ライジングサン 2019「RISING SUN ROCK FESTIVAL」夏フェスの楽しみ方徹底攻略ガイド!

本ページはプロモーションが含まれています

ライジングサン「RISING SUN ROCK FESTIVAL」とは?

ライジングサンの夕日

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)※以下ライジングサンは、1999年に日本初のオールナイト野外ロックフェスティバルとして開催しました。スタートから、今年で21回目を迎えます。

広大な土地の草刈り作業から、なにもないところから会場を創り上げていくという大掛かりな野外フェスです。電気を通し、水道を引いてからステージを設営していきます。雄大な自然を誇る北海道ならではの広大な敷地で、思う存分様々な音楽を楽しむことがでるでしょう!1年のうちのたった2日間だけではありますが、最高の理想郷が完成します!!

フェス開催中は、会場内にテントを張って一夜を明かせることも大きな特徴です。毎年8月に、2日間に渡って北海道の石狩で開催されるオールナイト音楽フェスは、21回目となる今年も、音楽好きにはたまらない豪華なアーティストが勢揃いし、北海道らしい過ごしやすい気候、現地の新鮮な食材を使ったご飯など、キャンプ好きにとっても最高な環境であること間違いないでしょう。

日程

2019年8月16日(金)、8月17日(土)の2日間

・16日 Open 10:00 / Live Start 15:00 / Live End 23:00 予定

・17日 Open 10:00 / Live Start 12:30 / Live End 05:00(18日)予定

ライジングサン 2019のチケットの種類は?

入場券:

通し入場券: ¥22,000 開催期間 8月16日(金)10:00~18日(日)12:00まで有効

16日入場券: ¥11,000 開催期間 8月16日(金)10:00~16日(金)23:30まで有効

17日入場券: ¥15,000 開催期間 8月17日(土)10:00〜18日(日)12:00まで有効

HEAVEN’S テントサイト付入場券:¥25,000 HEAVEN’Sテントサイト1スペースご利用になれます。通し入場券1枚とのセット販売です。

1スペース:4×3m HAPPINESS テントサイト付入場券 ¥25,000 HAPPINESSテントサイト1スペースご利用になれます。通し入場券1枚とのセット販売です。

1スペース:4×3m FOREST テントサイト付入場券 ¥25,000 FORESTテントサイト1スペースご利用になれます。通し入場券1枚とのセット販売です。

1スペース:4×6m FOREST テントサイト付入場券 +FOREST駐車券 ¥29,500

FORESTテントサイトを1スペース、FOREST駐車場(車1台)とのセット販売です。全長5m以上5m39cm以下の車両のみ、駐車可能だそうです。5m40cm以上の大型車両については、追加料金が必要とのことです。

1スペース:4×6m 車1台 オートキャンプ付 入場券 ¥36,000 オートキャンプサイト1スペースが利用できます。通し入場券1枚と、セット販売です。

1スペース:4×6m GAN-BAN テントサイト付 入場券 ¥25,000 GAN-BANテントサイト1スペースご利用になれます。通し入場券1枚とのセット販売です。

なお、詳細は公式ホームページをご参照願います。

ライジングサンの気候は?服装は?

日中は、25℃~30℃近くになることもありますが、一般に湿度は少なく、サマソニやロッキンなどの極暑と比べると、日中は過ごしやすいでしょう。しかし、朝方は急激に冷え込む傾向にあります。10度前後になる年もあります。よって、長袖やアウターは必修になります。寒がりの方はヒートテックのインナー、厚手のダウンなどがあると安心です。

キャンプ泊の人は寝袋も温かいものが必要でしょう。

雨の場合、地面がぬかるんでいる可能性もあり、足元は長靴やトレッキングシューズ、汚れてもいい靴で行くことをおすすめします。時には、キャンプをしていた方は、会場は砂地で水捌けは悪く、テントが浸水する場合もあります。

フェスファッションで、特におすすめするのがポンチョです。各メーカーが色んなデザインを展開しており、雨が降っても色とりどりのフェスらしいファッションが楽しめますし、背中にしょうリュックごとポンチョの中に入れて、濡れるのを防ぐことができます。

雨の日は、やはりぬかるみ対応のため、長靴を履くのがベストです。夏は開き直ってサンダルを履く人もいますが、寒さで体温を奪われます。

ぬかるみほどになってないときには、防水性の登山靴有効で、長い距離を歩くのにも適しています。野外でのフェスティバルですので、天候に合わせた服装で、会場内での無謀な行為はお控え下さい。

気温の差が激しいので、Tシャツと着替え用のTシャツ、パーカー類、寒さが予想される場合はヒートテック、ダウンジャケットを用意するなど、漏れの無い準備をしてフェスを楽しみましょう。

※ただし、ライジングサンには、クローク・コインロッカーがないので、大きめの荷物を持っていく場合は、シートやテントなど荷物を置く場所を確保しましょう!

ライジングサンで、テントサイトでキャンプを楽しむには?

ライジングサンの魅力といえば、2日目の土曜日から13日の早朝にかけて音楽を聞きながら朝陽を見ようというコンセプトの、本格的オールナイト野外で行われるロックフェスティバルです。2日間続けて、音楽を楽しみたいという人はキャンプサイトを使用し、テントを張る人が多いです。

朝陽が出るまで音楽が演奏されますので、キャンプサイトを使用することをおすすめします。北海道の食材でのBBQやジンギスカンは格別です。何を食べても美味しく、食材が豊富で、ライジングサンでしか味わえない醍醐味とも言えます。他のフェスではみかけない、ビールサーバーを持参している人もよく見かけます。なにごとも規模が大きいです!

テントサイトが区画サイトになっており、会場到着後にサイトを選んで引き換えが必要になります。区画があるので、事前のテント選びは大切にはなります。

「HEAVEN’Sテント」と「Forestテント」

HEAVEN’Sテント

キャンプサイトを「HEAVEN’Sテント」側にするか、「Forestテント」にするかは、いつも悩むところです。1番人気は、メインステージのSUN STAGEに近いキャンプサイトが「HEAVEN’Sテント」です。SUN STAGEは、ライジングサンで、最も大きいステージで、メジャーなバンド・アーティストが出演します。テントの中にいても、BBQを楽しんでいても、サンステージの音楽が聞こえてきます。また、どのステージにもアクセスが良いのも人気の理由かもしれません。テントスペースは3m×4mです。

中にはテントスペースと、もう1つテントスペースを取り、BBQを楽しむ人もいます。場所がよければ、音だけではなくメインステージのスクリーンも観ることができます。SUNステージが、観られることもあり、人気のテントサイトが、結構こみあったイメージがあり、終始人が往来するので、少し落ち着かないサイトでもあります。

Forestテント

個人的におすすめするのは、メインステージよりは少し遠いですが、Red Star Field、BOHEMIAN GARDEN、タイラクルーが近いキャンプサイト「Forestテント」です。

Heaven’sテントよりも、テントスペースが広く4m×6mになります。FORESTサイトは会場から結構離れています。荷物を置いておき、気軽に取りにいける距離ではありません。しかし、草木が多く、北海道のキャンプそのものを体験できます。雨が降っても、水はけが良く、テントに浸水する確率は、Heaven’sテント側に比べてぐっと低くなります。

また、BOHEMIAN GARDENは、ロックのみならず、ジャズやブルースなど幅広いアーティストがラインナップされることも魅力の一つです。一面に敷き詰められた藁に寝ながら、上質な音楽を楽しめるのは、なんともいえない贅沢です。

BOHEMIAN GARDENのフードブースは、例年地元石狩や小樽周辺の、新鮮野菜や豚丼やラーメンを食べることができ、非常にレベルが高いです。テントにいても、樹々の葉音が聴こえ、良質なメロディーが流れ、心が洗われます。

幻想的なタイラクルーのフィールドにも近く、他の野外フェスでは経験できない、一味違った、味わいのある夏フェスを経験することができるでしょう!

テントレンタルサービス

普段キャンプをしなくても、ライジングサンでキャンプをしながら、一晩中音楽を楽しみたいという人は、多いのではないのでしょうか? テント用品等、重い荷物を持っていくのはちょっとと、思う人もいるでしょう。そのようなときに、おすすめなのが、ライジングサン公式のテントレンタルサービスです。

レンタル品と費用 (※品目と価格は、2018年のものです。)

2人用テントセット(設営道具付き) 価格:14,040円

テント(210×180cm)、マット&シート(1枚ずつ)、電池式ランタン(電池付)

撤去返却した場合は、3,000円がキャッシュバックされます。

4~5人用テントセット(設営道具付き)値段:19,440円

テント(250~270×250~270cm)、マット1枚、電池式ランタン(電池付)

撤去返却した場合は、4,000円がキャッシュバックされます。

その他、単品のレンタルも可能です。

毛布:540円、寝袋:1,620円、電池式ランタン(電池付):1,944円

3段階式リクライニングチェア:3,120円

事前予約した人のみ、レンタルができます。

2019年の予約受付期間は、6月17日~7月16日です。

ライジングサンのレンタルを使うと、自分たちで撤去した場合はキャッシュバックしてくれます。撤去が難しい場合は、片づけをすれば業者が片付けてくれるので、女性でも安心です。今年は、自分たちで撤去返却すると、最大5000円のキャッシュバックがあるそうです。(詳細は、後日発表されるそうです。)

ライジングサンで、朝日を見るために夜を過ごす人は、毛布や寝袋は必需品です。別途料金がかかりますが、夜から朝は冷え込むのでレンタルすることをおすすめします。レンタルされるテントも年々進化し、設営も簡単で、一刻も早くキャンプを楽しむことができます。

キャンプ道具などの荷物の発送