深呼吸

2020年5月28日放送「主治医が見つかる診療所」で、海女さんの呼吸法が紹介されました。ここでは、「主治医が見つかる診療所」で紹介された、肺を強くする、口すぼめ呼吸法+複式呼吸についてまとめました。

海女さんに学ぶ口すぼめ呼吸法とは?

海女さんの磯笛は、口すぼめ呼吸に似ています。

口すぼめ呼吸法

1.2秒かけて、鼻から息を吸います。

2.口をすぼめて、6秒かけてゆっくりと息を吐きます。

息を細く長く吐くことが重要で、これを10回繰り返してください。

口をすぼめることで圧力がかかり、気道が広がります。

口すぼめ呼吸法+複式呼吸とは?

内科・漢方内科の石原医師が、さらなる進化版・口すぼめ呼吸法+複式呼吸を教えてくれました。

肺を若返らせることができます。

1.おなかに空気がたまるようにイメージして、鼻から息をすいおなかを膨らませます。

2.口をすぼめながら息を吐きます。おなかに溜まった空気を出すようにイメージし、おなかを引っ込めます。(おなかに溜まった空気をすべて出すイメージで!)

1日5回くらい行うと、呼吸筋が鍛えられます。

まとめ:「主治医が見つかる診療所」海女さんの呼吸法とは?口すぼめ呼吸法+複式呼吸?

ここでは、「主治医が見つかる診療所」で紹介された、口すぼめ呼吸法+複式呼吸についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事