バター

2020年2月22日放送「大泉物産展」で、大泉洋さんが札幌・「TAKU円山」で食べた海藻バターを紹介します。 海藻バターは、 TAKU円山と山中牧場のコラボ製品です。ここでは、TAKU円山と山中牧場のコラボ製品の海藻バターや TAKU円山の住所・アクセス・営業時間をまとめました。

「大泉物産展」海藻バターを札幌・TAKU円山で!

2020年2月22日 (土)午前10時30分 から、STV制作の日本テレビ系「大泉物産展への道 発掘!究極の北海道食材」が放送されます。

北海道愛、とりわけ「食」に対する並々ならぬ思いを持つ大泉洋さんが、北海道の食材を集めた「北海道物産展」の開催を計画します。

“神バイヤー”の異名を持つ、大丸松坂屋百貨店の本田大助さんのアドバイスと、大泉洋さん自身の嗅覚で、意外で抜群に美味しい北海道の食材を吟味していきます。

大泉洋さんが、札幌の日本料理店「TAKU円山」で味わったのが「海藻バター」です。

北海道の新鮮な牛乳、そして北海道産の真昆布や青のり等5種の海藻から作られています。

北海道の青のりや真昆布などを練り込んだ海藻バターは、「魚介スープ」「バターごはん」「最中」...何にでも合い、どれも超美味です!

大泉洋さんは、海藻バターを使用した魚介スープを食べていました。

そこで大泉洋さんは、「これでオリジナル商品を作ろう!」と、大泉洋さんは知り合いのベーカリーに開発を依頼し、出来上がったのは「海藻バターパイ」です。

海藻バターの風味を最大限に生かしたスティック状の焼き菓子です。

知り合いのベーカリーというのは、札幌のパンの名店「ブーランジェリー コロン」です。

ブーランジェリー コロン本店:北海道札幌市中央区北2東3)

こちらのパンは、本当に美味しく私も大ファンです。

そして、商品のネーミングやパッケージに使うイラストなどを大泉洋さんが考えることになります。

商品名は、「北海道海藻バターパイ サクちゃん」となりました。

キャッチコピーは、「サクサクッ 海藻バターパイのサクちゃんで あなたの仕事もサクサク終わる!?」です。

2月某日、東京のデパート地下に臨時の売場を設置!

商品名やパッケージの絵も全て大泉がプロデュースした「海藻バターパイ」を並べ、試験的に販売しました。

大泉洋さんは、その様子を陰でじっとモニタリングします!

目も舌も肥えた東京のお客さんを相手に、大泉のオリジナル商品は通用するのでしょうか?

大泉洋さんが、じっとしていられず店頭に立ち、自ら販売員になり売り込みました。

そして、この海藻パターパイが、大丸京都店「春の大北海道市」で発売が決定しました!

大丸京都店「春の大北海道市」 3月11日(水)~25日(水)

ここでは、TAKU円山と山中牧場のコラボ製品の海藻バターや TAKU円山の住所・アクセス・営業時間をまとめました。

「大泉物産展」海藻バターを札幌・TAKU円山で! 海藻バターの開発の背景は?

現在フランス在住のお店のオーナーフランスでこのバターを見つけ「北海道の食材で作ったらおいしい海藻バターが出来る!」と一念発起し、6年の歳月をかけて昨年秋にようやく完成したという。

フランスに来て直ぐFour Seasons Hotel で初めて海藻バターを食べたそうです。

北海道でも同じ味は再現できないかと、ボルディエの味を求めました。

フランスで「ボルティエバター」に魅せられたTAKUグループ渡邉卓也さんがプロデュースした「Beurrefin aux algues de Hokkaido」です。

渡邉卓也さんは、フランスのパリで、鮨「JIn」を経営し、パリでも星をとったそうです!

山中牧場の発酵バターと松前町の原口吉川商店の手摘みの海藻で作られた「海藻バター」 バゲットに乗せて食べると、海藻の塩分がバゲット絶妙にマッチします。

海藻パターの発案者である渡邉卓也さんに、山中牧場のパターを紹介したのが、コロンのシェフの高崎真哉さんでした。

番組では、大泉洋さんが、最中に海藻バターとあんこを混ぜて食べていましたが、美味しそうでした!

そして、卵・たらこ・黒トリュフ・海藻バターをご飯にかけて食べると最高です!

TAKU円山さんにて、手配可能とのことです。

お問合せ先 taku円山(和田勇人氏)

北海道札幌市中央区北一条西27-1-7 011-615-2929

「大泉物産展」海藻バターを札幌・TAKU円山で!TAKU円山の住所・アクセス・営業時間は?

TAKU円山の基本情報

住所: 北海道札幌市中央区北1条西27丁目1-7

電話: 011-615-2929

アクセス: 地下鉄・東西線「円山公園駅」から徒歩3分。

営業時間: 11:30~14:00 18:00~

定休日: 水曜日・木曜日ランチ

まとめ:「大泉物産展」海藻バターを札幌・TAKU円山で!山中牧場とコラボ!

ここでは、TAKU円山と山中牧場のコラボ製品の海藻バターや TAKU円山の住所・アクセス・営業時間をまとめました。

「大泉物産展」大泉さんおススメの他のお取り寄せもあります!

「大泉物産展」知床牛「大橋牧場」が絶品!知床牛のお取り寄せは?

「大泉物産展」マンゴーが冬の北海道で?「摩周湖の夕日」(弟子屈町)?

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事