと安定します。

ポイント2:オーバーなくらい笑顔にすることです。表情は口角をあげ、少しオーバーなくらいの「やりすぎな笑顔」を作ります。写真におさまると、多少やりすぎた笑顔でも、オーバーには見えなく、あごの下の肉の”引き締め効果”を狙えるのだといいます。

ポイント3:レンズに対して「おでこを前に出し」、あごの位置を下げる事です。「あごをひく」のではなく、「あごをおろす。おでこを前に出す」イメージで顔の方向を動かすことです。

ポイント4:若いかたは、両手を両頬に当て、直接かくす。(パプリカっぽく)大人な方は、ふわふわのピストルを持つように手をあごに添える。つまり直接隠すということですね。

まとめ:「あさイチ」二重あご解消のストレッチと筋トレ?写真撮影も!

正月早々の絶妙なタイミングで、NHKのあさイチで、二重あごを解消する簡単ストレッチ筋トレ二重あごが目立たない写真の撮り方が撮りあげられました。

二重あごは、年々本当に気になりますよね。

あさイチのストレッチや筋トレは、二重あご解消に効果がとてもありそうで、簡単そうでした。

これは、続けていきたストレッチと筋トレです。

二重あごの原因もわかりすっきりしました。ストレッチや筋トレの方法についても、説得力があり効果ありそうです。

そして、写真の二重あご解消も勉強になりました。

2020年は、納得のいく写真が残せそうですね!

2020年1月8日放送の「あさイチ」は、健康寿命を左右する油(アブラ)必須脂肪酸オメガ3脂肪酸の特集でした。花粉症や産後ウツ、ストレスから来るイライラにも影響するとされる「オメガ3」についてはこちらへ

おすすめの記事