天王つつじまつり2023見頃時期や開花状況は?ライトアップやアクセスや駐車場は?
天王つつじまつり

本ページはプロモーションが含まれています

青森県七戸町の天王神社の天王つつじまつり2023について、2023年見頃時期や開花状況、開催日程・ライトアップ時間や場所、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、天王つつじまつり2023の見頃時期や開花状況、日程・ライトアップ時間や場所、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

天王つつじまつり2023の見頃時期や開花状況は?

天王つつじまつりが開催されます。

見頃状況を確認していきましょう。

【見頃時期】

天王神社のつつじの見頃時期は、例年5月上旬~中旬

【開花状況】

天王神社のつつじの2023年開花状況は、2023年4月26日時点、少しづつ咲き始めますよ!

天王つつじまつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所は?

天王つつじまつり2023の開催日程も見ていきましょう。

ライトアップも行われますよ♪

天王つつじまつり2023の日程・ライトアップ時間や場所

【開催日程】

2023年4月30日(日)〜5月14日(日)

【ライトアップ時間】

18:00〜21:00

【開催場所】

天王神社境内

青森県上北郡七戸町天王12ー1

天王つつじまつり2023のアクセスや駐車場は?

天王つつじまつりのアクセスを見ていきましょう。

【アクセス】

東北新幹線「七戸和田駅」からタクシーで10分

【駐車場】

あり (無料)

・七戸役場

・柏葉館駐車場

天王つつじまつり2023の魅力や見どころは?

つつじは、天王神社がある七戸の町の花となっています。

天王つつじまつりの会場となる天王神社には、約500本のつつじが咲き誇っています。

お祭りの期間中は、天王神社にある108段の石段の周りに、可愛らし絵馬灯籠やつつじをテーマにした短歌が展示され、真っ赤なつつじに圧倒され、つつじに包まれる不思議な感覚を味わうことができます。

天王神社に向かう石段を登ると異世界に導かれているような、幻想的な世界にいざなわれます。

境内では、琴や笛などの音色が奏でられ、風流なお祭りとなっています。

つつじのトンネル散策や、向かいに位置する柏葉公園(国史跡七戸城跡)の展望台からの眺望など、色々なところからつつじを鑑賞することができます。

天王神社は、応永元年(1394年)頃に勸請されたと伝えられており、東洋各地の神社を習い合わせた珍しい神社です。

宝暦元年(1751年)頃に伝えられた天王神楽は、優雅な舞と美しい調べで貴重な郷土芸能です。

神社の境内には、上泉華陽画伯により造成された「つつじ園」があり、樹齢300年以上と言われる大木を含め、約500本の山つつじが咲いています。

上泉華陽とは、山形出身の画伯で、馬の絵を描くのが好きな画伯でした。

七戸には牧場が多く、馬の産地であったため上泉華陽は七戸を気に入り、天王神社のそばに居を構えました。

戦争への供木で裸山になっていた天王神社の鎮守の森につつじを植えようと町民に働きかけ、徐々につつじが増えていきました。

天王つつじまつりの期間中、夜18時から21時は、ライトアップがされ、さらに幻想的な空間を作り出します。

七戸城の東門は柏葉公園となっており、例年天王つつじまつりの期間中は、東門の前にはたくさんの出店が並び、お祭りを盛り上げます。

まとめ:天王つつじまつり2023見頃時期や開花状況は?ライトアップやアクセスや駐車場は?

ここでは、天王つつじまつり2023の見頃時期や開花状況、日程・時間や場所、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

約500本の山つつじが赤く染まる絶景をぜひお楽しみください!

関連キーワード