ウォーキング

2020年1月25日「めざましどようび」で、美しいウォーキングで美尻など体が変わることを考案したKIMIKO先生による美しい歩き方が教えられました。ここでは、「めざましどようび」に登場したKIMIKO先生のウォーキング法の効果や美しい歩き方を紹介します。

「めざましどようび」」ウォーキングで美尻に?KIMIKO先生とは?

歩く女性

2020年1月25日放送「めざましどようび」の「キクエがキクヨ」にて、美しいウォーキングをするためのポイントが紹介されました。

西山喜久恵アナと高畑淳子さんが、ヒップアップはもちろん全身運動にもなるという歩き方を教えてもらいました。

教えてくれた先生は、KIMIKOさんです。

KIMIKO先生は、産後の体型の崩れを克服するためにウォーキングを学び始めました。

体が変わる歩き方の研究を重ね、自ら劇的な体とこころの変化を体験します。

独自のウォーキングメソッドを編み出し「ポスチュアウォーキング」と命名したのです。

KIMIKO先生は、「正しく歩くと、脚やお尻はもちろんのこと、お腹や背中、胸から首にいたるまで、全身の筋肉を使うのがわかるはず。何歳から始めても必ず体が変わります。」と語っています。

日常的に美しく歩くことを心がけると、服は13号から11号にサイズダウンし、猫背やむくみも解消し、すっきりボディへと変貌したそうです。

「めざましどようび」ウォーキングで美尻に?KIMIKO先生の歩き方の効果は?

「歩くだけ」で体が変わるポスチュアウォーキングの大きな特徴は、後ろ重心ということです。

体の後ろ側の筋肉を使うので、ヒップアップや脚の引き締め効果があります。

お尻のラインが上がり、サイズも小さくなるということです。

また、背筋を伸ばした状態をキープするため、バストアップや小顔も期待できるそうです。

必要な時間は、一日10分という短時間で効果が出るそうです。

毎日10分間だけ、正しい歩き方に集中すると、自然と一日中意識するようになるそうです。すると、日常生活に全身運動が増え、体が変わります。

背筋を伸ばして歩くと、これまで使っていなかった全身の筋肉が目覚め、気分もあがるそうです。

「めざましどようび」ウォーキングで美尻に?KIMIKOの美しい歩き方とは?

美しいウォーキングの基本の姿勢

1.頭とお尻とかかとが一直線になるように立ちます。

2.つま先は、こぶし1個分開けます。

3.ひざを閉じてお尻を引き締めます。

4.重心は、かかとに置きます。(体重の7割かかとにかけます。)

美しいウォーキングの足の動かし方

1.後ろの足で地面をけり、ひざを伸ばします。足を前に出して歩こうと思わないでください。

2.最後までそけい部(足の付け根)を伸ばします。後ろの足をのばすことを意識してください。

3.かかとから着地し足の付け根で地面をけります。後ろの足の指で地面をけることでヒップアップにもつながります。

4.顔が前にいきがちなので、重心を後ろの足に長く残します。

5.腕は真っすぐう後ろに伸ばして振ります。

10分練習した結果、高畑敦子さんはびっしょり発汗してうました。レッスン前は前のめりでひざが曲がっていましたが、レッスン後は背筋が真っすぐで、足もきれいに伸びて歩いていました。

まとめ:「めざましどようび」ウォーキングで美尻に?KIMIKOの美しい歩き方!

川沿いを歩く女性

ここでは、「めざましどようび」に登場したKIMIKO先生について、またKIMIKO先生のウォーキング法の効果や美しい歩き方を紹介しました。

歩くという日常の動作を、KIMIKO先生が提唱する重要なポイントを心がけるだけで、心も体も変わっていくのは嬉しいですね。

これこそ、早速年齢問わず実践できるエクササイズでおすすすめです!

おすすめの記事