チキン

2020年5月14日放送(2020年10月24日放送再構成)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、鶏肉専門店「鳥彦」の店主の「ハナタカ」が紹介されました。ここでは、唐揚げ温める方法・鶏肉の皮をパリパリに焼く方法・ササミをジューシーふっくらにする方法についてまとめました。

鶏肉専門店の「ハナタカ」!皮をパリパリに焼く方法は?

東京の高級住宅街白金にある老舗鶏肉専門店「鳥彦」の店主が教えてくれました。

東京・白金にある鶏肉専門店『鳥彦』。

皮をパリパリにするなら、弱火で焼くといいそうです。

熱したフライパンに入れると、皮が縮んでいき、中に火が通る前に焦げてしまいます。

火をつける前のフライパンに皮を下にして乗せて、弱火でじっくり焼きます。

そうすることによって、焼きムラができません。

さらに、水を張った鍋などで鶏肉に重しをするのも効果的で、皮とフライパンが密着して全体をこんがりパリパリに焼くことができます。

鶏肉専門店の「ハナタカ」!から揚げは炊飯器で温める?

冷めたから揚げ、通常は電子レンジで温めますが、鶏肉専門店では電子レンジやオーブンを使わないそうです。

から揚げを温めるのに、電子レンジよりも、炊飯器を使うことがおすすめです。

保存袋にから揚げを入れて、保温してあるご飯の上に乗せます。

そうすると、蒸らした感じになるので、水分が逃げずにふっくらとした出来上がりになります。

鶏肉専門店の「ハナタカ」!ササミをジューシーにするには?

今やダイエットなどでも注目されているササミですが、沸騰したお湯にササミを入れてしまうと、中まで火が通るころには外側はもう茹ですぎてパサパサになってしまいます。

ささみをパサパサにしないようにするには、ささみに砂糖を塗って茹でるとふわふわジューシーに仕上がります。

1.ささみに砂糖をつけます。

2.水の状態からささみを入れて加熱します。

3.沸騰する前に火を止めます。

4.余熱でじっくり火を通します。

鶏肉専門店「鳥彦」の場所や営業時間は?

鶏肉専門店「鳥彦」は、つくば鶏つくば茜鶏の2種類を取り扱われています。

地鶏よりも安いですが、上質な味わいのお肉になります。

鳥彦さんが白金で鶏肉専門店を始めた理由は、今では白金といえば高級住宅街といわれていますが、昔は庶民的な街で戦後は肉といえば鶏肉だったので、先代が鶏肉専門店を始められたそうです。

鳥彦さんの1番人気は1日40個限定のチキンコロッケ 98円です。

住所:東京都港区白金1-15-4

アクセス:白金高輪駅から331m

営業時間:5:00~19:00

定休日:日曜日・祝日

まとめ:鶏肉専門店の「ハナタカ」!唐揚げは炊飯器で温める?ササミをジューシーに?

ここでは、唐揚げ温める方法・鶏肉の皮をパリパリに焼く方法・ササミをジューシーふっくらにする方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事