スクワット

2020年4月26日放送「所さんの目がテン」で、「下半身の筋肉」にスポットライトをあてた家でも簡単にできるトレーニング法の正しいスクワットの方法を紹介しました。ここでは、「所さんの目がテン」で紹介された、家でも簡単にできるトレーニング法の正しい谷本流スクワットついてまとめました。

「所さんの目がテン」下半身の筋肉の重要性!

「筋肉体操」でおなじみの谷本道哉先生が、下半身の筋肉を鍛えることの重要性を教えてくれました。

下半身には全身の6〜7割の筋肉があります。

そのため、トレーニングを行うことで筋肉を増やしやすい箇所であり、下半身の筋肉量を増やすと、基礎代謝がアップし太りにくい体になります!

ただ逆に、体を支えるために一番重要な下半身は、年をとるとどんどん衰えていってしまいます。

上半身と比べて、下半身の方が圧倒的に加齢で衰えてしまうと言われており、衰えがひどい場合は、将来的に寝たきりになってしまう可能性もあります。

若いうちから、しっかりと下半身の筋トレを行っていく必要性があるのです。

「所さんの目がテン」下半身の筋肉を鍛えるのに効果的な正しいスクワットとは?

イスに座るような感じで体を前に倒してしゃがみ込みます。

家で行う場合だと、机を持ちながらイスに座るような感じでスクワットを行うと、負荷が軽く転倒防止にもなり、安全に行えるとのことです。

よくやりがちなひざを前に突き出してしゃがむやり方だと、すぐにひざを痛めてしまうので要注意です!

スクワットの上げ下げのスピードですが、3秒かけてしゃがみ、3秒かけて元に戻すようにします。

立ち上がった際にひざを伸ばしきらないようにするのもポイント。

このゆっくりとした曲げ伸ばしを10回行います

このスローなペースでのスクワットを行ったあと、素早く5回スクワットし、今度は5秒ほど休み、また素早いスクワットを5回します。

スロー・クイック・5秒休み・クイックを、自分の限界まで行うことで、下半身の筋肉を鍛えられます。

少し辛いトレーニングですが、このトレーニングを、1日1セット~2セット、1日おきに続けるのが、効率よく、効果的とのことです!

まとめ:「所さんの目がテン」スクワットの正しいやり方!下半身を鍛える谷本流スクワット!

ここでは、「所さんの目がテン」で紹介された、家でも簡単にできるトレーニング法の正しい谷本流スクワットついてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事