函館ベイエリアの夜景

大好きな函館の街に移住したい!だけど失敗したくない。どんな点が失敗の可能性があるか、仕事があるのか、移住支援など、事前にチェックしたいですよね。ここでは、函館移住の懸念点や有効な手段を漏らさず紹介します。

魅力度No.1函館、旅行は成功、移住は失敗?

函館の緑の島

函館市は、民間シンクタンクが2019年10月17日に発表した2019年の市区町村別の魅力度調査で、2年連続6度目の1位となりました。

ちなみに、市区町村の民間調査、2位は札幌です。

函館は、観光都市として、確かに魅力があり、北海道移住の中でも人気ある都市です。

美味しい海鮮やレベルの高い洋食異国情緒たっぷりのレトロな街並みと、いつも函館を離れるときはもう少しいたいなと思う方は多いでしょう。

春は五稜郭の桜、夏は花火大会や国際芸術祭、秋は食のマルシェ、冬はクリスマスファンタジーと季節毎に訪れたくなる街です。

そうやって、なんども函館に旅行で訪れるうちに、函館に移住したいと思う方も多いでしょう。

そこで、重要なのは、函館が、観光ではなく生活拠点としてはどうかという現実でしょう。

旅行は成功、移住は失敗!なんてことは避けたいですよね。

函館に移住して失敗だと思う要因

函館に移住しようと考えている方は、函館の魅力をたくさん語ることができるでしょう。もちろん、その点については、多くのことが真実であり、たくさんの利点がある街であることは間違いないと思います。

その中で、大好きな函館の街を、生活してみたら、失敗だったと思うことは残念ですよね。

そのためには、函館に移住された方の、この点はマイナスだったという本音を、事前に聞いてみる必要があると思います。

  • 雪が少ないイメージだが、意外と雪が積もる。
  • 坂が多いので、冬道がツルツルで、歩いていてもたいへん。車も滑りやすい。
  • 除雪車があまり来ないので、北海道の他の都市に比べて、道路の凹凸が激しい。
  • 地域によっては、閉鎖的なところもある。
  • 観光地なので、少し物価が高い。
  • 大都市に比べて、服などの専門店、家具などの店が少ない。
  • 北海道なのに、春はスギ花粉(西部地区に杉が植えられている。)が飛んでいて、白樺花粉も。(花粉症のわたしはつらい。)
  • 冬は暖房費が高い。
  • 高度医療は、札幌に集中している。(一般の病院は多いと思います。)
  • 住む物件が少ない。特に人気の西部地区はなかなか空きがでない。
  • 仕事を見つけるのに苦労する。

住む前と住んでから、一番ギャップを感じるのが、冬の生活と仕事ではないでしょうか。

そのためには、可能であれば冬に長期滞在してみること、そして仕事を事前に見つけることが重要だと思います。

そこで、次に函館の移住支援と仕事について取り上げたいと思います。

函館市の移住支援サービスは?

函館市内の移住支援

移住サポートセンター

函館市への移住相談窓口(ワンストップ窓口)として,移住を検討されている方の相談から移住後の暮らしのサポートまで行ってくれる移住サポートセンター(函館市地域交流まちづくりセンター内)があります。

函館生活に関する様々な情報,函館に実際に移住された方の経験からなどのアドバイスを行っています。

移住後においても、移住に関する失敗がないように、いろいろな方と交流を深めるきっかけづくりをされています。

また、移住体験案内「ちょっと暮らしinはこだて」など、住んでみてわかる街の魅力を少しでも感じてもらうための移住体験があります。

市内のウィークリーマンションやホテル・旅館・ゲストハウスなどの協力を得て,一週間~長期の滞在に対応した施設を紹介しています。

北海道の冬を体験するには、絶好のチャンスだと思います。

移住サポートセンター

開館時間:9:00~21:00

(休館:年末年始12/31~1/3,臨時休業の場合あり)

住所:〒040-0053 函館市末広町4番19号

電話:0138-22-9700 FAX:0138-22-9800

Eメール:info@hakomachi.net

※函館市からの業務委託により『NPOサポートはこだてグループ』が運営しております

首都圏の函館の移住サポート

「ふるさと回帰支援センター」内のブース

有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」内に,函館市の 様々な情報を発信するブースを開設しており,函館への移住に 関する相談も受け付けています。

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F

TEL:103-6273-4401

アンテナショップ「函館もってきました。」

ローソン京橋駅前店と世田谷奥沢五丁目店の一角に,函館市のアンテナショップスペースがあります。

食料品やグッズの販売だけでなく,パンフレットも設置してあり,24時間365日いつでも手軽に函館の味覚と情報を手に入れることができます。

アンテナショップの最新情報は以下公式webサイトをご確認ください。

各種イベントも行われています。

Webサイト:https://bussan.hakodate.jp/localshop/

ローソン京橋駅前店

所 在 地 東京都中央区京橋2-4-12

・JR東京駅八重洲南口 徒歩8分

・東京メトロ銀座線「京橋駅」5番出口すぐ

≪お問い合わせ先≫ 03-3231-7007

ローソン世田谷奥沢五丁目店

所 在 地 東京都世田谷区奥沢5-41-11

・東急 東横線・大井町線「自由が丘駅」 徒歩約5分

≪お問い合わせ先≫ 03-3721-2207

函館の移住後の仕事は?

函館に移住した後、失敗だったと感じる一つの要因が仕事についてでしょう。

移住を決める前にどんな仕事があって、実際に移住したらどんな暮らしになりそうなのか、そこをイメージしておけば、北海道移住を現実的に考えることができます。

収入はいくら、賃貸はいくら、お金の問題をはっきりさせた上で納得できれば、いろいろ安心。憧れの北海道移住も、現実的に検討できると思います。

以下に、函館の仕事の紹介サイトを添付します。

「函館しごとネット」の活用

函館市が運営する、函館の仕事に関するポータルサイトが「函館しごとネット」です。 市内企業情報、創業・起業情報、就職に関するイベント情報などの発信や、*UIJターン希望者向けの職業紹介を行っています。

*IJUターンとは?

他地域(渡島檜山管外)から函館へ

函館以外で生まれ育ち、他地域に住んでから函館へ

函館で生まれ育ち、他地域に住んでから函館へ

仕事は業種・職種別からチェックできるので、このサイトで求人をチェックすれば、移住後にどんな暮らしになりそうか、収入はどれくらいになりそうか、おおよそのイメージができます。

(函館市の企業紹介平成31年10月現在の掲載数138社)

産業の割合でいうと、一番多いのが卸売・小売業、次が医療・福祉従事者、その次が宿泊飲食・サービス業です。

やはり、函館市は観光都市ということでホテルなどの宿泊施設も増え、サービス業はこれから増加が期待されています。

「函館しごとネット」: https://hakodate-job.net/

ローカルワーク in HOKKAIDOの活用

ローカルワーク in HOKKAIDOでは、北海道内で、農林水産業の六次産業化、地域資源を活かした観光など、北海道の地方の可能性に目を向け、

やりがいに満ちた仕事にチャレンジする企業・団体をご紹介しています。

(札幌市内の仕事は対象としておりません。)

ローカルワーク in HOKKAIDO : https://www.kuraso-hokkaido.jp/localwork/

その他、以下のような仕事も、函館に移住する際に、有効だと思います。

ネットビジネス

ロケーションフリーのネットビジネスで収入を確保し、移住している方も多くなりました。

ネットによる物販、アフィリエイター、YouTuber、インスタグラマー、クラウドワークスなど、ネットの職種は広がっています。

パソコンやスマホ1台あれば行なえる仕事なので、函館でも可能ですね。

独立・店舗経営

函館で、カフェやレストラン開業も魅力ある転職のひとつでしょう。

道南の新鮮な野菜や魚介を提供していくことは、面白い仕事ですよね。

開業資金も、もちろん首都圏に比べてコストが安いので、計画的に進めていけば、店舗を経営していくことは決して夢でありません。

特に函館は、西部地区のバル街など、フードビジネスがさかんです。

函館の「箱バル不動産」は、函館市の⻄部地区の街並み保存・活性化を目的に移住体験や古⺠家改修などを行なっています。カフェやゲストハウス開業にも実績があります。

函館の移住は成功か?失敗か?の心構え

函館の冬の厳しさ、あるいは仕事など、失敗する危険があるポイント、失敗を避ける方法など提示しましたが、重要なのはどれだけ函館の街を愛せるかでしょう。

函館市に点在する様々な様式の建築やそのまちの風景は、函館市民が努力して残してきたものです。

現在、札幌では多くの雰囲気ある建物が壊され、新築が相次いでいます。

今でもその風景やまちの文化を体験すべく多くの観光客が訪れていることを考えると、函館の、古いものを大切にする姿勢、そして食を中心とした海外への発信など、他にはない魅力がたくさんあります。

自分にとって、何がこれからの人生の上で大切なのかを考え、函館に住むことがあなたの大切な生き方に合致できれば、移住後に失敗したと感じることは少ないでしょう。

きっと、すばらしい函館ライフが待っているでしょう!!

函館の移住支援情報!
https://c-something.com/hakodate-ijushien
おすすめの記事