菌

2021年5月10日放送【ZIP】で、ダスキンの柳田和也先生が、King&Princeの高橋海人さんにカビ予防の方法を教えてくれました。ここでは、5月10日放送【ZIP】で紹介された、浴室・リビング・クローゼット・押し入れなどのカビ予防の方法についてまとめました。

【ZIP】カビをつくる原因は?

カビを作る3つの強敵が、高温・高湿度・エサです。

高温: 室温 20~30℃

高湿度: 湿度60%以上

エサ: ホコリ・人の垢

【ZIP】浴室のカビ予防は?

お湯で皮脂・石けんカスを洗い流します。

床から10cmは重点的に行います。

水で浴室全体の温度を下げます。

タオル・水切りで水気をとります。

入口と出口の空気の通り道をつくって、しっかり換気します。

【ZIP】リビングのカビ予防は?

空気の流れをつくるため、入り口(窓)と出口(換気扇や窓など)をつくり、しっかり換気してください。

窓が一つしかない場合は、窓などの方向に向けて、扇風機やサーキュレーターなどを回して、強制的に空気のながれを作ってください。

【ZIP】クローゼット・押し入れの予防は?

雑巾で水拭きします。

扇風機で1時間程風をあてて乾燥させます。

カビが生えづらい環境をつくります。

除湿アイテムを置きます。

重曹を瓶などに入れて、下の方においてください。

重曹の成分である無水炭酸ソーダが、空気中の湿気と結びつく性質を持ちます。

押し入れに布団をしまう場合は、上の段に入れてください。

すのこなどで、だけではなく壁にもおいてください。

空気の通り道ができる方向でおいてください。

まとめ:【ZIP】【ZIP】カビ予防の方法は?浴室・リビング・クローゼット・押し入れは?5月10日

ここでは、5月10日放送【ZIP】で紹介された、浴室・リビング・クローゼット・押し入れなどのカビ予防の方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事