オムライス

たいめいけんの茂手木シェフが、1月30日放送「日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ」に出演し、ふわふわオムライスの作り方を伝授しました。ここでは、たいめいけんの茂手木シェフが「ハナタカ」で伝授した、ふわふわの作り方と美味しくするコツを紹介します。

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方!茂手木シェフ直伝!

デミグラスソースのオムライス

2020年1月30日「日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、オムライス人気店が教えたいハナタカふわふわとろとろの美味しいオムライスになるコツについて放送されました。

昭和6年創業の洋食の名店「たいめいけん」三代目の茂出木浩司(もてぎひろし)シェフが絶品のふわふわオムライスの作り方を教えてくれました。

その他、オムライス人気店のシェフは、オムライス人気店「好生軒3代目」吉野亮一さん、「食工房あらじん」店長の田口勝さんからもアドバイスがありました。

それでは、絶品のふわふわオムライスの作り方と重要な人気店直伝のコツを紹介していきたいと思います。

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方!とろとろ卵にするには?

とろとろ卵にするには、混ぜるときに、「牛乳」や「生クリーム」などの乳製品を入れるのがポイントです。

乳製品を入れることで卵のたんぱく質が固まりにくくなり、とろとろ卵に仕上がりやすくなります。

ちなみに、オムライス人気店「好生軒3代目」さんでは「牛乳」オムライス人気店「食工房あらじん」さんでは「生クリーム」を入れて、トロトロのオムライスにされているそうです。

とろとろオムライスもいいですが、たいめいけんの茂出木シェフはふわふわオムライスにこだわりがあります。

それでは、ふわふわオムライスにするには、何を卵に加えればいいのでしょうか?

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方!ふわふわ卵にするには?

トロトロに仕上げるなら乳製品がいいそうですが、たいめいけんでは炭酸水を卵に入れているそうです。

ふわふわにするには、「炭酸水」を入れると良いということでした。

炭酸の気泡のおかげで、卵がふわふわになります。

「たいめいけん」では、一人前 Mサイズの卵3個に対して大さじ1の炭酸水を使っているそうです。

菜箸を使って混ぜる人が多いと思いますが、たいめいけんではホイッパーを使っているそうです。

さらに、白身と黄身は固まる温度が違うので、ホイッパーで細かく混ぜることで口当たりがよくなりより美味しくなります

ホイッパーは空気を入れながらホイップするので一段とフワッとなるとのことです。

茂出木シェフは、卵を焼く時の失敗はフライパンが原因の可能性を話していました。

卵を美味しく焼くなら、小さめのフライパンがおすすめだそうです。

その理由は、大きいフライパンだと卵が薄く伸びてすぐに固まってしまい、薄焼き卵のようになって焦げる原因になります。

小さめのフライパンなら、卵が薄く伸びないので、半熟の美味しい卵が作れるそうです。

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方!鶏肉を柔らかくするには?

柔らかく鶏肉にちょっとした手間を加えると、とても柔らかくて美味しくなるそうです。

鶏肉をやわらかくするには、多くのご家庭の冷蔵庫にもあるドレッシングを使うことです。

その理由は、ドレッシングにはお酢・塩・オイル・タマネギなど色んな成分が入っていて、お肉が柔らかくなり美味しい下味も付くということでした。

タマネギを入れるのも酵素の役割で柔らかくなります。

鶏肉にドレッシングを入れて揉み込み20分程度つけておきます。

ドレッシングはケチャップと相性のいい和風ドレッシングがおすすめです。

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方?ケチャップを入れるタイミングは?

茂出木シェフは、「チキンライスはベチャベチャになりやすいので、ケチャップを入れるタイミングが重要」と話されていました。

ケチャップを入れるタイミングは、ご飯の前に入れるのがおすすめです。

「たいめいけん」では、「具材」→「ケチャップ」→「ご飯」の順で入れるそうです。

ご飯の前にケチャップを入れると、ケチャップが溶け液状化して、ご飯とよく混ざりやすくなるそうです。

一方で、ご飯を入れた後に入れた場合は、ケチャップが浸透しにくく加熱時間が増えベチャベチャの原因になってしまいます。

美味しいオムライスをつくるために、ご飯を入れる前にケチャップを炒めましょう!

「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方?最後の仕上げのポイントは?

最後のオムライスの仕上げ、オムレツののせ方とソースのポイントについて、茂手木シェフが教えてくれました。

卵をオムレツ状につくり、チキンライスに乗せます。

最後に、卵の中央にナイフで切り込みを入れて開くと、いかにも美味しそうに卵が広がり見た目抜群のオムライスができます。

仕上げのソースには、隠し味にビターチョコを入れるのがおすすめです。

たいめいけんはケチャップソースですが、市販のデミグラスソースを使う場合はビターチョコを入れると抜群に美味しくなるそうです。

まとめ:「ハナタカ」ふわふわオムライスの作り方!たいめいけん茂出木シェフ!

フライパンの上のオムライス

ここでは、たいめいけんの茂手木シェフが「ハナタカ」で伝授した、ふわふわの作り方と美味しくするコツを紹介しました。

特に、特別な材料や技術が必要では七五ポイント、ちょっとしたひと手間や一さじで、美味しくできるコツが色々と学ぶことができ、とても有用でした。

みなさんも、たいめけいけん茂手木シェフ直伝のふわふわオムライスを、早速家庭でつくってみませんか!

おすすめの記事