カラーボックス
カラーボックス

2021年4月9日放送【ZIP】では、住宅収納スペシャリストの瀧本真奈美さんがカラーボックス活用術を紹介しました。ここでは、4月9日放送【ZIP】で瀧本真奈美さんが紹介したカラーボックス活用術、デザインアレンジや変形・収納リメイクやカラボコンビネーションについてまとめました。

【ZIP】カラーボックスのデザインアレンジとは?

カラーボックスに販売されている、インナーケースを活用します。

100均グッズで、サイズぴったりのインナーケースがありますよ!

インナーケースの中には、取っ手もあり便利です。

マスキングテープで、デザインアレンジするのがおすすめです。

模様替えしたいときに、簡単にはがせることもメリットの一つです。

白地のカラーボックスに、1本マスキングテープが貼られることだけでイメージが変わります。

【ZIP】カラーボックスの変形・収納リメイクとは?

カラーボックスは、組み立てなおしリメイクができます。

棚板だけではなく、天板や底板も組み立てなおしができる、自分で設定できるタイプを活用します。

例えば、ドライバーを使って、天板のネジを外し、低く組み立てなおすとバッグやランドセルの収納にリメイクできます。

吊り下げ収納したいときは、棚板を取り外し、広めにスペースをつくり、100均の突っ張り棒をボックスに設定すると、ミニクローゼットになります。

【ZIP】カラーボックスのカラボコンビネーションとは?

カラーボックスを組み合わせる事で、一つの家具として完成します。

背板アレンジは、100均のランチョンマットを両面テープでつけるのもおすすめです。

キッチン収納に、カラーボックスを活用する人も増えています。

カラーボックスのカラボコンビネーション

2つのカラーボックスを用意します。

1つは変形リメイクして、ミニクローゼットをつくります。

2つのカラーボックスを、ミニクローゼットで取り外した棚板で連結します。

連結した棚板の下には、2つのカラーボックスの間につっぱり棒を設置し、クローゼットにします。

同じメーカーのカラーボックスを使えば、ネジを締めるだけでOKです。

これで、連結したカラボコンビネーションの完成です。

住宅収納スペシャリストの瀧本真奈美さんは本も出されています!

まとめ:【ZIP】カラーボックス活用術!変形・収納リメイクでミニクローゼット?4月9日

ここでは、2021年4月9日放送【ZIP】で瀧本真奈美さんが紹介したカラーボックス活用術、デザインアレンジや変形・収納リメイクやカラボコンビネーションについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事