海老江曳山まつり2023の日程・時間やコースは?屋台や駐車場やアクセスは?
海老江曳山まつり

本ページはプロモーションが含まれています

富山県射水市の海老江曳山まつり2023について、開催日程・時間や場所、花山・提灯山コース、屋台・露店の出店、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、海老江曳山まつり2023の日程・時間や場所、花山・提灯山コース、屋台・露店の出店、アクセスや駐車場、魅力や見どころを紹介します。

海老江曳山まつり2023の開催日程・時間や場所は?

精巧な作りの曳山を見ることができる海老江曳山まつりが開催されます。

日程を確認していきましょう。

海老江曳山まつり2023の開催日程・時間や場所

【開催日程】

2023年9月23日(土・祝)

【開催時間】

9:00〜23:00

【開催場所】

海老江地内(海老江加茂神社、西町、中町、東町)

富山県射水市

海老江曳山まつり2023の花山・提灯山コースは?

曳山の巡行は、昼の「花山」と夜の「提灯山」に分かれます。

花山・提灯山コースを見ていきましょう。

・花山

8:00 賀茂神社集合

9:00 賀茂神社

9:40 西町端

10:10 東明西町

11:30 海老江コミュニティーセンター

13:20 出発

13:50 東明東町端

14:30 東町

14:50 東町端

15:30 賀茂神社

公式リーフレットより引用

・提灯山

17:45 海老江こども園横集合

17:50 海老江こども園横

18:10 東町端

18:40 西町端

19:00 中町

19:30 海老江コミュニティーセンター

20:20 町内曳き

23:00 終了

公式リーフレットより引用

海老江曳山まつり2023の屋台・露店の出店は?

海老江曳山まつりでは、屋台が出店されます。

出店場所は、賀茂神社の境内とその前の空き地にて開催されます。

焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、わた飴等屋台定番グルメが例年並んでいます。

2023年は、どのような屋台が出店されるか楽しみですね♪

海老江曳山まつり2023のアクセスは?

海老江曳山まつりのアクセスも見ていきましょう。

【アクセス】

・バスでのアクセス

JR「富山駅」から「新湊東口行」の富山地鉄バス「海老江口」、「海老江」、「西海老江」下車

・車でのアクセス

北陸自動車道「富山西IC」から車で20分

海老江曳山まつり2023の駐車場は?

【駐車場】

臨時駐車場が設置されます。

・海老江海浜公園

・サンヴィレッジ新湊

・海老江児童センター

海老江曳山まつり2023の歴史や見どころは?

海老江加茂神社の大祭である海老江曳山まつりは、元は下村賀茂神社秋季例祭の前日にあたる9月3日に行われていました。

昭和54年に現在の「秋分の日」へ改められました。

海老江の曳山は、江戸時代中期と言われています。

海老江曳山まつりは、前日の「前夜祭(宵祭)」、当日の例大祭、御輿渡御、曳山巡行、浜開獅子舞、成就祭で構成されています。

現在は、氏子町から出される、子ども樽神輿が加わっています。

昼は「花山」、夜は「提灯山」として、3本の曳山は曳山囃子を奏でながら町内を練り歩きます。

22本の絹糸の操作によって、小太鼓を叩いたり、走り回ったりし、瞬時に唐子や猿の顔に変身する精巧なからくり人形も見どころです。

名匠たちが妙技を競った工芸美術の絵巻を伝え、守られています。

曳山のからくり人形は、東町「唐子遊び」、中町「唐子懸垂廻転」、西町「唐猿童子」があります。

中でも西町の「唐猿童子」は、日本一の人形師が作った傑作です。

海老江の曳山まつりのもう一つの見どころは、角曲がりです。

山車が曲がり角を車体を回転させながら曲がる姿は、迫力満点です。

引き手たちの掛け声ときしむ車輪の音とは、お祭りの醍醐味です。

まとめ:海老江曳山まつり2023の日程・時間やコースは?屋台や駐車場やアクセスは?

ここでは、海老江曳山まつり2023の日程・時間や場所、花山・提灯山コース、屋台・露店の出店、アクセスや駐車場、魅力や見どころを紹介しました。

海老江曳山まつりの伝統的な催しをぜひお楽しみください!

関連キーワード