オムライス

2020年3月31日放送「あさイチ」で、大宮勝雄シェフ伝授のふわトロオムライスのレシピが紹介されました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、ふわトロオムライスのレシピをまとめました。

「あさイチ」ふわとろオムライスのレシピ!

チキンライスの作り方

材料

ミニトマト

玉ねぎ

パブリカ(赤・黄)

マッシュルーム

トマトジュース(無縁)

トマトケチャップ

塩・コショウ

ご飯

バター

パプリカパウダー

鶏肉

作り方

1.サラダオイルとバターで、トマト・タマネギ・パブリカ・マッシュルームを炒め、トマトジュースやケチャップを入れて軽く煮込みます。

2.塩・コショウで味を整え、トマトソースの完成です。

3.炒める前にごはんにバターを加えます。

4.バターとご飯を混ぜて、パプリカパウダーを加えます。

5.バターライスと鶏肉をフライパンで炒め、トマトソースを加えて炒めてチキンライスの完成です。

ふわとろオムライスの作り方

材料

卵(2個)

コショウ (白) 少々

酢(小さじ1/2)

チキンライス

作り方

1.卵にコショウと酢を加え、フォークで黄身と卵白がきれいにサラサラになるように30秒ほど混ぜます。

2.フライパン(フッ素樹脂加工)にパターとサラダ油を入れて、バターが泡立つまで温めます。

3.卵をフライパンに流し込んだら、15秒ほどで卵の皮ができてくるので、卵をフライパンのふちにはわせるようにへらで回します。固まりすぎないように、途中で火から話して形を整えます。

4.形を整えた卵を、チキンライスの上にのせて完成です!

あさイチ」大宮勝雄シェフとは?

18歳で叔父の影響により料理人を目指し、フランス料理店で修行を始めます。

26歳でニュージーランドにてホテル内レストランのスーシェフを勤めます。

28歳の時にヨーロッパを車で周遊し、イギリス、フランス、ギリシャ、モロッコにて地方料理を学びます。

帰国後フランス料理店「ラ・テール」にて南フランスの『ロアジス(L’Oasis)』ラ・ナプール出身のシェフであるジェラール ジョルダン氏のもと師事。

30歳で、東京赤坂でそば粉のクレープ店「マスタード」を開店させるが翌年には閉店。

そして1982年32歳で現在の「レストラン大宮」と「パティスリーOmiya」を地元の浅草にて開店しました。。

洋菓子店は閉店したものの、25周年を迎えた2007年57歳にして東京・新丸の内ビルディングに2店舗目を出店しました。

まとめ:「あさイチ」ふわとろオムライスのレシピ!大宮勝雄シェフ伝授!

こでは、「あさイチ」で紹介された、大宮勝雄シェフ伝授のふわとろオムライスのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事