漁船

2020年3月21日放送【激レアさんを連れてきた】に、アメリカまで5か月かけてボートを手で漕いで渡った岡村精二さんが登場します。ここでは、【激レアさん】に登場した、 岡村精二さんの アメリカまで5か月かけてボートを手漕ぎボートで太平洋9000kmを横断した状況や現在をまとめました。

【激レアさん】 アメリカまでボートを手で漕いで渡った岡村精二さんのプロフィールは?

【名前】 岡村精二(おかむらせいじ)

【生年月日】 1953年

【出身地】 山口県宇部市

【趣味・特技】 ボート

【高校】 国立宇部工業高等専門学校機械工学科卒業

【最終学歴】 山口大学大学院(防災システム工学)修士課程修了、山口大学大学院博士課程単位取得退学

【事務所】 『学校法人山口精華学園』の理事長、『NPO法人森と海の学校』の理事長、『NPO法人YMO21』の理事長など

岡村精二さんは、1977年にヨットで太平洋横断に成功した後、1979年にNHK『青年の主張』の全国大会で優秀賞を受賞しました。

そして、冒険家になるか迷ったものの、教育に携わることを決意します。

社会人枠で山口大学大学院に入学し、防災について学ぶと、1984年に学習塾『おかむら塾』を開塾しました。

その後、『学校法人山口精華学園』『NPO法人森と海の学校』『NPO法人YMO21』を設立し、現在はこれらの理事長として活躍しており、他にも多くの団体の会長職等に就いています。

【激レアさん】 岡村精二さんの手漕ぎボートで太平洋9000kmを横断した状況は?

山口県宇部市で生まれ育った岡村精二さんは、中学3年生の時にヨット冒険家である堀江謙一さんの『太平洋ひとりぼっち』を読んで単独太平洋横断に憧れるようになり、地図を眺めては日本からアメリカへの航路を線引きするようになりました。

高校生になると、実際に計画を立て、ヨットを手作りします。

手で漕いで太平洋横断することに挑戦せずにはいられなくなり、大学進学を諦めました。

先生には、「1年浪人する」と嘘を言っていたのがバレ、親子で学校に呼び出されて怒られましたが、母親は「黙って見てあげてください」とかばってくれたそうです。

家族の理解を得て覚悟が決まった岡村精二さんは、高校卒業後に貨物船やタンカーなどの船員として働き、2年半で350万円貯め、さらに、航海士の免許を取得しました。

そして、その貯金を使って『シンシア3世号(全長6m、幅2m、9mmベニヤ合板製)』を自作したのです。

帆があり、見た目はヨットですが、ボートでは許可が下りないと判断しての仕様で、最初から手漕ぎでの挑戦を決意していました。

こうして準備が整い、1976年、23歳の時に宇部~サンフランシスコ間1万㎞の航海に出航しますが、結局、ヨットでも太平洋横断の許可は下りず、密出国という形での出発です。

出航当日、洋上で広げた重箱の弁当には、「がんばれ!母」「生きて帰れ!父」と書かれた手紙が入っていました。

以後、ビニール袋に入れてお守り代わりにしていたそうです。

そんな両親の応援に応えるためにも頑張ろうとしていた矢先に、災難が訪れます。

宇部港を出港し、八丈島で帆を使えないようにして手漕ぎしていたのですが、八丈島を出港して10日後に嵐でボートが転覆してしまいました。

何とか元通りに戻り、一晩かかってバケツで海水を汲み出しましたが、どこからか水漏れしていることが明らかになり、諦めて帰還するために帆を使いました。

しかし、転覆から2日後、水漏れが止まったことが分かると、偶然出会った漁船に「やはり行く」との電報を頼み、太平洋横断を続けます。

航海距離約10,000㎞!

その結果、147日目にアメリカに到着しました。

転覆した際に帆を使ってしまったので、「手漕ぎでの太平洋横断」は失敗しましたが、「日本人初の自設計自作りヨットによる単独太平洋横断」に成功しています。

岡村精二さんは密出国したため、強制送還される可能性がありましたが、サンフランシスコ市長が名誉市民として受け入れてくれたことにより、偉業を成し遂げた冒険家として名を残しました。

岡村精二 太平洋横断5ヶ条

(1) 目標を明確にする。

(2) 期日を設定する。

(3) 文章にする。(イメージ作り)

(4) 人に語る。

(5)実行。(できることから始める)

【激レアさん】 アメリカまでボートを手で漕いで渡った岡村精二さんの現在は?

岡村精二さんは現在PO法人 森と海の学校の理事長をされています。

平成3年5月に設立しました。

心豊かな冒険心あふれる青少年や指導者を教育し、社会教育の推進や青少年の健全育成に寄付をすることを目的としています。

客船を利用した洋上研修キャンプやヨット・カヌー教室、登山、冒険教室など子どもの体験教室を開いています。

この洋上研修キャンプは毎年春休みと夏休みに開催し、7泊8日の航海体験ができると子どもたちに人気です!

そして、現在は以下のように勢力的に活躍されています。

現 職

学校法人「山口精華学園」理事長

NPO法人「森と海の学校」理事長

NPO法人「YMO21」理事長

財団法人「修養団」理事

岡村精二建築設計事務所:所長

(有)第一教育学習社:取締役

学校法人「香川学園」理事

宇部市レクリエーション協会:会長

宇部市ソフトボール協会:会長

山口県スポーツチャンバラ協会:会長

修養団宇部市連合会:会長

B&G宇部海洋クラブ:会長

山口県鳶工業連合会:顧問

日本警察犬協会山口県支部:支部長、

防災ネットワークうべ:監事

宇部野鳥保護の会:会員

宇部市熟年レクリーション協会:顧問

宇部ロータリークラブ:会員

宇部ネットワーク:会員

ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟:会員

講師

『テレビ寺子屋』(テレビ静岡制作)

B&G財団

PHP研修所

SYD修養団

日本青年会議所 

青少年育成国民会議

日本総合経営協会

東芝総合人材開発

富士社会教育センター

松下電器研修センター

日本産業訓練協会

日本生産性本部

宇部フロンティア大学

その他

免許資格

工学博士(防災・環境分野)

一級建築士

宅地建物取引主任者資格

一級土木施工管理技士

一級造園施工管理技士

一級管工事施工管理技士

乙種一等航海士

一級小型船舶操縦士

アマチュア無線技師

特殊無線技士(レーダー・電話甲)

青少年育成国民会議:青少年育成アドバイザー

日本レクリエーション協会:コーディネーター

日本キャンプ協会:インストラクター

まとめ:【激レアさん】手漕ぎボートでアメリカ?岡村さん(岡村精二)の現在は?

ここでは、【激レアさん】に登場した、 岡村精二さんの アメリカまで5か月かけてボートを手で漕いで渡った時の状況や現在をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事