もやし

2020年3月26日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、もやしの美味しい食べ方や鮮度が長持ち・見分ける方法を紹介しました。ここでは、「ハナタカ」で紹介された、もやしの美味しい食べ方や鮮度が長持ち・見分ける方法についてまとめました。

「ハナタカ」もやしの基本知識!

2020年3月26日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、もやしの美味しい食べ方や鮮度が長持ち・見分ける方法を紹介しました。

○○するだけで鮮度が長持ち!?

もやしが古くなった状態を見分けるには?

プロがオススメするもやしの美味しい食べ方?

ここでは、「ハナタカ」で紹介された、もやしの美味しい食べ方や鮮度が長持ち・見分ける方法についてまとめました。

「ハナタカ」 もやしとは?!基本知識!

もやしとは、タネや豆から出た新芽全体のことです。

つまり、もやしの種類は、原料となる豆の種類の違いです。

よくスーパーでみかけるもやしは、「緑豆」という豆のもやしです。

もやしは、ビタミン、ミネラル、食物繊維などたくさんの栄養素を含む、たのもしい食材なのです。

その中でも食物繊維は、レタスより多いのです!

また脂分の代謝に必要なビタミンB2は、黒豆もやしは、レタスの倍含まれています。

ビタミンB2は、脂質の代謝や、エネルギーを作る働きがあるので、脂質の多い肉類と一緒に食べるのがよいのです!

1960年代からの「ラーメンブーム」でもやしの消費量が増えたのです。

「ハナタカ」 ○○するだけでもやしの鮮度が長持ち!?

もやしの 鮮度を見分けるには、袋の底を見てください。

袋に水が溜まっていたら、もやしが古くなっているサインです!

もやしは鮮度が落ちると、水分が蓄えられなくなります。

鮮度を保つには、冷蔵庫に入れる前に、もやしの袋につまようじなどで数か所開けるか、少し袋を開けて保存しましょう!低温で保存するのがおすすめです。

「ハナタカ」 プロがオススメするもやしの美味しい食べ方?

もやし専門店のプロが勧めるおススメの食べ方は、もやしを「5分」茹でて、塩コンブとごま油で和える食べ方です。

美味しさも、栄養素も保つには、茹で時間は5分。

あとは余熱で十分です。

まとめ:「ハナタカ」もやしの美味しい食べ方?鮮度が長持ち・見分ける方法は?

ここでは、「ハナタカ」で紹介された、もやしの美味しい食べ方や鮮度が長持ち・見分ける方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事